当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ レシピ4「悪夢の真味」感想 | トップページ | ブログ通信簿 »

2008年7月28日 (月)

ないしょのつぼみ 第1話「赤ちゃんはないしょ」感想

 「水色時代」(知ってる人いるかな?)の頃から好きな漫画家、
やぶうち優先生が「小学5年生」で連載中の性教育漫画のOVA化
です。やっとと言うかついに?見てしまいました。coldsweats01
 元が性教育漫画とは知ってたのである程度予想はしてたけど、
ここまでリアルに描かれてるとは驚きました。coldsweats02これ見た子供が
親を質問攻めにしたらどうするのか心配になってしまいました。sweat02

 小学5年生のつぼみに弟か妹が生まれると母親から言われて、
つぼみは喜びます。happy02この時のつぼみのうれしそうなこと、兄弟が
できるってやっぱり嬉しいのでしょうねえ。

 クラス替えでは親友の麗愛と八重とは、また同じクラスに。wink
そのつぼみたちのクラスに、見知らぬ少女・遠藤沙耶が来ます。
つぼみや麗愛、八重には沙耶が見えていたようですが、急に見慣
れない顔の人が来たら驚くと思うのに、先生は机が足りないと
不思議がるだけでした。wobblyこれって、どういうことなのでしょう?
まるで、最初からクラスにいたみたいですよね。
謎の転校生・沙耶には何か秘密がありそうです。wobbly

 学校帰りに沙耶と話をしたつぼみは、もっと沙耶と親しくなり
たいと思い、家に遊びに行ってもいいかと聞きます。なぜか、
訪問も電話連絡もできないと断られてしまいました。down
 それに、数日後から突然学校に来なくなります。

 同じ頃、つぼみの母親が倒れ、切迫流産で入院します。
切迫流産とは流産ではないけど、その一歩手前の状態らしいです。
まさか、小学生向け?のアニメで切迫流産を知るとは。coldsweats02

 同じクラスの根本に小鳥のキーホルダーをもらい、いい雰囲気
ですよつぼみ。heart04
 沙耶も学校に来れるようになりました。二人は3日前、同時に
同じ夢を見ていたことを知ります。
やっぱり、何か繋がりがあり
そうです、沙耶とつぼみは。bearing

 限定盤と通常盤とあるようですけど、どちらにしても値段が高い
と思いますが買った小学5年生っているのか気になります。sad

« 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ レシピ4「悪夢の真味」感想 | トップページ | ブログ通信簿 »

OVA」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/41997511

この記事へのトラックバック一覧です: ないしょのつぼみ 第1話「赤ちゃんはないしょ」感想:

» ないしょのつぼみOVA第1話『赤ちゃんはないしょ』 [アニメ-スキ日記]
ないしょのつぼみ見てしまいました。 原作コミックス「ないしょのつぼみ」は、 学年 [続きを読む]

» OVAないしょのつぼみ 第1巻 [のらりんクロッキー]
本日ゲットしたDVDのレビュー第1弾です。 声グラでも特集されていた「ないしょのつぼみ」。 原作はやぶうち優さんで「水色時代」テイスト、思春期の女の子を対象にした性教育作品でした。 連載が小学五年生という本作、アニメは原作第1期をベースに全3巻リリースの予定。... [続きを読む]

« 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ レシピ4「悪夢の真味」感想 | トップページ | ブログ通信簿 »