当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« きらレボはきめ細かいアニメ?? | トップページ | S・A~スペシャル・エー~ 第12話「高熱・情熱」感想 »

2008年6月23日 (月)

図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」感想

 茨城県展、想像以上にすごいことになってました。
まさか、堂上教官があんなことになるとは。どうか、
無事でいてください!!crying

 手塚慧が弟の光に連絡し、今回の良化隊は県展初日
を狙って1回だけ戦うつもりだと伝えてきました。wobbly
そのおかげで、郁たちは戦闘態勢を整えることができました。
 良化隊は、図書館前に飾られている「自由」と言う
名のオブジェを狙っているので、これまでよりひどい戦いになる
だろうと、手塚慧は知られてくれました。bomb
 慧の再登場は意外でしたが、実は今回お手柄は慧なのでは?
もし、連絡がなかったらもっとひどくなっていたかも。coldsweats01

 明日の県展に備えてみんなが準備する中、郁は
堂上教官に来てほしいところがあると誘います。
郁が見せたのは、温室で咲いているカミツレの花
でした。図書隊の一員として、精一杯がんばると誓う
郁。良化隊は、「自由」が自分たちを侮辱している
と思いこみ、明日の戦闘にメンツをかけて小田原の
戦いよりずっと激しいものになるだろうと、予想
されていました。impact
 
 ついに、その時がやって来ました。
良化隊のトラックが突っ込み、図書隊も発砲許可の
合図で戦闘開始です。bomb
 良化隊、図書隊、どちらも撃ち合いで大変な戦闘
でしたね。本当に戦争ですよ。
 郁は盾で守りながら、迫る良化隊に向けて発砲しました。
 何とも言えない光景でした。wobblyこれまでの話を、
見て来たのでここまですごい、戦闘になるとは思って
なかったです。これ、子供が見たら泣くのでは
ないでしょうか?それ以前に、子供は見てないかも
しれませんが。coldsweats01

 郁の発砲もあって良化隊は撤収して行き、戦闘
は終わったかに思えました。
 ところが、銃を持ったひとりの良化隊員が、オブジェ
に近づき玄田隊長がその前に立ちはだかりました。
「撃てるものなら撃ってみろ」と言う玄田隊長。
良化隊員に全身撃たれた玄田隊長は、その場に倒れて
しまいます。coldsweats02

 倉庫では責任を問われるのを恐れた菅原館長が、
書物の入った箱にガソリンをまいて火をつけようと
していました。bombそこに駆けつけた堂上教官ですが、
菅原館長がライターで火をつけ、さらに教官を銃
で撃ってしまいます。後から来た郁は、菅原館長を
確保。しかし、堂上教官は腕を撃たれていた為
逃げられず、あっと言う間に崩れ落ちて来た段ボール
と火の海に囲まれてしまったのです。shock

「堂上教官!!」
郁が絶叫してましたね。crying
ここまで原作通りなのでしょうか?こんな展開に、
なるとは予想していませんでした。このまま、
次回最終回?堂上教官、どうなってしまうのか気に
なって仕方ないです。weep

« きらレボはきめ細かいアニメ?? | トップページ | S・A~スペシャル・エー~ 第12話「高熱・情熱」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/41627671

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」感想:

» 図書館戦争 #11 [日々の記録]
前回のエピソードで県展防衛任務は終わったような印象もありましたが、今回は図書隊と良化隊の激しい攻防戦が描かれました。先に原作を読んでしまったので、細かなところまで把握でき...... [続きを読む]

» ■図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」 [ゆかねカムパニー2]
 知事と美術館長がしっかり方針を示してくれているなら、図書隊も動きやすいですよね。  さりげなく、玄田の作戦だったりもしたみたいで。  流石です。  そして、手 [続きを読む]

» 図書館戦争 状況一一『死闘!茨城県展警備』 [アニメ-スキ日記]
今回は全くギャグなしの真面目な話でした。 戦闘前夜、郁は堂上をカミツレが咲く温室 [続きを読む]

» 図書館戦争〜第11話・死闘!茨城県展警備 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
図書隊は茨城の展示会を警備することになりますが、県知事の記者会見に笠原の父親の姿もあります。手塚の兄から手塚に連絡があり、検閲は一回だけの情報を得ます。(以下に続きます) [続きを読む]

» 図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」の感想 [赤い彗星3号館]
「こんなことまでして取り上げなきゃならないものってあるの?」この台詞は心に響きました。ついに始まった戦闘。これまでに無い激しい戦闘。その中で図書隊のメンバーは全力を尽くす。そしてなんとか展示作品『自由』を守り抜いた。が・・・そのまま無事に任務終了とはいか....... [続きを読む]

» 図書館戦争第11話「死闘!茨城県展警備」 [アニメのストーリーと感想]
 茨城で行われる県展。そこに良化隊の制服が、出展される事になった。タイトルは「自由」。良化隊の検閲に対する、抗議と糾弾を表現した美術作品。郁達タスクフォースの面々は、美術館から警備の応援要請を受け茨城県水戸に向かった。しかし水戸は、郁の実家があるので、両親... [続きを読む]

» 図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」 [アニメって本当に面白いですね。]
図書館戦争   お勧め度:お勧め   [ノイタミナ]   フジテレビ : 04/10 24:45〜   関西テレビ   東海テレビ   原作 : 有川浩   監督 : 浜名孝行   シリーズ構成 : 古怒田健志   キャラ原案 : 徒花スクモ   キャラデザ : 中村悟   アニメ制...... [続きを読む]

» (アニメ感想) 図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘いを前に、郁は基地の片隅に堂上を誘う。初の実戦への決意を語る郁に、堂上は意外な言葉をかける。日野・小田原をしのぐ激闘――、そのさなか、堂上が……!? ... [続きを読む]

» 図書館戦争 [Marble Chocolate]
#11「死闘!茨城県展警備」 次回最終話ということで、11話はハードな展開ばかりでした。 [続きを読む]

» 「図書館戦争」第拾壱話 〜汝の伝令、どんな光景だろうが最期まで見ふ〜 [混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜]
2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊し... [続きを読む]

« きらレボはきめ細かいアニメ?? | トップページ | S・A~スペシャル・エー~ 第12話「高熱・情熱」感想 »