当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« ポルフィの長い旅 第37話「ふたりで見る景色」感想 | トップページ | あむ、誕生日おめでとう!! »

2008年9月23日 (火)

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ レシピ12(最終回)「永遠の後味」感想

 3か月見て来たこのアニメも、ついに最終回。sad
結局、最後まで圭一郎を昔誘拐した犯人は捕まらず。coldsweats02
でも、最後にケーキを買いに来た男性が歩くときに、足を
引きずっていたのが大きなヒントだったのかな。
そういえば、家族写真もヒントに?wobbly

 圭一郎は誰かわからなくても、視聴者には教えたという
ことでしょうか。なんか終わり方としていいのか悪いのか。

 連続児童誘拐事件の犯人は、24歳の青年
圭一郎は、警察に協力したことで刑事に礼を言われ、
アンティークにも圭一郎にもこの事で名前は出さないと
警察は約束します。

 圭一郎は、土足で容疑者の家に踏み込んだことを気に
しているらしく、あれは不法侵入では?と。言われてみれば
という感じですけど、あの場合仕方ないでしょうか。coldsweats01

 アンティークに帰り、誘拐された子どもは無事だったと
告げる圭一郎。けれど、何だか浮かない様子です。
やはり、自分を誘拐した犯人かと思って踏み込んだのに、
違っていたのでガッカリしたのでしょうね。sad

 この事件のことは、日数がたつに連れて忘れられて行き、
アンティークも普段通りに戻りつつありました
 そんな時、千影が突然圭一郎の家を出て行くと。
圭一郎が今まで食べなかったケーキを食べたことと関係
があるのか不明ですが、もう圭一郎には千影がいなくても
大丈夫だと判断したのでした。coldsweats02
 アンティークの仕事は続けると言い、出て行った千影。
転居先も決まってないのに、それまでどうするのですかね。

 一方、エイジもフランス語教室の先生に誘われて、
フランスへ行くことになります。airplane先生の家がフランスで
パン屋をしているので、お菓子の勉強にと2週間誘われた
のでした。エイジ、裕介に将来は地方菓子の修行のために、
フランスへ留学すると話します。wobbly

 いつだったか、絶対アンティークを離れないと泣いて
たのにね。時間がたてば、考えが変わってもおかしくない
ですし、エイジにもパティシエの自覚が出たのでしょう。bearing

 そして、2週間ですが旅立って行くエイジ。
見送る裕介に、店に近くて圭一郎の家にも近い場所で、
新しい部屋を探してると千影。

 それを聞いて、なぜ引っ越すの?と不思議がる裕介と
千影の会話がおもしろかったです。sweat02

「永遠に続かないからこそ、少しでも長く続けられる
ように大事にしていこう」

千影が引っ越しで休み、エイジもいないアンティーク。
開店当初に戻った様だと、裕介と圭一郎は話します。
 そこに一人の男性が客として来ます、あの奥さんが仙台
へ行くと言っていた男です。目もうつろで、足を引き
ずって歩いています。男は、やはり圭一郎を誘拐した犯人
なのでしょうか?圭一郎は、誘拐時に犯人の足を刺して
いたのでした。あの状況で、よく圭一郎逃げられましたね。

 最後は過去を振り返って終わりでした。sad
とりあえず、毎回おいしそうなケーキcakeを見せてくれて
ありがとうございました。happy02

 気分は次回からののだめ巴里編!!
初回は9日からですね、今から楽しみです!happy02

« ポルフィの長い旅 第37話「ふたりで見る景色」感想 | トップページ | あむ、誕生日おめでとう!! »

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/42571465

この記事へのトラックバック一覧です: 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ レシピ12(最終回)「永遠の後味」感想:

» 西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 レシピ12「永遠の後味」 [MAGI☆の日記]
西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜の最終話を見ました。レシピ12 永遠の後味世間を騒がせていた連続幼児誘拐事件は解決をみた。誘拐犯がケーキを食べさせていたのは子ども達が安らかな気持ちで天国に逝けるようにと考え、ケーキを食べさせた後に殺そうとしていたらしい。...... [続きを読む]

» (感想) アニメ 『西洋骨董洋菓子店』 第12話 「永遠の後味」 ≪最終回≫ [★一喜一遊★]
犯人は逮捕、24歳でした{/down/}{/down/} 橘は警察の方に感謝されます{/hikari_blue/} 一応、名前は隠してもらえるんですね…。 ケーキを食べさせていたのは子供たちを安らかに死なせるため… 芥川さんは、橘に頭を下げます。 なんか、黙ってるところに深い意味がある感じですね{/goo/} 貫禄あるキャラだなぁ… アンティークに帰ってくる橘。 みんな、心配して待っていてくれました{/usagi/} 「若!!お怪我はありませんでしたか??」 子供が無事だったと聞いて、... [続きを読む]

» 西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 第12話 [ワタクシノウラガワR]
レシピ12(最終話) 「永遠の後味」 アンティーク最終回です。 もう一週あると思ってました… [続きを読む]

« ポルフィの長い旅 第37話「ふたりで見る景色」感想 | トップページ | あむ、誕生日おめでとう!! »