当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« しゅごキャラ! 第35話「初恋のウェディング・ケーキ!」感想 | トップページ | 図書館戦争 第9話「昇任試験、来タル」感想 »

2008年6月 8日 (日)

ポルフィの長い旅 第22話「線路はつづくよ」感想

 今回からいよいよ、スペシャルゲストが登場shineです!!
そこでゲスト出演の方々にも、注目した書き方にかえて
見ることにしました。

 ポルフィは、電車trainでの旅を続けます。それにしても、
ポルフィの旅はこれまでの名劇主人公に比べると、とても
贅沢ですよね。時代が新しいってのも、あるでしょうけど。
めぐりあう人たちもまた、みんないい人ばかりですし。

 電車の中で、老夫婦と出会ったポルフィ。老夫婦は、
ギリシャを旅したことがあると言い、ギリシャのことで
話がはずみます。upポルフィは、ギリシャから妹を捜して旅を
していると話します。
 シミトラ村で地震があったことを老夫婦は知ってましたね。
やはり、それだけ大きな震災だったと言うことなのでしょう。weep
地震の話になると、ザイミスたちはどうしているか気に
なってしまいますね。きっと、ポルフィのことすごく心配
してるに違いないです。bearing
 やがて目的地の駅につくと、老夫婦は降りてしまいました。
老夫婦が降りてしまった後、ポルフィは眠りこんでしまい、
ミーナの夢を見ました。夢の中で、ミーナが「お兄ちゃん」
と呼んでいます。やがて、その声は近づいてきました。
ポルフィが、我にかえって目覚めるとひとりの少女がポルフィ
を「お兄ちゃん」と呼んでいたのです。

 少女の名はデイジーと言い、ポルフィに乗っている電車は
この駅止まりなのでもっと先まで行くなら乗り換えなくては
いけないと教えてくれました。
 電車を降りたところで、ポルフィはミーナについて手がかり
ではないですがヒントを得ました。ミーナが一緒にいるという
占いをする女性について、話したところそれは「ロマ」と
呼ばれる旅まわりの一座であることがわかったのでした。
 デイジー、ポルフィが老夫婦にしていた話を聞いていて、
待合室でミーナのことを知ってる人がいるか聞いてくれたり、
電車の乗り換えを教えてくれたり親切でいい子ではないですか。

 ホームに出て再び電車を待っていると、どこからか歌声が
きこえて来ます。note
 ふと見ると若い男性が、ギターを弾きながら歌っていました。
男性の名前はマクシミリアンと言い、ポルフィたちの願い
を聞いて、電車の中でも歌ってくれました。happy02
 3人ともあっと言う間に仲良くなりましたね。それと、
マクシミリアン、歌うまくてびっくりです!!coldsweats02
 マクシミリアンは、恋人に会いに行く途中でした。
デイジーが途中の駅で降りてしまうと、マクシミリアンは
恋人の家は農園と民宿をしているので、一緒に行かないかと
ポルフィを誘います。ポルフィは、思いがけなくマクシミリ
アンと一緒に恋人の家に行くことになりました。
 マクシミリアンが言った「別れは出会いの始まり、生きてる
限りその繰り返し」
の言葉には、重みがありましたね。

 マクシミリアンの恋人の名前は、イラーリア。heart04
イラーリアと彼女の両親も、ポルフィを歓迎してくれました。
 ポルフィ、ホントに恵まれすぎです。sweat02多分、地震で親を亡く
したという部分を除いて、旅の話だけを見ると苦労も少なく
幸運な旅行だと思われます。

デイジーの感想

 デイジー役は、松尾佳子さんでしたがマルコがしゃべってる
みたいでなつかしかったです。まだ「母をたずねて三千里」の
頃は、生まれてなかったので当然再放送で見ましたよ。

「こんなかわいい女の子がひとりで旅をしてるなんて、
大丈夫?なんて言わないで」
のセリフには、笑ってしまい
ました。祖母と暮らしているけど、働きに出ている父親に
休日になると会いに行くと話すデイジー。
 ポルフィと別れる時、そうなるといいなと願っていれば、
きっと願いは叶う
と言って別れましたが、おそらくデイジー
とはまた会えるのでしょうね。

イラーリアの感想

 山田栄子さんは、アンとかジョー先生とかいろいろまじって
思い出いっぱいでしたよ。

 今回は20代の大人の女性の役。ポルフィとマクシミリアン
を車に乗せて、家まで向かいながら運転中なのによくしゃべる
こと!!

 次回は、なぜかポルフィからザイミスの話を聞いて、
怒り出してしまうみたいですけど、友達とケンカ別れでもして
いるのでしょうか?

« しゅごキャラ! 第35話「初恋のウェディング・ケーキ!」感想 | トップページ | 図書館戦争 第9話「昇任試験、来タル」感想 »

ポルフィの長い旅」カテゴリの記事

世界名作劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/41457268

この記事へのトラックバック一覧です: ポルフィの長い旅 第22話「線路はつづくよ」感想:

» ポルフィの長い旅 第22話 [LUNE BLOG]
列車での旅。ポルフィは再び良き仲間と知り合うことが出来ました。歌は国境を越える(^_^;) [続きを読む]

» ポルフィの長い旅 #22 [日々の記録]
ドーラと別れたポルフィは、再び列車に乗って旅を続けます。列車に乗ろうとしたポルフィは、元気な女の子に突き飛ばされてしまいました。何となく腹立たしいままポルフィは列車の旅を...... [続きを読む]

» ポルフィの長い旅 第22話「線路はつづくよ」 [のらりんクロッキー]
山田栄子さんキタ──(゜∀゜)──!! 松尾佳子さんキタ──(゜∀゜)──!! ポルフィは名作劇場節目の作品ということで、 過去の名作劇場に出演された声優さんが参加されます。 この後のお話にも震えがくる声優さんが続々参加。 本編よりも楽しみになってきました。 栄... [続きを読む]

« しゅごキャラ! 第35話「初恋のウェディング・ケーキ!」感想 | トップページ | 図書館戦争 第9話「昇任試験、来タル」感想 »