当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« のだめカンタービレ巴里編 Lesson1 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第1話&2話感想 »

2008年10月12日 (日)

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~ 第1話&2話感想

第1話「サクラサク」

 おもしろかったけど、今後も感想書くかは微妙。

 これまた妖怪の話。妖怪と言っても、姿は人間なのね。coldsweats01
人間と妖怪が共存する町。これまではうまくいっていましたが、
何かが起こりそうな予感です。

 ヒメはまだ若いのに町長!?すごいですね。coldsweats02
 桜真町に来たキョンシーの女の子。キョンシーとは、
また懐かしい響きです。
 キョンシーは人間にひどいことされたことがあり、
人間を憎んでいました。でも、秋名は普通の人間なのですね。
代々妖怪をチューニングする家系の生まれらしいです。wobbly

第2話「キミノナハ」

 キョンシーの女の子、本名は東鈴でした。
鈴がなぜ人間を憎んでいるかが判明しましたね。

 昔、学校でいじめられていたのでした。
あれはひどいですね。学校は見て見ぬふりだったのだろう
な、きっと。shock

 鈴は正式に桜真町で暮らす手続きをしますが、
どうしても秋名だけは受け入れられず。しかも、秋名が
この町で唯一妖怪をチューニングできる存在と知って
なおさら、嫌いに。チューニングとは、あまりにも手に
負えない妖怪を殺してあの世へ送ることです。

 ヒメたち妖怪も、秋名を認めていてこの町になくては
ならない存在と考えていました。

 そんな時、前回もラストに出て来た男が町の結界に、
何か仕掛けを!?そのせいで、奇妙な爆発事件が続発。
 秋名が勤める事務所も被害にあいかけますが、
その中心にいた鈴を秋名がチューニングしようとします。
でも、秋名がチューニングしたのは鈴ではなく、鈴に
とりついていた影のような妖怪。
秋名は気づいていたのですね。
 この事があってから、鈴も秋名を見直したのかは
わかりませんが、ヒメに言われた通りバイトをしている
様子。と言うことは、嫌がっていた学校にも行ってるのかな?

 今後は多分、見るだけになりそうですね。
気が向いたら感想書くかもしれませんが。coldsweats01

« のだめカンタービレ巴里編 Lesson1 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第1話&2話感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/42764322

この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~ 第1話&2話感想:

« のだめカンタービレ巴里編 Lesson1 | トップページ | とある魔術の禁書目録 第1話&2話感想 »