当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« トラックバックについて | トップページ | イタズラなKiss 第7話「イジワルなKiss」感想 »

2008年5月21日 (水)

ヴァンパイア騎士 第7夜「緋色の迷宮~ラビリンス~」感想

 優姫が理事長に預けられ、零と出会う過去の話
が語られました。
 オープニング前の人の形をした絵に、銃を撃ち
まくる零、こ…怖すぎます。shock

 小さい頃の優姫、かわいいですね。
 黒主理事長のもとに優姫を連れて行く枢。
優姫を快く迎え入れる理事長。黒主学園schoolは、
当時すでにあったのですね。枢はここの生徒だった
のでしょう。

 優姫と言う名前は、実は理事長がつけた名でした。
と言うことは、本名は別にあるってことですよね?
当然優姫は、枢と出会った時は過去の記憶はなく
なっていました。sad優姫の失くした記憶については、
枢が何か秘密を知っているのではないかと思って
いましたが違うのかな。
 
 優姫は、最初から枢がヴァンパイアであること
はわかっていて、それでも慕っていました。
枢は悪いヴァンパイアから自分を助けてくれた、
優しいヴァンパイアであると信じていたのです。
 枢は毎年、優姫が理事長に預けられた日には、
優姫のところへ来ていました。それには理由が
あり、記憶を失くした優姫のためにこの日を
誕生日birthdayと決めて祝っていたのでした。happy02
 枢もまた、まだ小学生くらいのころから優姫
を特別扱いしていたのですね。heart04

 そこへ現れたのが、零。零は、どうも女性の
ヴァンパイアに襲われたらしく、枢からあの女と
同じにおいがすると激しく枢を嫌っていました。
 零が来てしばらくたった頃に、ナイトクラス
できたのです。昔からあったわけではないのですね。
しかも、年齢は関係なく学年などもないとか。sweat02
それでどうやって、勉強を教えるのでしょうか。

 最後に現在の話に戻り、枢が零を呼び出します。
そして、これまで零を生かして来たのは、
零なら優姫を裏切らないと思っていたからだと
告げたのです。つまり、零は枢に利用されているって
こと?coldsweats02それって、ヴァンパイアを嫌う零にとっては、
一番の屈辱ではないですか?

 今回一番気になったのは、時々入っていた
謎の女性の声。私の予想では、この声の主が零の
言う「あの女」ではないかと思うのですが違うのかな。
 そう言えば、優姫が好きなのはやっぱり零では
なくて枢なのでしょうか。heart04

« トラックバックについて | トップページ | イタズラなKiss 第7話「イジワルなKiss」感想 »

ヴァンパイア騎士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/41278627

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァンパイア騎士 第7夜「緋色の迷宮~ラビリンス~」感想:

» ヴァンパイア騎士 第7話「緋色の迷宮」 [MAGI☆の日記]
ヴァンパイア騎士の第7話を見ました。第7話 緋色の迷宮最後まであがき続ける事を決意した零を見守り続けるために、零と二人だけの秘密を持つことを決めた優姫。だが、枢にその事実を隠し、裏切り続けている事に罪悪感を感じていた。「いつまでそこにいるつもりだ?」「だ...... [続きを読む]

» (感想) アニメ 『ヴァンパイア騎士』 第7話 「緋色の迷宮(ラビリンス)」 [★一喜一遊★]
銃の訓練をする零{/hand_iine/} 付き添っていた優姫の首に巻いてある包帯をやめろと言う零{/hiyo_ang2/} 確かに明らかに目立ちますね{/face_cry/} すると零は優姫の血は枢に吸われるべきだったのかもしれないと言い出す{/kaminari/} 心の中を覗かれているみたいで嫌がった優姫は部屋を飛び出していってしまう{/face_z/} そして自分の部屋で一人枢に嘘をついていることに罪悪感を感じる優姫{/hiyo_cry1/} 10年前の記憶が蘇ってくる{/kirakira/... [続きを読む]

» ヴァンパイア騎士 第7夜「緋色の迷宮(ラビリンス)」 [しるばにあの日誌]
今回は、優姫をめぐる回想特集って感じです。 零が優姫に、血の味が変わったと・・。枢のことを考えているのか。 そのとたん、飛び出してしまいます。 優姫が過去を思い出します。 [続きを読む]

» ヴァンパイア騎士#7「緋色の迷宮」 [Sweetパラダイス]
ちび優姫がロリ声で萌えた!!あんな可愛い子にあんなロリ声で『かなめさま、かなめさま、かなめさま』なんて連呼されたらもうね萌えちゃうわけですよ〜男性の方が視聴されたらちび優姫におちたにちがいないほっちゃんに言われたらたまりません幼いかなめ様、お持ち帰りし...... [続きを読む]

» ヴァンパイア騎士(ヴァンパイアナイト) 第7夜「緋色の迷宮(ラビリンス)」 [無限回廊幻想記譚]
今回の話は過去の話。 黒主優姫が玖蘭枢に救われてから、黒主灰閻に預けられ、更に錐生零が引き取られ、夜間部創設に至るまでの話。 あくまでも殆どが優姫視点によるものだけど。 吸血鬼を恐れているにも関わらず、救ってくれた枢に対して好意を持つ... [続きを読む]

« トラックバックについて | トップページ | イタズラなKiss 第7話「イジワルなKiss」感想 »