当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Web拍手

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« テレパシー少女蘭 第5話「蘭が呼ぶ風~闇からのささやき~」感想 | トップページ | S・A~スペシャル・エー~ 第16話「好き・キス」感想 »

2008年7月21日 (月)

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ レシピ3「4人の新味」

 ここに来てまたBLが復活!?
まさかと思いますが、千影もゲイなんでしょうか!?

 ついに開店、アンティーク。
でも、OPEN初日なのに雨で客足はさっぱり。
そこへ来た一人の女性客。圭一郎、女性キラーぶりを発揮?
して、見事ケーキの販売に成功ですよ。
 その後も次々お客さんが来て、圭一郎のケーキの知識も好評
でどんどん売れて行きます。

 そんな時に現れたのが、小早川千影でした。
圭一郎の実家で家政夫をしてるだけの男!!
この時初めてエイジも裕介も、圭一郎が財閥の御曹司だと知った
のですね。それは、びっくりしますよいきなり実家がすごい
金持ちだったと知ったら…。
 圭一郎と千影は、小学生からの幼なじみ。しかし、千影が
高校生の時に母親が亡くなり、圭一郎の両親が千影を大学へ
行かせるための学費を出したのでした。
 千影、あまりにも仕事ができなさすぎて圭一郎の実家で家政夫
をしているのですね。圭一郎曰く、家事もできないんだとか。
 千影が圭一郎を「若」と呼ぶのは、圭一郎が会長の孫だから
ではなく、昔遊んた大岡越前ごっこのなごりに大爆笑
でした。

 千影、ドジなのかよくドアにぶつかります。
そのせいで、メガネをとった千影を見た裕介の本性に火
がついてしまいました。
「橘の幼なじみってのに気をとられて気付かなかったけど、
この人好みのタイプじゃないか!!」

何か唐突に雨にぬれる裕介は、
千影を誘って踊り出す!?しかも、千影も嫌そうでも
ないですよ

 なんだか、千影と裕介がおかしな方向に…。
二人で出掛ける約束してるし、これからどうなるのですかね。

 そういえば、アンティークはケーキのウィンドウが、
外に面していてお客さんは外から買うのですね。
中で接客したほうが、雨の日行列ができたときとか、
傘さして並ぶの大変そうな気がします。

« テレパシー少女蘭 第5話「蘭が呼ぶ風~闇からのささやき~」感想 | トップページ | S・A~スペシャル・エー~ 第16話「好き・キス」感想 »

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ レシピ3「4人の新味」:

» 西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 レシピ3「四人の新味」 [MAGI☆の日記]
西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜の第3話を見ました。レシピ3 四人の新味アンティークのグランドオープン当日は生憎の雨だった。「いよいよだな」「うん」「うっす。つか、オヤジ、髭剃んなくていいのかよ」「いいんだ。うちは他とは一味も二味も違う洋菓子店だ」「にし...... [続きを読む]

» 西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 第3話 [ワタクシノウラガワR]
レシピ3 「四人の新味」 第四のオトコの登場です。 小早川千景。 背も高くて渋めのいいオトコなんですよね♪でもちょっとおバカさん… [続きを読む]

» (感想) アニメ 『西洋骨董洋菓子店』 第3話 「四人の新味」 [★一喜一遊★]
雨が降ってしまいましたが… 「アンティーク開店!!!」 さっそくやってきた客。 橘は意外にも余裕たっぷり超紳士的に対応{/face_heart/} 「洋菓子は幸せなひと時に花を添える素晴らしい脇役です。」 その後もたくさんの客にお菓子をすすめます。 なんて巧みな話術…{/ase/} (口が上手い…???) 「ま、ざっとこんなもんよ」 そこへ1台の車が止まる。 降りてきたのは小早川千影。 突然泣き出し、橘に「若…」と呟きます。 千影は橘家で家政婦をしている幼馴染{/good/} 「今... [続きを読む]

» 西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~ [Marble Chocolate]
#3「四人の新味」 いよいよ開店した「アンティーク」。 そこへ現れたのは…。 [続きを読む]

» アニメ「西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜」 第3話 四人の新味 [渡り鳥ロディ]
アンティーク、開店! 「西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜」第3話のあらすじと感想です。……千影は、あまりにも出来ない子。 (あらす... [続きを読む]

« テレパシー少女蘭 第5話「蘭が呼ぶ風~闇からのささやき~」感想 | トップページ | S・A~スペシャル・エー~ 第16話「好き・キス」感想 »