当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Web拍手

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の51件の記事

2008年11月30日 (日)

ポルフィの長い旅 第46話「パリのめぐり逢い」感想

 パリでミーナの手がかりを探し始めたポルフィ。
パン屋で、パリの広さを聞き地図を見てその広い範囲に途方にくれます。
座りこんだベンチで、ティファニーが表紙になっている雑誌を見つけ、
写真の人では?と思い始めていました。

 クサロプーロスの店では、相変わらず酷い扱い。
せっかく、ポルフィがもらったチップをクサロプーロスは、
取り上げてしまいました。
 
 ミーナは、イザベラが占いをするのを眺めながら、歌を歌います。
そこに通りかかった一台の車。なんと、その車はティファニー・オベール
が乗っていたのです。

 ミーナが歌う姿を見て、車から降りて来たティファニー。
ミーナに、自分が言ったセリフと同じ事を言ってほしいと言いました。
ミーナが言う通り、セリフを言うとティファニーは探していたのは、
この子だと。

 ティファニーは、ミーナが歌うのを見て何かを感じたのでしょうか。
ミーナには、歌手または女優としての才能があると見出したのかな。
だとしたら、凄いです。プロに認められたのですから、ミーナは。

 ティファニーに、話があると言われイザベラは先にミーナを宿に
帰します。
 ところが、帰るとカルロスがいてミーナを気に入らないカルロスは
部屋で何を!?ミーナが飛び出して、部屋には血のついたナイフが
落ちてましたよ。何だか物騒ですね、ミーナが心配です。

 戻ったイザベラは、ミーナにティファニーの映画に出ることに
なった
と伝えます。ミーナは、イザベラとティファニーのいる所に
向かいます。
 ミーナは、ティファニーが主演する映画で彼女の子供時代を演じる
のだそう。ミーナ、ティファニーに見込まれて女優デビュー!?
突然でしたが、驚きの展開に。この映画が、ポルフィと再会する
きっかけになるのかな。

 話が済んだイザベラは、ミーナをティファニーの元に預けて去って
行きました。これが、ミーナとイザベラとの別れなのでしょうか。
 ミーナは、ティファニーに連れられて景色のいい場所へ行きます。
同じ頃、ポルフィも別の場所でその景色を眺めていました。

 ポルフィとミーナ、再会のときも近そうですね。
もう12月ですし、この作品もあとわずかかと思うと1年早いです。
どんな結末かわかりませんが、無事に二人が会えることを願います。

しゅごキャラ!!どきっ 第60話「ラッキー・デーは告白日和?」感想

 あむは、唯世に告白しなかったですね。
唯世の言う好きな子って、やっぱりアミュレットハートでしょうか。

 テレビの占いコーナーを密かに気にするあむ。
恋愛運がバッチリと聞いて、喜ぶあむとショックを受けるパパが
おもしろいです。あむが思い浮かんだのは、唯世とイクトでした。

 あみがしゅごキャラたちにと買ってもらったドールハウス、
夜中にランたちがあみに落書きされたのでガーディアンの温室に
おくことに。
 早速、しゅごキャラたちで部屋割りを決めますが、キセキが勝手に
部屋を決めてしまいました。

 あむのクラスでは、占いが当たると評判のこよみが人気者に。
占いは人を幸せに導く、道しるべのようなものと話すこよみ。
そこへ、沙綾が占ってほしいとやって来ます。沙綾は信じませんが、
水に注意してと言うこよみの占いが当たり、花瓶の水をかぶって
しまい占いが当たったと注目の的になってしまいました。

 あむも占ってもらいますが、結構当たってました。
ほしいものは決断の時と聞いて、告白と思ったあむ。やっぱり、
気になりますよねえ。
 その後、告白するべきか聞かなかったと悩むあむが楽しいです。
スゥが好きか嫌いか、花占いしてたのは誰か気になってしまいます。

 学校帰りに、こよみの前に現れたルル。占ってほしいと言います。
ルルはこよみに、占いが当たっていないと言い残して去って行き
ました。
 こよみ、これがきっかけとなって不安な気持ちになってしまった模様。

 クラスのまりかがこよみの占いを聞いて、唯世に告白を決意。
「ぼくには、好きな女の子がいるんだ」
唯世はそう言って断ってしまいました。その様子を見ていたこよみ。
 こよみの前に、ルルが来てあのペンダントを見せます。

 あむがこよみを探して駆けつけると、こよみはナゾたまによって
キャラなりしていました。
 あむ、アミュレットクローバーにキャラなり!!
クローバーでの新技、初披露「ハニーバブルス」。
最後はオープンハートでナゾたま浄化。こよみも、元に戻りました。

 まりか、唯世に振られて落ち込んでるかと思ったら、
そうでもなさそうでした。もう、次の相手を見つけると張り切って
ましたね。

 予告にダイヤが映ってました、キランって一体誰!?

2008年11月29日 (土)

きらりん☆レボリューションSTAGE3 第137話「キケン!い・け・な・いバースディ」感想

 クラウディ編は、終わったように見えて終わっていませんでした。
クラウディの本当の企みは、これからのようです。

 冒頭からアナタボシを歌うMilkyWay。一瞬、オープニング
が戻ったのかと思ってしまいました。
 
 学校帰り、クラウディに声をかけられたきらり。
明後日、誕生日だからパーティーをするので来てほしいと言われます。
他にもお客が来ると聞いて、迷うきらりですが行くことに決めます。
 
 パーティーに来て行く服を買うため、買い物をするきらりのそばで
クラウディから守るためにトレーニングしてるなーさんが頼もしいです。
きらりは、のんきすぎますよ。相手はクラウディなのにね。
 その様子を見かけた宙人に、クラウディのパーティーに行くことが
バレてしまいました。服選びするきらりと宙人、ホントにカップル
みたいですよ。

 クラウディの誕生日当日。
予想通り、パーティーと言うのは大ウソでした。
「危険なパーティーへようこそ」と言って出るクラウディの前に
現れたのは、きらり、のえる、こべに、宙人、星司の5人。
 きらりが、のえるたちも誘っていたのでした。
みんながついた途端、起きた超常現象?はなんだったのでしょうね。
ホントに宇宙からのお祝いだったりして。

 楽しそうにゲームをするきらりたち。
クラウディは、きらりをベランダに連れて行き、
「今度、夜明けの牛乳を飲まないか」って。それを聞いたきらり、
「速水くんも夜明けに牛乳飲んでるんだ、私も毎朝飲んでる」と。
これには笑ってしまいました。
 さすがのクラウディもきらりには、かないませんね。

 それぞれ、持って来たプレゼントを渡します。
きらりのプレゼントは、久々にきのこ人形出ました。
きらりにはクラウディの人形なのですけど。

 クラウディは、きらりの様子を見ていてきらりが好きなのは
宙人だと気づいてしまいました。
 パーティーが終わりみんな帰った後、クラウディはきらりを
呼び出し抱きしめたのです。その時、ちちまろが写真を!!
虫が止まっていたで、きらりは帰りましたが翌日、新聞にきらりと
クラウディのスキャンダル記事が出ていたのです。

 クラウディの企みによって、きらりが大ピンチに!!
きらりはどうなってしまうのか、心配です。
 そういえば、ちちまろの部屋に牛がいるらしいですが、
ぜひ姿を見せてほしかったなあ。

のだめカンタービレ巴里編 Lesson7感想

 のだめ、ついに千秋と公演で共演と喜んだのもつかの間、
結局ルイが千秋と共演することになってしまいました。

のだめは空気を読んで潔かったですが、あの場合仕方ないですよね。

 マルレオケでは、千秋のことでもちきりです。
黒い王子とか呼ばれてます。そこに、来た千秋。テオにコンマスの
シモンに逆らわずもめ事を起こさないでほしいと忠告されました。
 シモン、練習にも早速千秋に指示、千秋これから大変そうです。

 その頃、のだめはルイの買い物に付き合っていました。
のだめ、すっかりルイのペースにのせられてますね。
 のだめが買ったブサイクな人形って、何かと思ったらゴロ太でしたか。
公園で遊ぶ子供相手にむきになるのだめ。この時、のだめ池に落ちて
しまいました。

 しかも、落ちたとき部屋のカギを落としてしまい、千秋の部屋
に泊まることに。
 千秋がマルレオケで指揮すると聞いたのだめ、みんなを誘って見に
行くとメモが。

 ところが、オケ当日、急に奏者が来れなくなりトライアングル
とチェレスタを弾く人を探さないといけなくなりました。
 千秋は、のだめに連絡してチェレスタを弾いてくれないかと
頼みます。のだめと千秋の初共演、のだめは大喜びで黒木くんたち
に報告しました。

 会場で関係者入口を探すのだめにルイが声をかけます。
ユンロンに誘われて見に来たのだとか、ルイは昔このオケで世話に
なったのでした。
 中に入るとテオに会ったルイとのだめ、テオは突然の孫Rui来訪
に驚き、のだめのことは全く視界に入ってない様子。

 
 千秋が呼んだチェレスタはルイかと、テオに誤解されてしまい
ました。テオの喜び方に、ルイもわけがわかりませんでしたが、
テオに案内されて千秋の元へ向かいます。
 テオがチェレスタはルイと思ってるのに驚いた千秋は、誤解を
解こうとしますがルイ本人もすっかりやる気になっていました。

 ルイから千秋はシュトレーゼマンの弟子で、シュトレーゼマンの
代振りで指揮したことがあると聞いたシモン。
 その話を聞いて、千秋への態度がかわるといいのですが。

 千秋、のだめを見つけて改めて事情を説明しようとしますが、
のだめは状況を察して身を引きます。

 のだめ、あれほど喜んでたのに気の毒ですが、仕方ないかな。
いつか、本当に共演できる日が来るといいですね。

テレパシー少女蘭 第22話「蘭と白い少女」感想

 蘭が見た子供は、キツネのユキちゃんが人間になった姿でした。
のんちゃんとユキちゃんが、再会できたお話。

 楽しそうにスキーをする蘭たち、4人で遊びに来たのか思ったら
蘭の母親から頼まれてみんなで雪女の調査に来たのでした。
 翠、スキー上手いのかと見せて能力を使って滑っていました。
蘭に見破られて、急に転ぶ翠が楽しいです。翠みたいな使い方も
できると知って驚きました。

 このスキー場に伝わる雪女の伝説を調べに来たのですが、
雪女の話を知らなかった蘭に留衣が説明。いろいろな伝説がありますが、
留衣の話した雪女は二人の男性のうち、未成年の方を凍らさずに
去って行ったのでした。
蘭ではないけど、あまり怖くない話でした。
 翠の妄想で留衣を凍らせてしまいました。しかも、即効でした。
いくらなんでもそれは、あんまりでは!?
 反発する蘭に、10人いたら11人がそうだと言うって。
人数増えてますよ。この二人の会話は、楽しいですね。

 蘭は、頭の中で誰かの声を聞きます。
雪女の話を聞こうと入った店で、吹雪が森と呼ばれる森で道に迷うと
小さな女の子が、道案内をしてくれてその姿は子供にしか見えないと
言うのです。
 聞いた話では「のんちゃんはどこ?」と言う声も聞こえるとのこと。

 その晩、蘭は夢を見ました。のんちゃんと呼ばれる子の夢です。
目を覚ました蘭は、また声を聞きます。
「こっちへ来て」と。
 蘭と翠は、二人で吹雪が森へ行って見ます。

 すると、誰かの足跡がありました。先へ進むと、そこに立って
いたのは一人の女性です。
 女性は紀子と言い、このあたりに昔あった別荘を探しに来たのです。
紀子は、最近子供の頃別荘で遊んでいた夢を見るようになり、
気になって来たのだと話します。
蘭は思い切ってのんちゃんのことを
聞いてみました。やはり、紀子はのんちゃんでした。
 
 別荘を見つけた紀子は、昔を思い出します。
蘭の頭にのんちゃんを呼ぶ声が聞こえ、蘭たちは声の主を追って
行きました。

 ところが、雪崩が起きて大ピンチ!!
蘭と翠は、力を使って雪崩を乗り切ろうとします。ふと見ると、
小さな女の子が蘭たちに力を貸してくれました。
 女の子は昔、紀子が助けた子ギツネが人間になった姿でした。
紀子は、子供の頃ユキと名付けたキツネを可愛がっていたのです。

 ユキは、紀子に宝物を見つけたと報告。それは、紀子が失くした
母親のペンダントでした。
 ユキはペンダントを渡し、紀子と再会できたことを喜んで天に
帰っていきました。

 次回は、蘭、ついにハニワの声を聞く!?

伯爵と妖精 第8話「涙の秘密をおしえて」感想

 妖精たちにクッキーを焼いたリディア。
カモミールの香りを強くして、妖精たちの口にあうように工夫してる
のですね。でも、おいしそうでしたリディアのクッキー。

 ムーンストーンの管理人に出会ったリディアは、ムーンストーン
は青騎士伯爵からお妃に贈られるものだと聞き驚きます。

 管理人によって、ムーンストーンをはめてしまったリディアは
大慌て。ところが、これをはずせるのは青騎士伯爵だけなのだとか。
 エドガーは、妖精の姿は見えなくても声は聞こえるのだそう。

 リディアを婚約者としてお披露目しようと、パーティーを思いつき
ます。
 リディアの下着姿を見てしまったレイヴンは、エドガーに女装させ
られてしまいました。
意外と似合っていましたよね。

 ケルピー、妖精界に残ったのかと思っていましたが来ていたのでした。
リディアのことを待つとは言ったけど、諦めるとは言っていないと
リディアを諦めたわけではなかったのです。
 
 パーティーに遅れて来たポール、なぜか女性と一緒です。
リディアは、この女性をバンシーと言う妖精だと説明。バンシーが、
琥珀色の涙を流したとき誰かの死を予言するのでした。

 バンシー、琥珀色の涙を流していたと言うことは、誰かが亡くなる
のでしょうか。

 リディア、カールトン教授が不在ってことでエドガーの屋敷に
しばらくいることになってしまいました。
 
 その頃、ポールの家ではポールの父親のものが荒らされ、盗まれて
いました。プリンスの手先が、イギリスに入ったと情報を得たエドガー。
 ポールも安全のため、エドガーの屋敷に住むことに。

 バンシーの琥珀の涙の粒を燃やして、妖精の魔力があるか試して
見たエドガーですが粒はたちまち燃えます。

 エドガーは何かを思いついたのか、リディアのムーンストーンを
はずします。

 レイヴンに友人としてリディアを守ってくれるように頼むエドガー、
やはり考えがあるようです。

 バンシーの元には、ポールが席を外してる間に本当のご主人に
会わせてあげると怪しげな人物が現れます。
 バンシー、大丈夫でしょうか。あの人と行ってしまうのか心配です。

 エドガーは、燃やした涙の粒のうち一粒だけ何度やっても、
燃えずに残っている粒があるのに気づいていました。

2008年11月28日 (金)

黒執事 第8話「その執事、調教」感想

 解決したかと思われた魔犬騒動、犯人と思い捕えたヘンリー卿が
何者かに殺され事件は振り出しに戻ってしまいました。

 ヘンリー卿がいた牢は血だらけ、壁はぶち壊されて肝心のヘンリー卿
の姿はどこにも見当たりません。村人が屋敷を訪れ、魔犬が出たと
知らせて来ました。
 シエルたちが、駆けつけるとヘンリー卿が死んでいるのを発見します。
ヘンリー卿の腕がないのは、さすがに怖すぎます。

 腕の噛み傷は、人間の仕業ではなくやはり魔犬がやったのでしょうか。
人間の仕業ではないとの考えから、回想でグレルが出て来たのには
びっくりしました。確かに、死神の可能性も否定できませんよね。

 メイリンは、怖い話大好きだったのですね。
でも、その好奇心からアンジェラが何やら怪しい男といるのを目撃
してしまいました。
 大ショックのフィニが、次々とぶつかる木をなぎ倒して行くのには
驚きました。
フィニ、本当にアンジェラが好きだったようです。

 アンジェラが沼地に薬草を取りに行ったと聞いた、フィニたち。
やる気に満ちて、その場所へ行きます。シエルも、セバスチャンに
してもらうことができて楽しそう?
 
 アンジェラを探して沼地に来たフィニたちですが、そこで見たのは
なんと地面のあちこちに植えられた人の腕でした。
 その近くに、夕べアンジェラといた男がいるのに気づきます。
フィニがその男を追いかけると、目の前に魔犬が!!

 まっしぐらにフィニたちに向かって走る魔犬、フィニはアンジェラの
ものと思われる白い布が犬についているのに気づいて魔犬の足に飛び
ついてしまいました。
 フィニ、意外と勇気あるのですね。フィニを助けようと、タナカさんの
持っていたピストルで魔犬を狙ったバルド。なんと、ピストルはおもちゃで
撃つとリボンが飛び出しました。
これには、爆笑。タナカさん、
何のためにこれ持ち歩いてるのか気になります。

 フィニがピンチになった時、いつ来たのかセバスチャンが魔犬相手に
お手をしていました。ここから、セバスチャンの魔犬調教開始。
 あの大きな魔犬が、セバスチャンのあめとムチでおとなしくなった
のでびっくり。しかも、温泉を掘り当ててしまいました。
 噴き上がる温泉の上に立つセバスチャン、人の姿になった魔犬を
抱きかかえていて笑えました。

 その後、来たアンジェラによってプルートゥと言う名前で、
アンジェラがこっそり飼いならしていたと判明。プルートゥを、
シエルの屋敷でセバスチャンに世話してほしいと頼むアンジェラ。

セバスチャンは嫌そうでしたが、シエルのおもしろそうだの一言で
プルートゥはシエルたちと屋敷へ行くことになりました。

 プルートゥが加わって次回からまたセバスチャン、大変そうですね。
セバスチャン、魔犬を飼いならしたアンジェラを警戒している様子。
ますますおもしろい展開になってきました。

2008年11月27日 (木)

しゅごキャラ!!どきっED、Buono!「ロッタラロッタラ」買いました!

 しゅごキャラの新しいED、「ロッタラロッタラ」のCD
11月12日に発売されました。
 私は、前日の11日に限定盤を買って来ました。
オリコン、週間初登場8位でしたねデイリーは、4位だったかな?

 しゅごキャラ!!どきっでは、オープニングはしゅごキャラエッグが
担当するため、Buono!はエンディングのみに。

 そのせいか、今回の曲は今までよりしゅごキャラのイメージが、
薄い気がします。これまで出た曲はわりとあむのことを歌ってた印象が
あるので。

 曲目は、
1. ロッタラロッタラ
2. マイラブ
3. ロッタラロッタラ(Instrumental)
4. マイラブ(Instrumental)

の4曲です。

 ロッタラロッタラは、曲調がなんだか懐かしいです。
CMで見たとき、衣装が今までと全然違うので驚きました。
何と言うか、昔のアイドルみたいでかわいいです。そうしたら、
本当にテーマが'70年代アイドルだそうで。特典のDVDでメンバー
が言ってました。
 '70年代アイドルだと、その世代ではないので詳しく知りませんが、
やっぱりしゅごキャラ的にキャンディーズでしょうか。

 カップリング曲のマイラブは、恋する女の子の気持ちを歌った歌。
ロッタラロッタラもマイラブも、どっちも大好きになりましたよ。
それに、ロッタラロッタラ…って歌詞が一度聴くと頭から離れません。
最初はどういう意味かと思ったのですが、ロッタ・ラブってこと
なのですね。

 限定盤特典のDVDには、PVとジャケット撮影のメイキング
が入ってました。

 Buonoと言えば、最近ピザーラのCMに出ててびっくり!!
この前の3連休中も、結構テレビで流れてました。
てっきり、しゅごキャラ限定ユニットだと思ってたのですが、
そうでもなさそうですね。

2008年11月26日 (水)

ヴァンパイア騎士Guilty 第7夜「茨の口づけ~キス~」感想

 今まで謎だったことが、次々と明かされました。
支葵になりすました謎のヴァンパイアや、枢と優姫の関係がついに
わかりましたね。

 あの支葵に似たヴァンパイア、李土。枢とはおじと甥の間柄だったの
でした。そして、李土の体を粉々にしたのはなんと、枢だったのです。

 唐突に明かされて驚きましたが、何のために復活したのでしょう。

 壱縷が李土と一緒に?前回、壱縷が優姫に使おうとしたのは、
李土の血だったようです。
 壱縷、李土と何か約束をしたようですが、壱縷の望みとは閑を死
に追いやった犯人を死なすこと。壱縷は零だと思ってるのですよね。

 優姫は、枢に過去のことを問いかけますが、また頭痛が起きて
いろいろな声が頭に響きます。
 ついに気を失ってしまった優姫。枢は理事長の元へ優姫を連れて
行きます。この時が来たのかと呟く、理事長。理事長は優姫の過去を
何か知っているようです。

 気がついた優姫は、部屋中が血で染まって行くのを目撃。
もちろん、優姫にしか見えないのですが。優姫自身に確実に何かが
起きていました。

 それは、枢や李土たちも気づいている様子。
李土は待ち望んでいたようですけど。

 優姫を連れて外へ出た枢。
「一度、目を覚まそう」
枢は、そう言って優姫の血を吸い、自分の血を優姫に口うつし
 優姫は、目を覚まします。そこへ血のにおいを嗅ぎつけて、
零がやって来ます。

 枢に銃口を向ける零に優姫が驚くべき、一言を。
「私のお兄さまなの」
そうだったのですね!!やっと、優姫の謎がとけました。
でも、何となくもしかしたら優姫もヴァンパイアなのでは?と、
思っていたのですが本当にそうだったとは。兄と言うことは、
優姫もヴァンパイアだったってことですよね。

 最後に枢が言った、本当の兄だった方がよかったと言うのが
引っ掛かりますが。

2008年11月24日 (月)

のだめカンタービレ巴里編 Lesson6感想

 のだめ、いつの間にかメンバーを集めて室内楽をすることになって
いたのですね。

 千秋は、この間指揮したオケの正式指揮者を断られていました。
千秋ではなく、ジャンが選ばれていたのでした。2人を続けて指揮
させて、ジャンに決めたのです。
 エリーゼはジャンのファンだったのですね、千秋に仕事をさせてる
のにジャンが指揮に就任したと嬉しそうです。

 千秋は別のオケの指揮を頼まれます。そこは、かつてシュトレーゼマン
も指揮したことがあるオケでした。

 のだめを連れてそのオケのコンサートを見に行きます。
ところが、予想以上にひどいオケで千秋は驚きます。
 オケのメンバーが直前に辞めてしまい、エキストラが入っていた
のだそう。エキストラが演奏するオケ、さすがの千秋も驚いていました。

なぜ、コンサート直前になってメンバーが辞めるような事態になった
のでしょうか。千秋、大変なオケの指揮者になってしまいましたね。

 のだめの室内楽アンサンブル、名前がヤキトリオ。
これには、爆笑してしまいました。ポールが命名したらしいですが、
ヤキトリオって一体!?
 しかも、のだめとポール、息ぴったりでしたよ。

 コンセルヴァトワールにルイが留学して来ました。
のだめ、早速ルイと千秋の邪魔を?何だか、おもしろい展開になって
きました。
 のだめです、妻です。
ルイに自己紹介するのだめ、妻ですって。

 千秋、ルイの部屋探しを手伝うことに。
ところが、ロランから連絡があり突然マルレオケに参加
することになり、ルイとの約束を断ってしまいました。

 マルレオケは、千秋が今度指揮として就任する為、正体を知られない
ように変装した千秋。
 ロラン、千秋をメンバーに紹介。
バイオリンの友達で留学生のニッサン・トヨタ。
すかさず、千秋と握手した相手、「うちの車と同じ名前だ。」
 この会話に大爆笑でした。
楽器が弾ければ、誰でもOKなのですね。

 ここで問題発生。指揮者が、突然キャンセル、故郷に帰って二度と
来ないと言い、去ってしまったのでした。
 しかも、千秋はこのオケに喜ばれていないことを知ってしまいます。
けれど、ほかに千秋の正式就任まで指揮ができる人がいないと言うことで、
千秋を一足早く指揮として迎えようと決まります。

 千秋、マルレオケへ行ってみたのはいいですが、前途多難ですね。
特にコンマスの男性は、千秋を指揮として認めないと断言してましたよ。
千秋が、マルレオケに認められるといいのですが。

2008年11月23日 (日)

スキップ・ビート! 第7話「プリンセス革命(クーデター)」感想

 瑠璃子と役を争うことになったキョーコですが、足が痛くて
正座することができません。どうなるのかと、心配になりましたが
かつて言われたお客さまの前に立ったら、どんなことがあっても笑顔
でいるようにとの言葉を思い出します。

 さっきまで足を痛そうにしていたキョーコ、驚いたことに顔をあげる
と笑顔で正座をして見せたのでした。

 蓮がキョーコに対して本気で芝居をしている、監督は呟きます。
キョーコも、蓮の雰囲気が変わったことに気づきます。
ケンカを売られてると思ったようですが。
 蓮を本気にさせたのは、キョーコのプロ根性。
ところが、キョーコの様子がおかしいのに気づいた監督がストップを
かけます。

 これを見た瑠璃子は、デビューしたばかりの頃の自分を思い出して
いました。いつの間にか、あの頃の気持ちを忘れていた瑠璃子は何かに
目覚めたようでした。

 一方、キョーコは、ついに倒れてしまいました。
担架で運ばれるキョーコを見ながら、瑠璃子は決意したように監督に
もう一度やらせてほしいと頼みます。
 
 結局、キョーコがいない間に配役は瑠璃子に決まりました。
瑠璃子は、100点満点のポイントをキョーコにあげてキョーコも
びっくり!!
 瑠璃子、何だか性格変わったように見えました。
キョーコともいい友達になれるかもしれませんね。

 役の姿でキョーコは、監督から写真を撮ってもらい嬉しそうです。
通りかかった蓮に、キョーコを部屋まで送るように言われます。
その途中、茶道はいつからやってるのかと聞かれ、松太郎のことを
思い出してしまいました。

 尚への復讐心から演技をしていたと蓮に知られて、マイナス10点
渡されるハメに。
蓮は根性は気に入ったが、動機が気に入らないと。
 次回も期待しています。

ポルフィの長い旅 第45話「路地裏に咲く薔薇」感想

 パリに来たポルフィ、道行く人にミーナを知っているか尋ねますが、
誰も話を聞いてくれません。
 でも、パン屋の主人はミーナは知りませんでしたが、親切に教えて
くれました。パン屋でカード占いや踊りをするなら朝早くからは、
行動しないと聞きポルフィは夜まで待つことに。

 夜ミーナの手がかりを聞こうと入ったレストランで、ポルフィは
主人が雇うと言われます。その店は、ギリシャ料理の店でした。
クサロプーロスと言う店主、何だか意地悪そうな人ですがポルフィは
大丈夫でしょうか。

 ポルフィがお客さんのお皿を下げていると、酔っ払いが女性に絡んで
いました。これが発端で、騒ぎになり女性は悪くないのにクサロプーロス
に出て行けと言われ、女性は怒って出て行ってしまいました。
 ポルフィは、女性が読んでいた本を見つけて後を追いかけて
返します。

 その夜、店が終わると給料をもらったポルフィですが、驚くほど
少ない額。クサロプーロスは、ポルフィが割ってしまったお皿や
ジャガイモの皮に実がつきすぎていたこと、それに店を飛び出して
先ほど女性客が忘れた本を勝手に届けたなどと理由を並べたてて、
それらの分を差し引いてこの額だと言うのでした。

 信じられない店主ですね、忘れ物を届けただけで給料引かれるなんて。
おまけに、ポルフィが行く所がないと知っていて、朝になったら
店のものがなくなっていたりしたら困ると、店に泊めてほしいと言う
ポルフィを追い出してしまいました。

 ポルフィにとっては、かえってよかったのか先ほどの女性ローズが、
店の外で待っていました。行くところがないポルフィを、自分の
家へ泊めてくれたのです。
 
 ローズは夢があってパリに来ましたが、うまくいっていないようでした。
夜、仕事に出かけたローズを見送った後、ポルフィは部屋にあった
写真立ての中に女優ティファニー・オベールの写真を見つけますが、
なぜかティファニーの顔はひどく塗りつぶされていました。

 ポルフィ、ローズと出会っていなかったらどうなっていたのか…。
最後の写真を見る限りローズとティファニーは、知り合いだったの
でしょうか。ローズにも、まだ秘密がありそうです。

しゅごキャラ!!どきっ 第59話「ほしな歌唄!新しい出発!」感想

 あむが歌唄のライブのお手伝いで、久々にアミュレットエンジェルに。
まさか、出ると思わずびっくりでした。
 唯世たちも、なぜかキャラなりで手伝ってライブにも人がたくさん
来てくれました。

 理事長の天河さん、ネコ好きだったのですね。
猫じゃらしを使って遊ぶ天河さんに爆笑。
 でも、イクトはバイオリン、本当は好きではないのかな。

 あむの元を訪れるエル。なんと、歌唄が今夜ライブを行うので、
手伝ってほしいと言うのです。
 エルが出ると楽しいですね、もっと出番が増えるといいのにな。

 歌唄のところに行くあむは、歌唄に最初は断られますがイクトの
名前を出したとたんに歌唄が豹変。あむは、エルたちと相談して
歌唄のライブでイクトにバイオリンを演奏してもらおうと思ったのです。
 歌唄、イクトと聞いた途端変わり身早かったですね。
イルが言うには、ずっと会ってないから禁断症状なのだとか。
歌唄、仕事がんばってましたからね。

 あむは、公園にいたイクトにその事を頼みにやって来ます。
そこで初めてあむは、バイオリンを盗まれたことを知ります。
バイオリンがなくても、ライブだけでも見に来てほしいと頼むあむ。
すると、もっとあまーいおねだりなら聞いてもいいけどなって。
急に場面がラブラブモード?に、なってびっくりしましたよ。
 しゅごキャラたちも大騒ぎでしたね。

 あむと別れたイクト、イースターに潜入してバイオリンを探します。
ところが、センサーが発動して侵入が見つかってしまいました。
屋上まで来たところで追いつめられたイクト、どうなったのでしょう。
 結局、バイオリンは取り返せませんでしたね。イースターは、
あのバイオリンを使って何を企んでいるのでしょうか。

 あむは、ライブの宣伝のためゆかりにチラシ配りを頼まれます。
あむが会場に行くと、客はガラガラ。歌唄、かつては大勢の人の前で
歌っていたのに。
 エルに呼ばれた唯世たちが来て、あむを手伝ってくれると言います。
ここで唐突にアミュレットエンジェルにキャラなり。
唯世たちもみんなまとめてキャラなり!

 アミュレットエンジェルと唯世のキラキラ効果で客が満員に
ややのあひるちゃんも子供に受けてましたね。
りまのパフォーマンスも喜ばれてました。

 歌唄のライブ、大成功でした。

2008年11月22日 (土)

テレパシー少女蘭 第21話「翠とおばあさんの夢」感想

 またひとつ翠の過去がわかりました。おばあさんとの思い出。
翠にバイオリンを教えてくれたのも、おばあさんでした。
なんだか、切ないお話でしたね。
 最近、翠が主人公に見えるのは気のせいでしょうか。
蘭の存在が薄くなってる気がしてしまいます。

 学校帰りに蘭たちが出会ったおばあさん、自転車にぶつかり
そうになって倒れたのを、蘭たちが助けます。
 おばあさんが心配で、後をついて行く蘭たちですが戻った先は
病院でした。ここが家だと言う、おばあさん。そこへ、おばあさんを
探していた看護師が来ます。
 おばあさんは菜の花を見に行って来たのだそうですが、
この時期に菜の花?でも、どうして病院を抜け出してまで見たかった
のでしょうか。

 おばあさんの家が病院だと聞き、翠は昔のことを思い出していました。
翠のおばあさんは、病院に入院していたのですね。でも、ある時
両親がおばあさんに翠が化け物だと話しているのを聞いてしまった
のです。それから、間もなくおばあさんは亡くなったのでした。
翠はおばあさんにバイオリンを聴かせると約束したのに、それが
果たせないままおばあさんは亡くなってしまいました。

 翠は、病院を抜け出したおばあさんに自分の思い出を重ねて
いたのでした。
 翠に両親のことだけでなく、おばあさんのことでも悲しい過去
があったのですね。

 翠は再びあのおばあさんに会い、病院まで送ります。
おばあさんがどうしても、菜の花がみたいのは菜の花が好きだから。
そう言ってますが、ほかに何か理由がありそうです。
 翠はおばあさんに触れたとき、おばあさんの過去を見てしまい
ました。おばあさんには孫がいて、その孫も蘭や翠と同じ能力者
だったのです。おばあさんは、孫に化け物と言ったことをとても
後悔していました。

 翠はおばあさんを病院に送り届けたとき、看護師の考えも偶然読み
とってしまい、春まで持つかどうかと言うのを知ってしまいます。
 何か思いついた翠は、夜にまた病院を訪れておばあさんに会いに
来ます。ところが、おばあさん、昼に見れなかったから夜菜の花を
見に行こうとしていて翠がそれを手伝うことに。

 翠、何をしようとしていたのかと思ったら、おばあさんが病院を
抜け出すのを手伝いに来たのでした。これには、びっくり!!
亡くなったおばあさんにバイオリンを聴かせられなかったことを、
ずっと気にしていたのですね。

 翠と外に来たおばあさん、急に苦しがり翠を孫と間違え、
朧月夜の歌を歌い出したときは切なすぎました。それに合わせて
バイオリンを弾く、翠も素敵でした。
 おばあさん、亡くなってしまったのかと心配になりましたが、
最後の翠のあと10年は生きるの言葉で元気だとわかり安心しました。

きらりん☆レボリューションSTAGE3 第136話「チェンジ!きらりとみーちゃん」感想

 きらりとみーちゃんが、入れ替わって中身はみーちゃんのきらりが、
ちちまろとデートする話でした。
 
 バーチャルデパートで仮想ショッピングを体験できるどこでも
デパートを開発した博士。
博士に呼ばれて、体験に来たきらり。
のえるとこべには都合が悪く来れませんでした。

 早速、きらりとみーちゃんが装置をつけて博士がスイッチオン。
すると、何だか二人の様子が変です。なんと、きらりとみーちゃんが
入れ替わってしまったのでした。

 なーさん、冷静ににーくんに状況を説明してましたが、
誰でも驚きます。きらり、仕事どうするのかと思ってたら明日には、
元に戻れるように考えておくとのことで、1日そのままでいることに。

 中身はきらりのみーちゃん、中身はみーちゃんのきらり。ややこしい。
滅多にないし、楽しもうと言うきらり。ほかの人には、内緒にして
おこうと言うことになりました。
 こべに、のえるの家に行ってたのはケンカしてる間だけだったのですね。
きらりの家に戻っていました。

 山盛りのハンバーグやサツマイモを前にしても、
アップル味のゴージャスキャットフードが食べたかったと。
パパやおばあちゃん、こべにもびっくりです。

 明日の仕事を心配するみーちゃん。
翌日、中身はみーちゃんだけあって言動がいつもと違うきらり。
歌番組でクラウディと共演と聞いて、ちちまろが来ると嬉しそうです。
 番組収録も終わり、これで元に戻るのかと思ったらきらり、ちゃっかり
ちちまろとデートの約束をしていました。
 これには、みーちゃんになってる本人も驚きます。
さすがに中身は猫だけあって、2階から飛び出して行ってしまいました。
きらりを探すのになーさんの念力が届いて、驚きでした。

 きらりがデートに誘ってくれたと思ったクラウディ。
でも、きらりはちちまろ様に夢中でクラウディはそっちのけです。
 その頃、宙人とみーちゃんもとんでもない状況に。
去年だったら大騒ぎでしたけどね。ポリゴンではねえ。

 なーさんたちに見つかったきらり、なーさんがちちまろに状況を
説明します。博士の所へ行き、やっと元に戻ることができました。
 みーちゃんなきらりが、楽しすぎました。みーちゃん、人間になった
らかわいいでしょうね。

 それより、予告の内容がちゃおに載ってた情報と違うのですが、
何か事情があって変わったみたいですね。ちゃお情報では、次回は「さらば
エリナ!永遠のお別れ!?」
なのですが、放送された予告は全然違います。

黒執事 第7話「その執事、遊興」感想

 セバスチャンは猫は好きですが、犬は嫌いなのでした。
だから犬は嫌い、何かの伏線でしょうか。

 女王陛下に命じられて、リゾート建設を予定している村に来た
シエル。屋敷に残して、破壊されたら困るからとメイリンやフィニたち
も一緒です。ピクニックと思い、大はしゃぎな4人が楽しいです。

 犬いじめ、繋がれた犬に犬を襲わせて殺すのだそう。
なんとも恐ろしい話です、昔はクマいじめだったのが法律で禁止され
ますが、いじめる側の犬に適用されなかったため犬いじめをする
村が出たのでした。
 シエルは、その村には自分が出向かなくてはならない理由がある
と言います。

 村に来たシエルたち、何やら不気味な村です。
ヘンリー卿の屋敷に来たシエルたち、ヘンリー卿はシエルのことを
知らなかったらしく、シエルを見てチワワ扱い。
 応対に出たメイドのアンジェラをムチで打つとは、何てことでしょう。

 村に魔犬が!?シエルが寝る直前、カーテンに犬の影が映ります。
外を見ると光る何かが、遠くへ走って行くのが見えました。
 魔犬が出たと村は大騒ぎになります。村に住むジェームスが、
一人5頭までと決まってるのに、6頭飼っていたため村の掟により
魔犬に殺されたと騒ぎになっていました。

 殺されたジェームスって、シエルたちが村に入るとき通った家で犬と
遊んでいた人ですよね?犬を多く飼っていたために、死ぬことになる
とは…。それに、あの村人たちとヘンリー卿、何か隠している気がしますよ。

 シエルは魔犬の正体に気づいているらしく、セバスチャンに
何かを命じます。

 ところが、ジェームスの犬が犬いじめの標的にされ、悪い犬だと
ヘンリー卿たちの放った犬に襲われてしまいました。
 その様子を見ていたフィニ、過去に何かあったのか急に飛び出し、
犬いじめをやめさせようとします。

 今度は、シエルたちが捕まって繋がれてしまいました。
一時はどうなるかと思いましたが、セバスチャンが駆けつけて助かります。
犬たちがセバスチャンに睨まれて、おとなしくなったことに驚きました。
犬は嫌いだと言ってましたが、犬も恐れさせてしまいました。

 魔犬はいなかったとシエルの調査で発覚。
すべて、ヘンリー卿が仕組んだことでジェームスを殺したのも、
ヘンリー卿だと思っていたのですが…。最後に閉じ込められていた
ヘンリー卿が、何かに襲われ殺されてしまいます。

 どういうことなのでしょうか、しかも牢の壁が壊されてヘンリー卿
はあの犬いじめがあった場所にいました。

 アンジェラがこの事に関わっている気がしてならないです。

2008年11月21日 (金)

伯爵と妖精 第7話「プロポーズはお手やわらかに」感想

 エドガーとリディアが結婚!?かと思ったら、
お芝居?だったようです。エドガーは、本気みたいでしたけど。
 エドガーの言うプリンスって、誰のことなのか気になります。

 毒薬で眠ってしまい、命が危ないエドガーをリディアは助ける
ためケルピーに取り引きを持ちかけます。エドガーを助ける方法
を教えるかわりに、リディアがケルピーの元に来るのです。
 ケルピーは承諾し、自分の血をリディアの唇にのせます。
 リディア、ケルピーのところに来て何を言うのかと思ったら、
エドガーを助ける方法を聞きに来たのですね。ケルピーなら、
知ってるだろうと思って。

 ニコに別れを言うリディア、本当にケルピーのところへ行く
覚悟なのですね。

 口うつしと言われていましたが、リディアは手首にキスします。
エドガー、最初は目覚めないのかと思いましたが、目覚めて
よかったです。
 リディアに、そばにいて好きになってくれと言うエドガー。
リディアは考えとくと。でも、リディアはケルピーのもとに
行くのですよね。何だか、何も知らないエドガーが気の毒に思えて
きました。
 
 カールトン教授からリディアが、妖精界に行ってしまったと
聞いたエドガーはニコを呼び話を聞きます。
 ニコに妖精界へ行く道を教えてほしいと言うエドガーですが、
ニコが拒否したためマリーゴールドとスイトピーを呼びます。
 妖精女王の元へ行くと嘘をついて、二人を騙して妖精界へ行こう
と考えるエドガーでした。

 マリーゴールドたちから、妖精女王の元に行くには月の指輪が
必要だと聞き、指輪を持つポールのいるスカーレットムーンの
団員が集まる場所へエドガーは向かいます。
 ポールがエドガーを庇いましたね。それにしても、プリンス
っていったい!?
ポールから月の指輪を返してもらうエドガー。
あの指輪って、はめたら抜けないのかと思いましたが、意外と
簡単に抜けたので驚きました。

 マリーゴールドとスイトピーによって、エドガーは妖精界
へとやって来ました。
 ケルピーがいない隙に、リディアを連れて逃げるエドガー。
エドガー、マリーゴールドとスイトピーからうまく逃れて来たの
ですか。マリーゴールドたち、真実を知ったらショックなのでは?

 リディアが月を受け取ったら結婚する、なぜかそんな話に。
リディアを人間界に帰る決意をさせたのは、カールトン教授が
悲しんでるとの言葉でした。

 リディアは指輪を受け取り結婚!?
まだ人の世に未練がある、リディアはそう言って人間界に帰って
行きました。エドガーと一緒に。あの妖精二人、女王になんと
報告するのでしょうか。

 リディアは結婚がその場凌ぎのことだと思っていたらしく、
エドガーがカールトン教授に報告に行こうと言うので慌ててました。
これで、月の指輪の件はとりあえず一件落着?
 でも、最後に出て来た人物は何者なのか気になります。
それに、プリンスの正体も。

2008年11月19日 (水)

ヴァンパイア騎士Guilty 第6夜「偽りの恋人~ラヴァーズ~」感想

 零と壱縷、二人はもう以前のような仲のいい兄弟には戻れない
のでしょうね、スープの思い出がきっかけになるかと思いましたが…。

 壱縷は、優姫のことでも何か目的がありそうです。

 学園のヴァンパイア絡みの決定権はいずれ、枢のものに!?
理事長の発言に驚きましたよ。それに、理事長が言ったあの人って?
 枢の恋人になった優姫。枢の命令で藍堂たち4人が、優姫の
ボディーガードとしてつくことになりました。
優姫の後から、
ついて来る4人。枢にも、何か考えがあるのでしょうけど、
優姫にとっては周囲の目もあるし困りますよね。
 優姫は度々、悪夢にうなされるようになりました。
あの手は誰の手なのか、いきなり出ると不気味です。

 授業中に倒れた優姫は、保健室で寝ています。そこに、壱縷が
入って来ますが何か手に持っていました。廊下で見はっていた藍堂
が、取り上げて枢に報告します。
 壱縷が持っていた瓶に入っていたのは、誰かの血らしいですが
いったい誰の血なのでしょう。
 壱縷は、誰かの血を優姫に使って何をしようとしていたのか気に
なってしまいます。

 藍堂から枢が呼んでいると言われてついて行く優姫と零。
途中の会話から、藍堂が調べていたのは枢の両親の死について
だったことがわかります。ところが、不思議なことに枢の両親が
亡くなった頃に関する記事が、すべて消されていた
と言うのです。
優姫が調べようとした過去のことが、全部消えたように。
 枢の両親と優姫の過去、何か関係があるのでしょうか。
それとも、単なる偶然?

 枢に呼ばれ、話をする優姫。枢はしばらく、ナイトクラスを
休講にすると言います。それも、優姫を守るため。
 結局、優姫の過去のことは教えてもらえなかったのですね。

 その頃、実家に帰ったきり戻っていなかった支葵が一条と
学園に戻ったのかと思ったら、支葵に似た別の誰かでした。
 最後に登場した支葵のようで、支葵ではない謎のヴァンパイア。
おそらく、支葵の実家で匿われていたヴァンパイアだと思われ
ますが、何者なのでしょうか。
支葵本人もどうなってしまった
のか気になりますね。

2008年11月18日 (火)

スキップ・ビート! 第6話「舞踏会への招待状」感想

 瑠璃子vsキョーコ、バトル開始!?
ラブミー部でがんばってるキョーコは、瑠璃子と蓮の収録現場
に来ている模様。瑠璃子は、蓮が好きみたいですね。
 
 前回見逃してるので、知らなかったのですがキョーコは足にケガを?
蓮の方が瑠璃子との共演を望んだ?と言うより、あの社長が関わって
いて瑠璃子は、その事を知らないようですね。

 キョーコは、瑠璃子の付き人をしている様子。瑠璃子とキョーコ、
この二人絶対うまくやっていけないと思いますけど。

 瑠璃子は、最初からキョーコを潰すのが目的でした。
また、インパクトある人が出て来ましたねえ。いかにも、ライバル
になりそうな予感。キョーコは、尚への復讐のためならこんなこと
で負けませんよね。

 撮影は進みますが、監督は瑠璃子が役になりきれていないと
感じていました。
 私は演技が素人なのよって、女優が言う言葉ですか
ついに、素人ならキョーコでもできるのでは?と言い出す瑠璃子。
待ってましたとばかりに、憎悪が増すキョーコに笑ってしまいました。
「あなたがくれた芸能界への招待状、私いただくわ」
それでこそ、キョーコ。瑠璃子の天狗っ鼻をへし折ったのは、
すかっとしました。

 蓮と監督の話では、LMEの社長から瑠璃子の性格を直すように
言われていたのですね。
 結局、瑠璃子vsキョーコの役をかけたバトル?開始です。

 メイクと衣装を着替えて現れたキョーコは、まるで別人。
その場にいた人たち全員、驚いてみとれます。
 キョーコ、幼いころ松太郎の実家の旅館で得たことが、意外な形
で役に立ってしまい、周囲に驚かれます。

 瑠璃子vsキョーコ、再び。
瑠璃子が紫外線アレルギーと嘘をついていたと知り、怒り出す
キョーコ。でも、それが元で足のケガを悪化させることに。
骨は折れても治るから、病院には行かないとキョーコ、恐るべし。
 芸能界で陽の当たらないところを歩かせてあげると、
瑠璃子に挑戦状を叩きつけたキョーコですが、この撮影どうなる
のでしょうか。

しゅごキャラ!!どきっ 第58話「パニック・イン・すもも組」感想

 あみの幼稚園で、子供たちとしゅごキャラが大騒ぎ!
ランたち、子供に振り回されてましたね。
 粘土王子、迷ってたわけではなかったみたいです。

 あみ、お絵描きコンテストで金賞をとったので褒美に何か
買ってもらう約束をしていたようですが、両親は見つからず
買えなかったと。あむがあみを幼稚園に連れて行くことに。

 あむはあみを幼稚園に連れて行った後、学校に行きますがあみが
しゅごキャラを気に入ってしまい、ランたちをおいてきます。
 ランたちを探して、幼稚園に来たキングたち。
子供たちは、しゅごいキャラと気に入ったしまった様子。
子供たちとしゅごキャラの大騒動に笑いっぱなしでした。
こういう、しゅごキャラ中心のおもしろい話もいいですね。

 子供たちの中でも粘土王子と呼ばれる子は、粘土にこだわりが
あるらしく、粘土をこねながら違うと言っては迷ってるようでした。

それを、ナナが見ていて…。

 あみを迎えに行く途中のあむに爆笑、唯世と何を話していいか
わからず、ブドウがおいしい季節だねって。唯世困ってましたよ。
 幼稚園についたあむと唯世、粘土王子まーくんが作った
粘土を見ます。粘土でキングを作ったまーくん、何か閃いたのか
粘土のキングをまた壊して粘土を練り直します。

 あむたちが帰ったあと、まーくんの前に現れたのはルル。
ルルのジュエリーで、まーくんのこころのたまごがナゾたまに
なってしまいました。

 ややの知らせで川原に駆けつけたあむと唯世、まーくんの
そばにナゾたまが。いつの間に来たのかりまも一緒にキャラなり。
 あみが見てるのですけど、いいのでしょうか?
キャラなりは人に見られても大丈夫なのですね。
まーくんのナゾたまと戦うあむたちですが、粘土が合体して巨大
キセキに大爆笑してしまいましたよ。キセキ、あむたちの攻撃
を止めてしまってます。やっぱり、自分と同じ顔の粘土を攻撃する
のは、キセキとしては嫌なのでしょうね。

 今回は、まーくん相手に苦戦するあむ。
何だかいつもと違う展開に、子供は正直ってことですね。
効いたのが「お姉ちゃん、怒るよ」でびっくり。
でも、まーくんは迷ってたわけではなく、オープンハートもできず。
飽きたと言う、まーくんの一言でナゾたまもこころのたまごに元通り

 こんなこともあるのですね。そういえば、幼稚園までの子供たち
はまだこころのたまごが完全にできていないはずでは?しゅごキャラが
見えるのも、このためだった気がしましたけど違ったかな。

 あみがねだっていたのは、ランたちの部屋にするドールハウス
でした。今回、一番おもしろかったのはあむたちを傍観していた
ルルかも?

ポルフィの長い旅 第44話「勇気をあげる」感想

 アレッシアとポルフィが再会しました。
でも、ポルフィは雪の中倒れていて感動の再会とはいかなかったです。

 トラックで父親とパリへ向かうアレッシア。
まさか、冒頭から登場してくれると思わず驚きました。
 その頃、アポロを失ったポルフィは、パリを目指して歩き続けて
いました。
 
 ついに雪が降り始め、ポルフィは疲れが出てきました。
父親とアレッシアの誕生日について、話すアレッシア。
気がつくとあたり一面、真っ白に雪が積もっています。
 すると、目の前に人が!!ポルフィでした。
ポルフィが、トラックにぶつかりそうになった時場面がミーナの話に。

 ミーナは、記憶を取り戻しイザベラにポルフィのことや
これまでの経緯を話していました。ポルフィに会いたいと言う
ミーナ。アポロのことを話す姿に、泣けて来ます。ミーナはまだ、
アポロがいないと知らないのですよね。知った時が、怖いです。
ミーナは、アポロを気に入ってましたから。

 一方、ポルフィはアレッシアに助けられます。
トラックには危ういところでぶつからずに済みましたが、
倒れて眠り込んでしまいました。
 あの雪の中です、アレッシアに会わなかったらどうなって
いたことか…。

 アレッシアは、倒れているポルフィをトラックに乗せ、
荷台でポルフィのそばに付き添います。
 ポルフィは、疲れが出たのか眠りこんだまま起きません。
アレッシアは、ポルフィと会ったときのことを思い出し、
なんとポルフィにキスをしたのです。

 ポルフィがキスをした直後に目覚めたので、驚きました。
何と言うタイミング。もちろん、ポルフィはキスされたなどとは
思ってないでしょうけど。

 パリに入り、アレッシアと別れたポルフィ。
アレッシアの出番が、意外と短くて残念です。もうちょっと、
話が続くのかと思ったらあっさり別れてしまいました。

2008年11月16日 (日)

黒執事 第6話「その執事、葬送」感想

 切り裂きジャック事件の犯人は判明しましたが、マダムレッドが
グレルに殺されてしまいました。

 グレルvsセバスチャン。壮絶な戦いです。

 セバスチャン、不死身ですね。以前、銃弾を浴びたときも
そうでしたが、さすがにグレルの持ってるデスサイズで襲われたら
元に戻らないのでは?と心配してしまいました。
 でも、セバスチャンの記憶に出て来たのがこの頃出番の少ないタナカ
さんたちだったので、笑ってしまいました。
 セバスチャンは、何事もなかったかのように立ちあがってました。
服の心配してるところは、セバスチャンらしいです。実は、グレルの
デスサイズに服を巻き込んで、使えなくする作戦でした。

 セバスチャンが、グレルを殺そうとしたその時、
それを止めた者が現れます。
死神派遣協会管理課のウィリアムでした。
死神派遣協会!?そんな派遣協会があったら、びっくりです。
ウィリアム、倒れていたグレルを引きずって連れて行ってしまいました。
 グレル、いろいろなルールを破ったため、連れ戻されてしまった
のでした。

 
 後日、マダムレッドのお葬式が行われます。
葬式にマダムレッドが好きだった真っ赤なドレスを持って現れた
シエル、マダムレッドに似合うのは情熱の赤だと、ドレスを
棺の中の彼女にかけます。

 教会の中にも赤いリコリスの花びらが舞います。
 幻想的なシーンで、マダムレッドの死は悲しいですが、
真っ赤な花びらはマダムレッドに合っていました。

 あの時、シエルが殺されずにすんだのは、マダムレッドに
迷いがあったから。
 これから、シエルはどうなっていくのでしょう。

きらりん☆レボリューションSTAGE3 第135話「なぜ…ガラスの友情」感想

 クラウディがのえるの初恋の相手と言うのは、
やはりクラウディの嘘でした
。3人の仲が羨ましかったのだとか。

 きらりがクラウディとキスをしている勘違いしたのえるとこべに
裏切られたと思い3人の仲が険悪な雰囲気になってしまいました。
 MilkyWayがケンカ、こべにまできらりの家を出て
のえるの家に行くと言い、出て行きます。

 MilkyWayファンクラブ「きのこ軍団」それは、
きらりのえるこべに3人の頭文字でした。
それは思いつかなかった、と言うかよく考えたらそうですよね。
今まで、気づきませんでしたよ。

 ファンクラブのイベント?のような行事で、ファンからの質問
に最近、ショックだったことは?と言うものがあり、のえるは
「友達と思ってたヤツに裏切られたことかな」
と言ってしまい、何だか気まずくなってしまいます。

 終了後、村西社長と雲井さんも3人の様子がおかしいと感じた
ようです。その後の仕事でも、きらりだけが疎外されてるように
見え、ついに新聞で記事にまでなってしまいました。
 3人の問題は3人に解決させると話す、雲井さん。
SHIPSも心配しています。
 MilkyWayのことが、深刻な問題になって来て驚きました。
原因を作ったのはクラウディなのにね。

 きらりは、歩いてるうちになぜか宙人の家の近くに。
慌てて帰ろうとすると、宙人に会ってしまい相談するきらり。
宙人のアドバイスもあり、のえるとこべにの誤解を解こうと
決めます。
 
 のえるの家に行ったきらり、のえるの部屋で腕立て伏せ!?
しかも、足がベンチの上に、きらりの行動はよめませんね。
のえるとこべにが、わかってくれるまでやめないつもりのきらり。
二人が大好きだから仲直りしたい、そんなきらりの願いが二人
に通じてのえるとこべに、3人の仲も戻りました。

 今回の件に、クラウディが関わっているとわかり、
話し合うきらりたち。のえるがふと口にした、へちま第二小学校
がヒントになりクラウディの嘘がはっきりしました。
 なんと、こべにはその小学校に転校していたことがあり、
こべにが当時小学校に通っていた人たちに連絡してクラウディが
その小学校にいなかったことが発覚したのでした。

 
 クラウディは、3人の仲が羨ましくて、もしケンカをしたら
仲間に入れるのでは?と考えたのです。
 これでクラウディ編は終了?ですよね。何と言うか、
もっと大きな企みがあるのかと思ってたのでやや拍子抜けでした。
今後も出るのでしょうか、クラウディ。

 次回は、きらりとみーちゃんが入れ替わる!?

CLANNAD~AFTER STORY~ 第6話「ずっとあなたのそばに」感想

 前回から続いていた美佐枝の話の完結話。
今美佐枝といるネコは、賀津紀の生まれ変わりなのですよね、きっと。
朋也に過去を見せたのは、気持ちを伝えてほしかったからでした。

 五十嵐に振られてしまった美佐枝を励まそうとする賀津紀ですが、
どうもうまく言えずに美佐枝に投げ飛ばされてしまいましたね。
賀津紀は、やっぱり美佐枝が好きだったのでした。
 秋祭りに賀津紀を誘う美佐枝。美佐枝と賀津紀、
うまくいきそうな感じです。

 美佐枝の友達、サキとユキに美佐枝が仕事をしてる姿が見たいと
言ってしまった賀津紀。
 なんと、サキとユキは賀津紀に女装させてしまいました。
これには、びっくりしました。何だか似合ってますよ。

 美佐枝のところへ連れて行く途中で、ある教室から誰かの歌声が。
芳野さんではないですか!?そういえば、1話の時美佐枝と
知り合いのようでしたが、同級生だったのですね。
 生徒会室に美佐枝をそっと見る賀津紀に声をかけたのは、
公子でした。昔、教師をしていたのは知っていましたが、この頃
にいたとは。

 公子、女装の賀津紀を生徒と思い、美佐枝に声をかけますが…。
「これからもずっと一緒にいてもらえますか?」
賀津紀、いきなり何を言い出すのかと思ったので驚きました。
 公子と美佐枝も驚いていましたよね。

 サキとユキ、学校帰りに賀津紀の家に行きたいと言います。
賀津紀の母親らしき女性が家から出て来ますが、何か様子が変です。
 賀津紀は、本当は志麻賀津紀ではなかったのでした。
本当の賀津紀は、もう亡くなっていたのです。
これはどうなってるのでしょうか。今の賀津紀は、何者?

 この世界に来た目的を思い出した賀津紀。
美佐枝の願い事を叶えるためにやって来た賀津紀、美佐枝に
願い事を頼みます。
「ずっと、いつまでも私のことを好きでいてください」
美佐枝はそう言って、賀津紀の頬にキスします。

 飲み物を買いに行ってる間にいなくなった賀津紀を探す
美佐枝、やっと賀津紀を見つけますがその声は聞こえず…。
「ぼくはあなたを一生好きで、い続けます」
賀津紀はそう言い残して消えてしまいました。
 この場面切なすぎて、何と言っていいのか。

 数年後、美佐枝の前に現れたネコは、賀津紀の生まれ変わり?
美佐枝は、賀津紀のことを忘れていなかったみたいですね。

 現在に戻り、目を覚ました朋也。朋也は、ネコによって、
夢を見ていたようです。朋也に賀津紀が言えなかったことを、
伝えてほしかったのでしょう。

 朋也は夢で見たことを、美佐枝に話しました。
何とも不思議な話でしたが、今回も切なかったです。

 次回は、BS-iでの視聴になってしまうので少し遅れます。
なぜなら、私が予約を間違えていたから(汗)。
8話の感想が先になってしまいますね、すみません。

2008年11月15日 (土)

しゅごキャラ!DSゲーム主題歌「にじいろキャラチェンジ!」買いました。

 11月5日に発売されたしゅごキャラ!の新作ゲーム主題歌CD
の感想
です。
 私はDSは持っていないので、ゲームはできないのですがCDは
欲しかったので4日に前日購入しました。

 収録曲見て、びっくり!!こんなにカラオケだらけなCD初めてですよ。
何が入ってるかと言いますと、

1. にじいろキャラチェンジ!(ゲームOP)
2. 最強LOVE POWER(ゲームED)

 この2曲は歌入りです。あむwithラン・ミキ・スゥが歌ってます。
2曲とも楽しいノリノリな曲で、あむにピッタリな歌です。
キャラチェンジやオープンハートなどが歌詞に出てくるのが、
いいですね。
 アニメの主題歌も、あむに歌ってほしくなりました。

3. にじいろキャラチェンジ!(あむちゃんと歌おうカラオケ)
4. にじいろキャラチェンジ!(ラン・ミキ・スゥと歌おうカラオケ)
5. にじいろキャラチェンジ!(カラオケ)
6. 最強LOVE POWER(あむちゃんと歌おうカラオケ)
7. 最強LOVE POWER(ラン・ミキ・スゥと歌おうカラオケ)
8. 最強LOVE POWER(カラオケ)

 8曲中、6曲がカラオケ。あむちゃんと歌おうバージョンは、
あむの歌が入っていてラン・ミキ・スゥのパートを聴く人が歌う
のです。ラン・ミキ・スゥバージョンはその逆。あむと歌うバージョン
は意外と難しいと思いますよ、メインがあむですから。
カラオケは、完全に歌がないもの。

 歌詞カードも、3パターン。本来の歌詞と、あむの歌う部分が
強調してあるもの、ラン・ミキ・スゥのパートがわかりやすくなって
るのと3つ書いてありました。

 曲は好きですが、こんなにカラオケだらけでなくても…。
最初、タイトルがたくさん並んでるから歌が2曲以外にも、
あるんだと誤解してしまいましたよ。よく見たら、カラオケでした。

のだめカンタービレ巴里編 Lesson5感想

 黒木くん、再登場!!久々に前作からの人物で、嬉しかったです。
ほかの人は、出ないのかなと思ってたので。

 もうすぐクリスマス、フランスではノエル。
まだ学校とフランスに馴染めない黒木くん。千秋に会いたいな
と思ってたその時、目の前をのだめが!!
 なんと、黒木くんとのだめは同じコンセルヴァトワールにいたのです。

 のだめの部屋、凄い散らかり方。これぞのだめの部屋ですね!
千秋の部屋で黒木くんにピアノを披露するのだめ。
黒木くんも、のだめを見習ってフランスに馴染めないなんて言えないな
と勇気がわきます。

 オランダへ遠征中の千秋。
のだめが電話をかけて来ないことに相当、怒っている様子。
オレはいまだかつて、女からこんな扱いを受けたことはない!!
千秋が一番、のだめのことわかってそうな気がしますけど。

 フルートの女性からデュエットを申し込まれるも、
ほかに行くことにしたと断られて落ち込む黒木くん。
 そんな黒木くんに、のだめから電話が。リュカからクリスマスに
教会でやる劇に出てほしいと頼まれたのです。
 役はロバの足!!のだめ、どうしてもロバの前足がやりたいらしい。
なぜかと思ったら、目立つから!!
 劇中にロバで獅子舞をやるのだめ、大爆笑でした。
観客も大ウケでしたね。

 のだめがロバの足をやっている頃、千秋がパリに帰っていました。
千秋の元を父親を知ってるらしい画家が訪ねて来ます。
どうやら、昔からあの家に住んでいて、千秋の父親のことも知ってるようです。

 黒木くん、のだめを見てフランスでうまくやっていく、
コツを掴んだようです。のだめのように、積極的に人と関わっていく
ことにしたのでした。

 千秋、ついにのだめにキレて別れを!?
それを聞いたのだめ、千秋に飛び蹴り!!千秋も負けずに殴りかかって、
道行く人も驚くケンカが始まってしまいました。
もう一度やり直そう。
結局、のだめのペースに巻き込まれて千秋、これからも大変ですね。

しゅごキャラ!!どきっ 第57話「激カワ危機一髪!」感想

 イクトのバイオリンは、イースターによって×たま生産のため
に使われようとしていました!!

 
 あむたちの学校では、かわいいぷにょりんが大人気。
ところが、中等部の岩垣先輩はかわいいものが大嫌い。
あむ、岩垣先輩にケンカ売ってしまいました。

 あむは、落ちていた小鹿のマスコットを拾います。
ふと向こうを見ると、岩垣先輩が!!なぜかこっちを見ています。
思わず逃げ出すあむとやや、すると岩垣先輩が追いかけて来て
学校中を走りまわって逃げるハメになってしまいました。

 その頃、ガーディアンの温室では、空海がジャックの秘密の指名
を教えるため唯世に呼ばれていました。

 ジャックの秘密の指名って!?そんなのあったのですね。
トランプのジャックは家来の意味、キングの手足となって
使えることがジャックの役目。
犬はリーダーに仕えてこそ犬、犬にとってもそれが幸福なのだ。

 と、唯世。空海をこき使ってますよ。

 空海、ここで何を思ったのかスカートはくのってどんな気分?と。
なぎひこの表情が一変、
言い忘れてたけどいつでも真剣にやってるんだ
おもしろ半分で女装のこと言われるの嫌いだから。
知りたいなら身を持って知るといいよと。

 あむたちが温室に行くと、唯世と空海がなぎひこに
女子の制服を着させらていました!!
 唯世のスカート姿を見てあむ、嬉しそうですよ

 帰り道、岩垣先輩に待ち伏せされていたあむ。
好きなんだ、かわいいものが!!
岩垣先輩、本当はかわいいもの大好きなのに、
男として情けないと本心を隠して我慢していたのです。
あむが拾った小鹿のマスコットは、岩垣先輩のものでした。

 イクトが探していたバイオリンは予想通り、
イースターのもとにありました。×たまエネルギーを注ぎ込み
何やら企んでいるようです。

 岩垣先輩の家は空手道場。強い男になるために、かわいいもの
への気持ちを捨てたいが捨てられず迷っていた岩垣先輩の
もとに、ルルがペンダントを見せます。

 あむたちが駆けつけると、岩垣先輩がかわいいものへの
愛を抑えられないとキャラなりしてしまいました。
岩垣先輩が放った激かわ光線?を唯世、なぎひこ、空海が
浴びてしまい、全員かわいく女装していました。
これは大爆笑。
やや、うらやましがって駄々っ子みたいです。

 でも、アミュレットクローバーの新変身バンクがカット
されたのは残念でした。それに新技もなし?
 最後はオープンハートで浄化。かわいいものも、
好きなったようで一件落着ですね。

テレパシー少女蘭 第20話「凛、超能力に挑戦!」感想

 凛の部室ロッカーに入っていた一通のラブレター、
これが元で何だか大騒ぎに。
翠はやりすぎだと思いますよ、
凛が好きなのはわかりますがあれはダメでしょう。

凛が心の広い人で、よかったですが。

 朝から奇声を発する凛、何が起きたのかと思ったら
蘭のテレパシーを超能力だと思い、妹にあるのならオレもできる
はずだと、超能力の練習をしていたのでした。
 念動力を試すことにした凛は、丸めたティッシュを動かそうと
挑戦。ところが、蘭がくしゃみをしてティッシュが飛んでしまいました。
蘭のくしゃみは、凛の念動力と言うことに。
 付き合わされる蘭も大変です。蘭は考えが顔に出るタイプ
なのですね。蘭を見てたら、考えてることがわかると凛。
それって、超能力とは関係ないのでは?

 柔道部の主将の凛、その勇姿を見に蘭、翠、留衣も柔道部の試合
を見に凛の学校へやって来ました。
 翠、凛のアルバム作ってるのですか!?
それより、翠ビジョンで輝く凛に爆笑してしまいました。
うちの心のカメラは、もう容量オーバーやって翠楽しすぎます。

 ところが、その後案内された柔道部の部室ロッカー。
凛のロッカーに1通のラブレターが!!
 ひとり浮かれる凛、ショックで落ち込んでる翠。
凛は柔道部の主将だし、モテてもおかしくない気がしますよ。

 いよいよ、大事な柔道の試合。
凛をよく見たら、先ほどのラブレターが余程嬉しいのか顔が、
緩みきってて笑ってしまいました。
あれで、試合できるのでしょうか。
さすがの蘭も呆れてるみたいでしたね。

 ポンポン持って、凛を応援する翠。翠、完全に浮いていたような。
凛は危うく負けるところでしたが、これで目が覚めます。
1本勝ちで勝った凛。最後は、本来の姿に戻って安心しました。

 試合が終わり、部室に戻った凛と蘭たち。
凛はロッカーに仕舞ったはずのラブレターがなくなってることに、
気づきます。
留衣、事件ですねって、そんな大袈裟な。
 凛、その場にいた部員たちを疑い、カバンを調べますが
ラブレターは見つかりません。
 凛は蘭と翠に、テレパシーで部員たちの本心を覗かせます。
テレパシーをこんなことに使っていいのですかね。
ここで、翠がこれは不可能犯罪だと。

 凛、ふとこの前読んだ推理小説を思い出します。
誰かがひとり嘘をついている。
凛は翠の前に行き、ポケットから手紙を抜き取りました。
なんと、犯人は翠だったのです。翠、自分の言った一言が
原因で、凛に見抜かれてしまいました。

 翠、これはちょっと悪質すぎでは?
ラブレターもかえってきたし、これでOKだよと凛。
それでいいのですかね。でも、この後とんでもないオチが。
 家に帰り、手紙を読んだ凛。手紙は相撲部へ宛てたものでした。
書いた人が、相撲部と柔道部の部室を間違えていたのですね。
あの手紙、開けて読んでしまいましたが、本来読むはずの人
に届けなくて大丈夫なのでしょうか。

 翠はなぜ、ラブレターを取ってしまったのかと思いましたが、
凛に手紙が来たのが許せなかったようですよ。

2008年11月14日 (金)

ヴァンパイア騎士Guilty 第5夜「従属の罠~トラップ~」感想

 自分の過去と向き合う決意をした優姫ですが、それを邪魔するかのように幻が現れます。
零はいつ枢の秘密に気づいたのでしょうか。枢は何か知っていると思ってましたが、
やはりそうでしたかあ。優姫が真実を知ったとき、どうするのか気になります。

 優姫は幻聴に怯えるあまり、枢に対ヴァンパイア用の杖を向けてしまいます。
枢に過去のことを知っているか聞こうと思い、呼びだした優姫ですがどうしても
聞くことができませんでした。
 
 零は、枢のもとを訪れ優姫の過去の記憶に関わっているのではないか?
と枢に聞きます。

 枢、零を傷つけて血を見せました。
零は枢の血を吸ってしまいました。窓から飛び出して来たところを、
藍堂に見られてしまいますが藍堂はその場を立ち去って行きます。

 零、どうなるかと思いましたが、枢のところから出られたようで…。
ここで枢が優姫の過去にやはり、関わっていたことがわかりました。
いったい何のために優姫の記憶は消され、枢は10年前のあの日優姫がいたあの場所で何をしていたのでしょうか。

 デイクラスになんと壱縷が編入!!
零に復讐するためらしいですが、零はなぜわかっていて許したのでしょう。
 夜刈は、学園を出て行きました。
「オレはオレのやり方で、協会の裏を調べる」
そう言い残して、去って行く夜刈。

 壱縷、あっという間に女子の人気者に。デイクラスの希望とまで言われてます。
零とえらい違いの人気ぶり。零は相変わらず、怖がられているようです。

「私も枢先輩と向き合う」
優姫、ついに枢が何かを隠していることに気づき、枢に確かめることに。
 いざ、枢の前に立つとなかなか言い出せませんが、
「消えてしまった過去に関わりがあるですね?」
とうとう聞いてしまいました。
隠された真実は血ぬられたもの、知ったら枢を嫌うかもしれない。
枢はそれが怖くて今まで、優姫に言えなかったのです。
 ところが、枢は優姫に恋人になってほしいと!!

 そこにやって来た零。優姫は本当に、枢の恋人になるのでしょうか。
次回が待ちきれません。

伯爵と妖精 第6話「白い弓、朱い弓」感想

 今回は、簡易感想で。

 ポールは、秘密結社のスパイでした!!
まさかの展開にびっくりです。そして、エドガーに昔起きた事件のことを
知っていました。

 ケルピーが普通にやって来てましたが、水の中でないと生きられないって
わけではないのですね。
 ケルピーはまだ指輪を諦めてない様子。
ポールの指輪はどうしたら、はずれるのでしょうか。ポールはあまり指輪のことは
気にしていないようですけど。

 レイヴンがいないと思ったら、あの脅迫文のことで調査に行ってたのでした。
カールトン教授にも話を聞きに行くエドガー。
カールトン教授、エドガーに優しくなった??

 リディア、どうやらエドガーを気にし始めてる…?
ケルピーもいるし、大変そうですが。

 エドガーはプリンスの手先と思われて、秘密結社に狙われていました。
まさか、ポールがその仲間とは思いもしませんでしたが。
エドガー、毒のついた剣で襲われ、眠り込んでしまいましたね。
リディアも心配しています。この先、どうなるか気になります。

 それに、森でポールが男に毒を渡されていたとき、近くからその様子を窺って
いた女性も何者なのでしょうか。

2008年11月13日 (木)

サイドバー変更しました

 昨日から、右サイドバーが下に表示される件でいろいろと試して
みました。きらレボライブ③の記事が長いからかと2つに分けたりもしました。
タンバリン持って行かなかったので、きらりにたたられたかと思ってしまいました。

 ココログのサイトで見たところ、検索ワードと人気記事ランキング
の表示で不具合が発生することがあるとわかり、2つを消して
見たけど効果がなく結局、テンプレート自体の表示法を別のものに
しました。

 今まで、左右両側に表示されるものを使っていましたが、
左側のみのものに変更しました。

 片側なのでリンクは見づらくなるかもしれませんが、申し訳ないです。

 携帯からご覧になってる方には、何のことかわからないかもしれないので
説明しますと、当ブログはPCから見ると今まで両サイドに、
リンクなどが貼れるサイドバーがあったのです。ところが、昨日から
右側のサイドバーがトップページのみ下に表示される現象が起きて
いました。
何とか直せないかと、試しましたがどういうわけか直らず、
今後は左側のみにサイドバーが表示されるタイプに変更したのです。
 アクセス解析を見ていると、携帯から見てくださってる方がいてくれて、
嬉しいです!!

 人気記事と検索ワードランキングは、結構気に入っていたので残念です。
当ブログは主に「きらレボ」「しゅごキャラ」で来てくださる方が多い
ようです。最近では、「伯爵と妖精」でも検索数が多いです。

 では、今後もスタステをよろしくお願いします。

2008年11月12日 (水)

きらりん☆レボリューションスペシャルライブレポ④~タンタンターンからアンコール~

の続き。

≪曲目8≫
タンタンターン!/MilkyWay

 クイズが終わり、再び歌に。10月29日に発売された
ばかりの新曲を熱唱。オリコンでは週間8位でしたね。
おめでとうございます。衣装がちゃおで公募されたことも
話していました。

≪曲目9≫
きみがいる/SHIPS

 SHIPSが11月26日発売の新曲初披露。バラードなのに、
衣装がバラードっぽくないのは何とかならかったのでしょうか。

曲の途中、雪が降る演出があってアリーナ席に降ってました。

≪曲目10≫
ヒマワリ/月島きらり

 これは予想外な選曲で、嬉しかったです。
きらりのセカンドアルバム「きらりん☆ランド」に収録
されてる歌を歌ってくれました。でも、アルバム曲と紹介が
あってもよかったかな。アルバム持ってない方もいたかも
しれませんし…。
 
≪曲目11≫
ふたりはNS/雪野のえる&花咲こべに

 のえるとこべにが、二人で何を歌うのかと思ったらまさか
この曲が聴けるとは思わなかったので、感動でした。

≪曲目12≫
パパンケーキ/月島きらり

≪曲目13≫
サンサンGOGO/MilkyWay

 これでラストかと思ってたら、自然とアンコールの拍手
が起こり再びステージに、MilkyWayとSHIPS
登場です。

~アンコール~

 ここでまたあの悪役3人組登場。出番多すぎない?
今度は改心したと12月20日発売予定のきらレボの
最新DSゲームソフト
を持って現れます。

 きらりも早速、ゲームを体験。
一発でタンタンターン!を出したきらり、さすがです。
ゲーム体験が終わったら歌に。

≪曲目14≫
TOKYO FRIEND☆SHIPS

≪曲目15≫
タンタンターン!

 最後のタンタンターンの時はスクリーンに歌詞が表示され
ました。

 これで、ライブレポは終わりです。
長くなりましたが読んでくださった方、
ありがとうございました!!

 今回のライブは、ふたりはNSが聴けたり、チャンスの
衣装替えがあったりとまさにこれまでの集大成と言う感じ。

時間にして、1時間20分くらいだったと思いますが、
たっぷり楽しませていただきました。
 名古屋へ行かれる方、是非楽しんで来てください。

2008年11月11日 (火)

きらりん☆レボリューションスペシャルライブレポ③~SHIPS登場からクイズコーナー~

 の続きです。

 のえるが悪役に捕まってピンチに。
さあ、どうなるとなった時SHIPS登場
驚いたことに黄色い歓声が飛んでいてびっくり!!
私なんて出たとたんテンション下がりまくってたのに。

≪曲目3≫
TOKYO FRIEND☆SHIPS/SHIPS

 悪役と戦いながら、曲に入る演出でしたがそこまで
する必要があったのでしょうか。
 私は長いなあフルで歌ってる?と思ってましたが周りの
ファンたちは、SHIPS登場でさらにヒートアップ。
掛声に圧倒されてしまいました。
 
 いつの間に悪役は退散していて、きらりが何も知らずに
戻ります。この時着てた衣装見て、下がってたテンションが
上がりまくりました。

チャンスの衣装を着てくれたのですよ!!

≪曲目4≫
恋☆カナ/月島きらり

≪曲目5≫
バラライカ/月島きらり

≪曲目6≫
チャンス!/月島きらり

≪曲目7≫
ハッピー☆彡/月島きらり

 嬉しいことにきらりのソロソングを4連続で歌いました。
チャンスの衣装を着てたのでもちろん、見れましたよ。
真っ赤なドレスへの早替え、衣装チェンジ!!
これ見れただけで、来てよかったと興奮してました(笑)。
そして、観客の掛声もより大きく。

 歌い終わるときらり、またまた衣装替えのために退場。
かわりにきらりが歌ってた間、退場していたのえるとこべに、
SHIPSが衣装を着替えて戻ってきました。

 ところが、ここで先ほどの悪役3人がスクリーンで登場。
なーさんを捕まえたとかで、返して欲しければクイズに答えろ
とクイズタイム開始。
 このクイズ、きらレボに関する問題は最初の1問のみで、
後はすべてハロプロからの出題。確かに、来てるお客さんの
ほとんどはハロプロファンだけど、これはきらレボのライブ
でしょ?私みたいに、ハロプロに詳しくない人だってきっと
ほかにもいたと思います。
もう少し、何とかならなかったの
でしょうか。親子連れ公演では、違う問題ですよね?

 このクイズの途中にきらりが戻って来てわかったのですが、
小春ちゃんはきらりを完全に別人格としていました。
出題に小春ちゃんが出ると、きらりとして話して小春ちゃん
はお友達みたいな話し方でした。
 今まで、本人がどうとらえてるのかわからなかったので、
ちょっと感心してしまいました。

 なーさん、最後は自分でかごから出て悪役を引っ掻いた
のには笑えました。

④に続く。

きらりん☆レボリューションスペシャルライブレポ②~ライブ開始~

 の続きです。

 開演の18:30になり、正面スクリーンの映像が
かわり、ちゃお編集部の様子が映りました!!
編集長、せっかく映ったのに名前の紹介のみでコメント
などなかったのは残念でした。

 原作の中原先生も映るかと期待しましたが、
残念ながら映らず名前の紹介もなし。もしかしたら、会場に
来られていたかもしれませんね。

 続いて、出演者の紹介。
MilkyWayとSHIPSが、それぞれメンバーごとに
紹介されました。

 ここでライブ前の注意事項が読まれますが、
スクリーンに映ったのはなんとVW!!
まだ、ステージ始まってないのに大興奮ですよ(笑)。
VW、注意事項を読み終わり、さあライブ開始。
と思ったら、なーさんたちトライニャングルが誤って出て
来るハプニング発生で、VWの再登場。
 VW=村西社長です、この機会にヘルメットをとって顔も
見せて欲しかったな。

 仕切り直して、VWの合図でカウントダウン。
5、4、3、2、1、0!
ちゃおプレゼンツ
きらりん☆レボリューションスペシャルライブ
の文字がスクリーンに。
(記憶をたよりに書いてるので、順序が違ってるかも
しませんが、ご了承ください)

≪曲目1≫
アナタボシ/MilkyWay

 まず、流れて来たのはアナタボシ。予想では、司会者がいて
みんなでMilkyWayを呼ぶのかと思っていましたが、
全然違いました。とくに司会者はおらず、曲が流れると同時
にMilkyWayの3人がステージに登場、そのまま歌い
出しました。
歌ってる途中、きらりが観客を煽ります。

 さすがにこの日、3回目の公演だけあって3人とも観客を
のせるのが上手です。歌唱後、改めて挨拶。ここで、こべにが
「みなさーん、タンバリン持ってますかあ?」と。
すみません、持ってません(汗)!!不心得なきらレボ
ファンで申し訳ないです。ほかにも、持ってない方いた
ようなので少し安心しました。

 きらり、ここで衣装替えの為1度退場しますが、
実はもう1曲あったと戻ってきました。EDは何かと言うこと
でみんなで、ガムシャララ!!

≪曲目2≫
ガムシャララ/MilkyWay

 歌唱後、今度こそきらり退場。その直後、ガラの悪い3人組
が突如乱入。のえるとこべにが、3人を追い出そうとします。
こべに、べにべにこべにの占い披露するも、効果なし。
のえるも得意の運動神経を活かしますが、これも失敗。

 3人組のひとりが、縄を取り出しのえるを捕まえてしまい
ました。のえるを捕まえるまでのやりとりが、笑えました。
こべにが客席に、のえるに後ろと知らせてあげてと。でも、
のえるが振りかえると相手も、同じ態勢になってのえるは
全く気づきませんでしたね。結局、捕まったのえる。
 
 するとこの時場内から声が…。③に続きます。
私としては、聞きたくない人でしたけど。

2008年11月10日 (月)

きらりん☆レボリューションスペシャルライブレポ①~水道橋到着から開演まで~

 9日に行われたきらレボライブ、東京公演に行って来ました。
会場となったJCBホールがあるのは、水道橋!
水道橋と言えば、
きらレボオフィシャルショップ703
があるところではないですか!!
しかも、同じ東京ドームシティ内。でも、ホールの方がJRに
近かったので、きらレボショップまでは少し歩きます。

 これまで何回か行ったことがあるので、場所はバッチリ
です(笑)。
 開演は、18:30から、開場は18:00でしたが、
水道橋へ行くのは久々だったのでドームシティを見て
歩こうと思い、早めに到着。ちょうど2回目公演の開場前
でした。先に会場の場所を確認しようと、ホール前に行った
らすでに16:00公演の開場待ちをしている親子連れが
長蛇の列を!!

 チケット売り場の窓口には、当日券なしの張り紙が。

 そこを後にして、向かったのはもちろんきらレボショップ。
ここでも、信じられない光景が。なんと、警備員が出て
店に入るのに人数制限をしているのですよ!
私も、入る
ために並びました。
 この時は、ほとんど並んでるのは親子連れでしたが、
ホールに行くのに通りかかったときに並んでたのは、
ハロプロファンと思われる人たちでした。
 
 きらレボショップで買い物をした後は、ドームシティ内
にあるラクーアと言うショッピング街を見て歩き、
時間も近づいて来たので会場へと再び向かいました。
ちなみに、昨日限定できらレボショップで703円以上
買うとなーさんのカードケースが特典でもらえました。

なぜ703円なのか、あとで気づいたのですが703は
なーさん、店名も703ですしね。

 昨日は、東京ドームでは日本シリーズ
巨人vs西武戦をやるので、多くの人が
ドーム方面へ向かう中、JCBホール目指して
逆流してました。
(西武、日本一おめでとうございます!!)

 開場まではまだ時間がありましたが、すでに行列が
できていたので並ぶことに。私の予想では、もっと開場
前から応援がすごいのかと思っていたのですが、
そんなことはなく意外なほど静かに開場待ちをして
ましたね。予想通り、ハロプロファンがほとんどでした
が、ちらほら女性も。この時間は、16歳以上限定の
はずなのに小学生らしき親子連れも並んでるように
見えましたが、あれは見間違いだったのでしょうか。

 あっと言う間に18:00が来て開場です。
入口でチケットを見せ、ついに中へ!!
 会場のJCBホールは、不思議な構造でステージが
地下3階にあり、ステージと同じフロアにアリーナ席、
第1バルコニー席が地下2階、第2バルコニーが地下
1階、第3バルコニーが地上と同じ1階になっています。

 私は、第1バルコニーの3列目。
席に行くと予想以上にステージが近い
どこの席からもステージが見やすく作られていて、
私の席からもすぐ下のアリーナ席がよく見えました。
 会場アナウンスで構造上アリーナ席以外、
バルコニー席ではスタンディング禁止と。

 会場のHPで確認した限りでは、3000人以上
入るとのこと。見たところ、やや空席もあったようです
が、ほぼ満席。
 正面スクリーンには、CDやちゃおのCMが流れて
いましたが、やがて開演時間になり…

 ②に続きます。

2008年11月 9日 (日)

みればいーじゃん!しゅごキャラ!ナイト 第5話「シュート!×キャラをやっつけろ!」感想

 ドジな二階堂先生に、ひまもりさんと間違って呼ばれてる
あむ。おかげで、空海やなでしこからもひまひまって、
言われてそんなにひまではなないと怒ってましたね。

 なでしこからサッカー部の練習を見に行こうと誘われ、
見に行くあむ。空海はサッカー部のキャプテン。
あむの近くに転がったボールを取ってくれと頼まれますが、
ランのキャラチェンジで華麗にシュートを決めてしまい、
そのままサッカーをすることに。

 あむ、キャラチェンジしてるとは言え、凄すぎます。
空中シュートは、まるでスポーツアニメみたいでした。
その時、会った山田のことがあむは気になっていた様子。
 近くある試合の選手に選ばれなかった山田、心に迷いが
出てしまってますね。

 あむは、帰りに川原でひとり練習する山田を見かけます。
しゅごキャラたちも、あむも、山田をがんばれと応援しますが、
その様子を見ていた人物がいました。
 もちろん、二階堂先生。今度は山田のこころのたまごを
狙っているのでしょうか。

「いくら努力しても天才にはかなわない」
冴木のぶ子先生、テレビで余計なひと言を。
 サッカーの試合を見るのに、重箱弁当食べながら応援とは。
あむたち、すごいですね。
 でも、試合を見ながら憂鬱な気分の山田。
あむは山田がどこかへ行くのを見て、追いかけます。

 あむが山田を見つけると、山田のこころのたまごが×たま
になってしまいました。
 あむはアミュレットハートにキャラなり。
「自分で自分に×をつけてるんじゃない!!」
あっと言う間にオープンハートで浄化しましたね。

 気がついた山田は、選手交代で試合に出られることになり
ます。空海やほかのみんなも山田の努力を知っていました。
こういう時、チームメイトっていいですね。仲間って素敵
だなと感じました。試合は同点でしたが、お互いを褒めあう
山田と空海。でも、最後は殴ってましたが。

きらりん☆レボリューションSTAGE3 第134話「うそ…裏切りのキス」感想

 サブタイトルだけ見ると、何だかサスペンスドラマ
みたいできらレボっぽくなくてびっくり!!

 クラウディの企みがなんなのか、まだはっきりしませんが
MilkyWayの仲は大丈夫でしょうか。

 CM撮影でのキスシーン、フリだけでいいはずが
クラウディはそれではつまらないと本当にしようと
その瞬間、変装して様子を見に来ていた宙人が飛び込んで
阻止します。

 クラウディには、宙人とバレなかったようですがきらり
は気づいて、宙人を連れてその場を離れます。
 きらり、撮影現場を離れたことで雲井さんにアイドル
失格だと注意されてしまいました。
監督は、シリーズ化と
張り切ってしましたが。
 雲井さんの言ったことも、一理あります。
たとえ、どんな状況でもその場を放り出してしまうのは、
よくないですよね。

 つい本気になったとクラウディ。きらりはクラウディの言葉
を信じてましたが、あまり信用できませんね。
 のえるとのデートのことで、クラウディにのえるをよろしく
と伝えるきらり。それにしても、大漁旗の見送りはない
でしょうに。

 みーちゃん、よっぽどちちまろが気に入ったのか、
のえるのデートについて行きます。
 デート開始。クラウディは、連れて行きたいところがあると
のえるをプラネタリウムへ誘います。
 ギリシャ神話の話をするクラウディ、まるで自分たちの話
だと。これって、きらレボですか!?なんか、違うアニメ
みたいです。

 その頃、こべにときらりは、のえるたちの未来を占って
いました。こべにの占いが進化してる!?
 でも、ドアップのこべには迫力ありすぎ。
にーくんは、みーちゃんが気になってるのですね。
こべにの占いがまた裏切りと出たのが、気になりますが。

 のえるは、今日の服はきらりに借りたのだと話すと、
クラウディの表情が変わります。そして、とんでもないこと
を言いだします。
 きらりがのえるとクラウディにヤキモチをやいていて、
CM撮影の時きらりからキスしようとしてきたり、のえる
より自分とデートした方が楽しいときらりが言っていた
とデタラメを言うのでした。

 クラウディの策略でしょうけど、いったい何のために!?
こべにはみーちゃんに、デートで何かあったのかと聞いて
みます。みーちゃんは、のえるとクラウディの会話を絵で
説明。こべには、驚いたようでした。

 歌の収録後、きらりはクレープ新作発表の怪しげなチラシ
を見て、その場所に向かいます。実は、クラウディが
仕組んだ罠でした。
 どう考えても、スタジオ内の会議室でクレープ発表って、
おかしいでしょう?

 クラウディが、目にゴミがと言ってきらりに顔を覗き
こませているところに、のえるとこべにが!!
あれは、二人がキスをしていると誤解してますね。
次回、どうなってしまうのでしょうか。

2008年11月 8日 (土)

テレパシー少女蘭 第19話「蘭・カフェ・ド・オバケ屋敷」感想

 カフェ・ド・オバケ屋敷、どうなるかと思いましたが
意外と楽しそう。予想外に留衣の変装がかわいかったです。
メデューサ翠には、似合いすぎて笑ってしまいました。

 蘭のクラスでは、学園祭の出し物を多数決で決めて
いました。結果、カフェとお化け屋敷が同数に。決戦投票
をしますが、また同数になりました。留衣がひとり、挙げて
ない人がいると気づき檀上で出し物を決めていた純平が、
自分を入れ忘れていたのでした。

 純平のどっちもやりたいと言う、驚きな展開でカフェ・ド・
お化け屋敷をやることになります。
 翠は、テレパシーで蘭の家の晩ごはんを聞いているのです
か。そんな蘭との会話もおもしろそうですね。

 翠は、クラスメイトの前では標準語を話していますが、
山下くんが前に関西弁を話していたと思いだします。

山下くん、よく覚えてますね。
 帰りに、凛の作ったカレーを食べるため、翠と留衣も蘭の
家で夕食を食べます。

 食事後、蘭たちは両親が出会ったきっかけの話を聞きます。
二人は学園祭で知り合ったのだとか。そういう出会いもある
のですねえ。ちょっと、羨ましいかも。
 蘭の両親から、凛と蘭が生まれたときの話を聞いた翠。
何だか様子が変です。

「もし、自分の子供がほかの人と違っていたら、
どう思いますか?」

翠、唐突に問いかけます。
 翠は、自分と親とのことを思い出していたのです。
翠がテレパシーの力があると知ったとたん、怖がって離れた
親のことを。

 
 学園祭当日。翠に渡されたオバケの衣装。それは、
メデューサのカツラ!!
メデューサとは、頭が蛇の化け物です。
 ところが、蘭と話しているうちに地が出てしまった翠、
クラス全員の前で関西弁をしゃべってしまいました。

そこは、翠、うまく誤魔化して
「あほか、のろったるで!!」
と全員に言わせてしまいます。
 翠、今回も楽しすぎ、留衣もかわいかったですしね。

 メデューサ翠のおかげで、お化け屋敷は大盛況。
蘭の両親も来ますが、後から来た子供が転んで机が倒れて
しまい、蘭と翠はとっさにテレパシーを使って助けます。
でも、両親に見られてしまいましたね。
「自分の子供が大切ではない親なんて、いない」
蘭の両親は、蘭と翠に蘭は蘭、翠は翠だと言います。

 翠は、母親に電話をしました。これで、翠と両親も元に
戻れるといいですね。
 学園祭は楽しかったですが、翠と親、蘭とのこともテレ
パシーを持った子と親の関係など、シリアスな場面もあり
ました。

のだめカンタービレ巴里編 Lesson4感想

 のだめは、予想外にまわりのレベルが高くて、
ついていくのに精いっぱいみたいですね。のだめも、
コンセルヴァトワール試験に合格したし、才能はあるのに
なぜいつもうまくいかないのでしょうねえ。

 千秋が、変態の森に入りかけている!?
のだめの力、恐ろしいですね。何かまわりに漂ってますよ、
のだめ。千秋に、学校でついていけなかったと話します。
それにしても、あの少年は何者?

 オクレール先生からも全然ダメだと言われたと話す
のだめ、千秋は近くにおいてあったCDからルイを意識
したのかと思い、いきなりのだめにキスを!?
おかげで、のだめに追い出されてしまいました。

 指揮者コンクールに優勝した千秋は、2回の公演の権利を
与えられました。

 オーケストラは、コンクールで演奏した交響楽団。
この楽団にも、真澄に似たキャラクターがいました。
真澄が見たら、大変でしょうね。

 オクレール先生にこの間のリベンジをしようと考えてる
のだめ。先生に何を頼むのかと思ったら、もじゃもじゃ組曲
の演奏を依頼してしまいました。

 でも、快く弾くオクレール先生。
のだめもストーリーを語りながら、弾きます。
のだめに、オクレール先生がコンクールで聴いたのだめの
弾いたシューベルトを弾いてほしいと頼まれて、のだめは
弾きはじめました。
 のだめは、やっぱりすごいですよ。どんな曲でも、
自分のものにしてしまうのですから。

 千秋のコンクール当日。
三善一家も、日本から駆けつけました。
のだめも、フランクやターニャと見に行きます。
 千秋、カッコイイですね!!
前作では静止画が多かった演奏シーンも、巴里編ではきちん
と動いてますし。

 
 のだめの曲の解釈に爆笑してしまいました。
実家の新築に玄関が2階って、リアリティありすぎます。
のだめのそういうところが、楽しいのですけどね。
 千秋はそれを聞いて心配になったのか、のだめを連れて
芸術の勉強のため美術館へ。何気にのだめの後ろに飾って
あった髭男爵の肖像画?に笑えました。
 髭男爵って、何のために出してるのか不思議です。

 今度はオランダのオーケストラに行くと千秋。
のだめと千秋、手をつないでちょっと前進?でしょうか。
でも、最後には千秋ものだめの変態の森世界に入って
しまいました。

ポルフィの長い旅 第43話「友よ」感想

 アポロがああぁぁーーーっ!!
アポロよ永遠に!!なんで、こんなことに。
ここで、アポロがいなくなるとは予想してなかっただけに
あ然です。いつだったか、メスのフクロウをおいてポルフィ
を選んだアポロ。あの時、森に残っていたほうが幸せだった
かもと思いつつ、アポロにとってポルフィは言葉は通じなくて
も大切な存在だったのですよね。

 ミーナを探して旅を続けるポルフィ。
一軒の農家で家の主人に事情を話すと、中に入れてもらえ
ました。ミーナの話を聞いたその家の奥さんが、ミーナらしい
子供と旅の一座を見たと言う話を聞いて来ました。
 ポルフィは、すぐにミーナたちがいた町を目指します。
 その頃、ミーナは列車の中にいました。
ポルフィがせっかく得た情報ですが、それは一昨日の話。
ひと足違いで、ミーナたちは旅立ってしまったようです。

 ミーナが町にいると信じて、やって来たポルフィですが、
すでにホテルをチェックアウトした後だと知ります。
 ミーナには会えませんでしたが、ポルフィはまた新たな
情報を得ましたね。後姿がミーナにそっくりな少女を見つけ
呼びとめますが、人違いでした。でも、その子の両親が
酒場でそれらしい一座を見たと話し、ミーナとその一行と
判明。パリへ向かっていると聞き、ポルフィもパリを目指し
ます。

 パリへ行けばミーナに会える!
希望が出て来たポルフィですが、森に迷い込んでしまいます。
森に狩りをしに来ていた男に、自分の縄張りの森を荒らしに
来たと誤解されてしまいます。
 道に迷ったのだと話しますが、猟師は聞く耳持ちません。
ポルフィがいじめられていると思ったのでしょう、
アポロが猟師をめがけて一直線に飛んできます。

アポロを狙う猟師の銃声が森に響き渡りました。
 なんてこと、アポロが撃たれてしまいました。
それと同時にミーナの持ってる木彫りのアポロのひもが切れて、
ミーナが失っていたポルフィやギリシャのことを思い出します。

「お兄ちゃーーーーん!!」
と泣き叫ぶミーナですが、記憶を取り戻したきっかけが
アポロの死とは悲しすぎます。
 でも、ミーナはまだ知らないのですけど。

 今回は、あまりのラストに言葉も出なかったです。
アポロ、ポルフィとミーナを会わせてあげてね

黒執事 第5話「その執事、邂逅」感想

 切り裂きジャックは、グレルとマダムレッドでした
グレルは死神!予想もしてなかった展開に驚きです。

 何だか物騒な始まり、女性が何者かに襲われています。
もしかして、切り裂きジャック?

 シエルは、マダムレッドとチェスをしていました。
マダムレッドの話では、シエルの両親は殺されたとのこと。
いったいこの家に何があったのですかね。

 連続殺人事件の調査をするセバスチャン、シエルを連れて
ある街角で犯人を待ち伏せます。心当たりを見つけたらしく、
その場所で見はっていればきっと現れると予想していました。
 ネコを見てまれに見る美人と言うセバスチャンに笑って
しまいました。とその時、近くの家から悲鳴が聞こえました。
驚いて、その家に飛び込むセバスチャンとシエル。
なんと、そこには殺された女性が倒れていたのです。
そして、部屋から出て来たのはグレルでした。

 グレルがついに本性を現しました。
今までの執事姿は仮の姿。本当のグレルは死神だったのです。
まさか、グレルが人間ではなく死神とは。
 グレルが執事をしていたのは、マダムレッドに惚れ込んだ
から。そのマダムレッドも、部屋から出て来ました。
 セバスチャンが用意した容疑者リストに、実はマダムレッド
の名前もあったとシエル。

 シエルは、マダムレッドとグレルが切り裂きジャックと
気づいていたのでしょうか。
 シエル&セバスチャンvsグレル&マダムレッド。
グレルが死神の凶器を持って、セバスチャンに襲いかかります。
セバスチャンもシエルの指示に従って、グレルと戦闘開始。
 悪魔対死神。どうなってしまうのか、思わぬ展開に。

 一方、マダムレッドもまた、シエルに襲いかかります。
「あんたなんが、生まれて来なければよかったのよ!!」
シエルに亡くなった姉を重ねたマダムレッドに、
しびれをきらしたグレルの凶器が襲いかかります。
 マダムレッドに失望したグレル、マダムレッドを殺して
しまいました。マダムレッドがこういうことになるとは、
驚きました。
 
 ここからマダムレッドの過去が明らかに。
マダムレッドの本名はアンジェリーナ。髪の色は赤。
…って、赤毛のアンいや、違うけど。
でも、このアンも赤毛が嫌だったのね。

 アンは、姉と結婚したシエルの父親が好きでした。
でも、選んだのは自分ではなく姉のほう。

アンは結婚したものの、事故に遭い相手は亡くなり、
お腹の子も死んでしまいアンだけが生き残ったのでした。

 マダムレッドが、こんな事件を起こしたのは、病院に来る
女性が子供をおろすことを望んだからでした。
 もう子供が産めないマダムレッドには、許せなかったの
でしょう。
その後、グレルと会ったのですね。
 行方不明のシエルが、セバスチャンを連れて帰って来た
のもその直後のようです。

 謎だった部分が少しずつわかって来ましたね。
あんな死神がいたら怖いです。

2008年11月 7日 (金)

伯爵と妖精 第5話「妖精女王の花婿」感想

 今回から新しい登場人物が、何人か出ましたね。
あのケルピーは、今後も絡んできそうな感じです。

 妖精マリーゴールドから持っていた指輪を奪った
ケルピー。「月」と言ってましたが、はめると抜けなくなる

 リディアがエドガーの専属フェアリードクターに、
なって3か月が過ぎていました。
 エドガーが伯爵になって、屋敷でパーティーを開くことに。
ダンスが苦手なリディアに、ダンスの先生を呼びますが
あの先生教えている途中に態度を豹変。
レイヴンがいて
くれて助かりましたね。何者だったのでしょうか。
残して行った赤い月のペンダントが、付きとめる手がかりに
なりそうです。

 冒頭に出て来た妖精、エドガーを迎えに来たのですか。
マリーゴールドが仕える妖精女王が、伯爵と結婚すると言う
のです。
盗まれた指輪は、妖精女王が伯爵への贈り物として
用意したものでした。

 マリーゴールドから話を聞くエドガーとリディア。
「月」がなくなったとあっては、妖精女王の元に戻ることも
できずマリーゴールドはしばらく伯爵の家に留まることに
なりました。

 パーティー当日。
リディアが、パーティーで知り合った青年ポール。
エドガーがリディアに見せた、妖精の絵を描いた画家です。
ポールは、リディアがフェアリードクターだと知らない
みたいでした。リディアが、伯爵の専属フェアリードクター
とみんなに知られているわけではなさそうです。

 ところが、マリーゴールドから「月」を奪ったケルピー
が現れてリディアにスコットランドに帰ろうと迫ります。
ケルピーは、リディアの幼なじみなのでしょうか。
 妖精らしいですが、またインパクトある人物ですね。
リディアに「月」の指輪をはめようとして、助けに入った
ポールに誤って指輪がはまってしまいました。
 しかも、抜けなくなってる!?

 エドガーとレイヴンが来て、ケルピーは退散して行き
ました。でも、リディア、なぜエドガーに紹介するのに
ケインと嘘の名前を言ったのでしょう。

 エドガーか、ケルピーか、ポールか!?
リディア、モテモテですね。肝心のリディアの気持ちは、
今のところ恋愛には至ってなさそうです。
 最後にエドガーがトムキンスから受け取った手紙は、
描かれていた月の絵からダンスの先生だった人からかな?

2008年11月 6日 (木)

スキップ・ビート! 第4話「再会の迷宮」感想

 キョーコと尚が偶然にも再会!!
でも、尚は相手がキョーコと全く気づかず。
ヘアスタイルがかわっても、顔も覚えていないとは
キョーコに同情してしまいました。
 尚とキョーコが別れてからまだそんなにたってない
ですよね。何年もたっていたらわかりますが、数か月で
忘れるとは尚にとってキョーコは本当に思い出にも残ら
ない存在だったなんて、酷過ぎます。

 オーディションに落ちてから3日目、キョーコは
やはり諦めてしまったのかガソリンスタンドでバイトを
始めていました。
 私がLMEじゃなきゃいけない劇場に爆笑してしまいました。
キョーコはこれがやりたかったのですね。
 キョーコ、心の底では芸能界を諦めていませんでした。

 ところが、キョーコがバイトするガソリンスタンドに
来た車からなんと尚が降りて来ました。

 すぐに気づいたキョーコは、気づかれるわけにいかない!
と他の人の接客をしたり、声をかえたりと誤魔化します。
尚の接客をしていたバイトの子が、キョーコを呼びかけて
ピンチに。おまけに、うっかり飛び出したときに帽子が飛んで
しまい尚に顔を見られてしまいました。
 絶対バレた、キョーコはそう思いましたが、尚は何も言わず
車に戻ろうとします。
「私のこと、わからないの?」
キョーコは思わず聞いてしまいましたが、ファンの顔は
いちいち覚えてないと素っ気ない尚の返事。尚はそのまま、
車に乗り込み行ってしまいました。

 マネージャーはキョーコの顔を、どこかで見覚え
があると言いますが尚はああいうタイプはみんな同じに
見えると酷いことを。
 その頃、キョーコはこれまで1日も尚を忘れたことは
なかったのに、肝心の尚は自分を忘れていると知って
前にも増して怒り爆発。
どうしたらいいのか、脳が迷宮と
化していてキョーコ、おもしろすぎます。
 壁をぶち壊してでも、芸能界を諦めるなと大将に
言われてキョーコは再度挑戦することに。

 倒れても倒れても、起き上がるダルマになってみせる
とキョーコはLMEにやって来ます。
 大物女優の上尾君子に、早速荷物持ちをさせられる
キョーコ。これも、社長が企画したプロジェクトの一環
でした。題して、ラブミー部!!
 他人に愛されるために心がけて仕事をする、キョーコに
欠けていたものを補うための部です。
キョーコのために
作られたと言っても過言ではないラブミー部。
 ポイントスタンプ制って、何だか大変そうです。
しかも、上尾さんを怒らせたために減点されて前途多難。
キョーコ、無事にデビューできるのでしょうか!?

 次回もおもしろそうなのに、録画に失敗してしまいました
残念です。

2008年11月 5日 (水)

CLANNAD~AFTER STORY~ 第5話「君のいた季節」感想

 美佐枝の前に現れた不思議な少年。
賀津紀はいったい何者なのでしょう?ちょっぴり不思議な
お話でした。

 冒頭は幻想世界からです。光はどこから生み出される
のか考えるロボット。幻想世界と渚たちの世界が、繋がって
いると言うヒントでしょうか。

 いきなり、美佐枝に振り回されてる春原に爆笑。
何をしたのかと思ったら、美佐枝の飼いネコをペットショップ
に売り飛ばそうとしたのでした。さすがにそれは、
怒られますよね。ネコに名前はなく、いつの間にか懐いて
いたのだそう。

 渚たちが話を聞いているとそこにもう一人客人が。
入って来たのは智代。よく美佐枝もとを訪れて、話を聞きに
来ていました。
 美佐枝、この学校の卒業生で生徒会長だったのですか!?
しかも、無遅刻無欠席週間を当時実現して、全校生徒がそれ
に挑戦して見事達成したのでした。智代はその無遅刻無欠席
週間を、復活させようと張り切っていました。
 でも、目の前に実現難しそうな二人がって、渚の言う通り
朋也はいつも渚と登校しているから大丈夫だと思いますが。
心配なのは春原でしょうね。

 美佐枝は人望があるので人気者で頼られるのでしょう。
叱ってくれるだけでなく、みんなの心配もしてくれる、
朋也の言葉に美佐枝は何かを思い出した様子です。

 その美佐枝に渚をデートに誘えと心配されてる朋也。
この時の朋也と渚が微笑ましかったです。

 話を聞いているうちに眠くなって来た朋也、ネコが何か
話しかけてるように見えましたが…。
 ここから、話は美佐枝の高校時代に。
校門で五十嵐を待つ美佐枝の前に現れた少年、賀津紀。
賀津紀は、美佐枝の願い事を叶えるために来たと言います。

 突然、会った覚えもない男の子に願い事を叶えてくれる
と言われてもねえ。話しを聞いてもすべて、忘れてるって
信用していいのかどうか。
 美佐枝はこの頃から強かったのですね。
それでも諦めずにやって来る賀津紀、美佐枝が片思いしてる
五十嵐にもすっかり彼氏だと思われてしまってます。

 校門で美佐枝を待っていた賀津紀に、五十嵐が話しかけて
来ました。なんと、五十嵐には彼女がいて、美佐枝の気持ち
には答えられないのでそれとなくその事を美佐枝に伝えて
ほしいと、賀津紀に言うのです。

「相楽さんが、僕の立場だったらそう思えるの?」
何も知らずに賀津紀にチャンスだと言う美佐枝に、賀津紀
が言いました。
 ふと向こうを見ると、彼女と歩く五十嵐の姿が!!
賀津紀の話が自分のことだと気づいた美佐枝。

 ここで、次回へ続きますか。
美佐枝は立ち直ることができるのか心配です。

しゅごキャラ!!どきっ 第56話「大空へ!飛び立つキモチ!」感想

 なでしこではなくて、なぎひこ復活!!
なでしことなぎひこが同一人物って、空海も知らなかった
のですね!?
あむは、双子の兄と信じたままでしたし。
なぎひこのしゅごキャラはいつ生まれるのか、楽しみです。

 理事長に呼ばれた空海と唯世、理事長の紹介で入って来た
のはなんとなでしこ!驚く、空海に着替えて来るからと
退室して、戻って来た姿はなぎひこでした。
 なでしこの本名はなぎひこで、本当は男だったと知ら
なかった空海。

「藤咲くんは、今まで女形舞踊の修行のために、
女の子の格好をしていたんだ」

とさらっと笑顔で言う唯世がすごいです。
 空海が驚くのも理解できます。今まで、なでしこと
思ってたのに実はなぎひこでしたと言われたら、誰でも
驚きますよね。

 新ジャックスチェアになってもらうために、なぎひこ
は呼ばれたのでした。確かに、イースターがルルを使って
新たな動きをみせているのにいつまでもジャックを空席
にしておけませんからね。

 その頃、あむは理事長に招待されてプラネタリウムを
訪ねて来た他校の少年水野くんを、案内していました。
将来は宇宙へ行きたいと夢を語る水野くん、今回のナゾ
たまのターゲットが誰だかわかってしまいました。

 なでしこのしゅごキャラだったてまりは、なぎひこが
スランプに陥ったときにたまごに戻ってしまったのです。
それと同時に、2つ目のしゅごたまが生まれたのでした。

でも、どちらもまだたまごでいつ生まれるのかもわから
ない状態。てまりが復活する日は来るのかな。
 なぎひこになったから、しゅごキャラももう一人増える
のでしょうか。早くどんなしゅごキャラか見てみたいです。

 空海や唯世となぎひこが話しているところへ、あむ登場。
なぎひことの再会に驚くあむですが、以前聞いていた
なでしこの双子の兄と言う話を信じている様子。
なぎひこも、あむの勢いに結局真実を言えないまま、
ややにもなでしこの双子の兄だと説明されてしまいました。

 ジャックになることを迷っていた思いとは、反対に
ジャックになってしまったなぎひこ。
 なでしこの話を聞いて、りまが嫉妬してたみたいですね。
なぎひこのことも、りまはライバル視?

 プラネタリウムから出て来た水野くんの前に現れた
ルル。水野くんのこころのたまごが、ナゾたまに!!
 水野くんを救うため、あむたちも一斉にキャラなりです。
なぎひこがいない間に全員できるようになってしまい
ました。
さすがに、5人並んでのキャラなりは驚きでした。
 なぎひこもしっかり、5人を助けて役だってましたね。
なぜか知らないはずのりまの得意技を知ってましたけど。

 あむ、飛べなくなる!?
ホップステップジャンプで、大ジャンプはどうしたの?
と思ってたら新アイテム、ハートスピーダム披露。
オープンハートで浄化。

 なぎひこが戻って、これからが楽しみです。
そういえば、イクトのバイオリンはどうなったのでしょうか。

2008年11月 3日 (月)

ヴァンパイア騎士Guilty 第4夜「悪魔の胎動~リビドー~」感想

 優姫の失われた過去に何が!?
あれは、誰かが意図的に優姫の5歳までの記憶を封印して
いますね!
誰か何のためにしたのか、今ははっきりしません
が、これから判明していくのでしょう。やはり、枢が関わって
いるのでしょうか。

 実家に呼び出された支葵は、連れて行かれた地下室で
死んだと聞かされていた父親が生きていたことを知ります。
事情は不明ですが、これまで長い間、眠りについていたのです。
そして、その間ずっと大おじが保護して来たのでした。
 唐突で驚いたのですが、支葵の父親に何があって今まで
隠されていたのか気になります。起きあがった父親は、
力を使って息子・千里を捕えてしまいました。支葵に
何があったのか心配です。

 その頃、優姫は5歳以前の過去の記憶がなぜないのか
考えていました。
優姫は、零のためにも昔の記憶を取り戻さ
なくてはと焦っているようです。
 優姫の親は誰なのか?零は、ハンター協会へ行って10年前
の記録を見てみるかと、優姫に言います。理事長や夜刈も
付き添って、協会に出かけます。

 ハンター協会の協会長、何かありそうですね。
理事長と知りあいらしいですが…。
 案内された記録保管室で、10年前にヴァンパイアや
ハンターが絡む何かが起きなかったか、調べ始める優姫たち。
協会長は零を連れて、未分類の資料がある部屋へ行きます。
 理事長は、かつてヴァンパイアハンターだったのですね。
優姫に隠しておくことも、なかったと思うけどな。
優姫なら、受け入れてくれそうですし。

 零は、資料に含まれたヴァンパイアの血のにおいのせいで、
血に反応して倒れてしまいました。零に向かって、おまえの
血は呪われた双子だと言う協会長。壱縷も前に言ってました
が、呪われた双子ってどういうことなのでしょう。

 優姫は、ある資料を見ようとページをめくったところ、
突然ページが燃えて焼けてしまったのです。そこは、10年前
の冬のページでした。どうも、そこに何かの秘密が隠されて
いるようです。部分的にそのページだけ焼けるとは、誰かが
優姫のしようとしていることを阻止しているみたいですね。

 ヴァンパイアハンターの家系に宿った双子は、昔から
呪われた双子と呼ばれる、理事長は零にそう説明します。
 ハンターの家には、本来双子は生まれないと言われていた
のでした。ところが、零と壱縷が生まれてしまい、呪われた
双子と呼ばれることに。零と壱縷の運命もまた、どうなるのか
気になってしまいますね。

 優姫は、自分の記憶が何者かに消されたのではないかと
思い始めていました。それに枢が何か知っているかもしれない
と。枢にそのことを聞いてみる決心をした優姫。
 自分の過去がわからないって、ものすごく不安で怖いで
しょうね。過去を知ることが、優姫にとっていいことなのか
今は何ともわかりかねますが…。

 一条は、一翁に呼び出されてそこで、ある人物に会わされ
ていました。
 最後に出て来た人物はまさか!?
枢の両親は自害ではなく殺されたのだということもわかり
ましたね。

日帰りで沼津へ行きました。

 2日の日曜日は、日帰りで家族と沼津へ出かけて来ました。
車で行ったのですが、家を出た時間が遅かったので行きも帰り
も渋滞にあいました。
 
 沼津にある御用邸記念公園と言うところに行きました。
すごく混んでいたわけではありませんでしたが、観光客も
結構来ていました。

 海に面してあるので、海がとてもきれいでした。
海を見たのはすごく久し振りな気がします。私は、どちらか
と言うと海より山のほうが好きなので。

 公園内には建物もあって、中では彫刻家の鈴木丘さんと言う
方の作品が展示されていました。彫刻を見る機会はあまり
ないのですがとても素敵な作品でした。
 建物のガラスには、明治時代のガラスが使われていて、
今と違いガラスが歪んでいて時代の流れを感じさせていました。

 帰りは夕方、東名高速で事故があったとかで渋滞に巻き込ま
れました。もっと、早く帰れると思ってましたが計算違い
でした。でも、とてもよかったです。

 3日も外出する予定です。では、また更新します。

2008年11月 1日 (土)

MilkyWay「タンタンターン!」発売!!オリコンデイリー7位

 早いもので今日から11月ですね。
先日、10月29日にきらレボ新主題歌「タンタンターン!」
が発売されました。私は、一足先に前日購入で限定盤を買って
来ました。

 気になるオリコンチャートですが、初登場10/28付で
デイリー7位でした。
妥当な順位ではないでしょうか。
この週はライバルも多いので、健闘したと思います。
ちなみに、29付では6位、30付は8位、昨日付は9位。
これなら、週末頑張れば週間10位以内に入れそうです。
それに、きらレボのCDはいつも徐々に売れて来るので、
今回もそのパターンで細く長くいけるといいですね。

 タンタンターンは歌詞がわりといいです。
曲も楽しくて好きですよ。カップリングでエンディングの
ガムシャララも最初アニメで聴いたときは、インパクト
強かったですがちゃんと聴いてみるときらレボらしい楽しい
歌ではないでしょうか。

 11月になったということは、きらレボライブももうすぐ
です。
公式を見たところ、昼の子供の部は東京、名古屋ともに
すでに完売、夜の大人の部もあとわずかしか残っていない
ようなので、こちらも完売すると思われます。
 昼と夜って、内容同じなのでしょうか?大人のほうが、
料金若干高いのでその分歌がたくさん聴けるかと期待して
しまいますよ。
時間的に1時間くらいかな?
 ついでに、夜の部にSHIPSを出すメリットがあるのか知りたいです。
彼らが出なければ、きらりの歌がその分多く聴けるのにねえ。
あの二人は、昼の部だけ出すわけには行かないのかなあ。

テレパシー少女蘭 第18話「蘭と聖地と誘い花~さらわれた花嫁~」感想

 蘭を呼んでいたのは、蛇のヌシとカミでした。
サブタイトルの花嫁は、祀られているカミのことだったと
思っていていいのかな。

 蘭は呼びかける声の主に、操られるように走り出します。
森の中で牛とぶつかり、何とか止まった蘭。
牛は竺楠のものでした。ふと蘭が足元を見ると大量の蛇が
移動して行きます。
 蘭は竺楠から何かの憎悪を感じ取ります。翠も同様で、
あれはずっと昔からのものだろうと感じていました。

 蘭たちは、夕日が見える丘から森へ続く道はどこへ出る
のか女将に聞きますが、女将は森の奥に道はないと言います。
 慌てて、ドアが開かないと騒ぐ凛に笑ってしまいました。
意外とありますよね、ドアの引くと押すを間違えることって。
 しばらくして、凛が女将に付き添われて戻って来ました。
ヤシの実のような大きな木の実で、後ろからガーンと
やられて倒れたのでした。いったい誰がそんなことを

 留衣は、誰かが自分たちの動きを封じようとしていると
推理。ほかの客の前に出ないほうがいいと提案します。

 ところが、蘭がまた誰かの声に呼ばれて外へ出て行こう
としました。翠が赤座のノートに触れたことがきっかけで、
赤座博士が島へ来たときのことがわかります。
 そのことを凛と留衣に話す翠。この時、凛と留衣が翠の
手を握ってるのはなぜだったのか、それが気になってしまい
ました。

 この島には、シンポウ蛇というヌシと呼ばれるオス、
カミと呼ばれるメスの2匹が数十年に1度の新月の夜、
出会って子孫を残すときに奇跡が起こるのです。

その時、2匹が島人たちの願いをひとつだけ聞いてくれ
ます。平和を願って来た島人たちに対し、それを知った
赤座博士が島人をたぶらかして自分の願いを聞き入れる
ようにしてしまいました。
 その後、博士の死後今度は孫が資料を見つけ、蛇の秘密
を独占しようと村長一族を皆殺しにしてしまったのでした。
 竺楠だけが唯一、その時に生きのびたのですね。

 蘭は再び、声に呼ばれて突然走りだします。
翠たちが追いかけると、蘭は祭壇のような場所に駆け上がり
ます。驚いたことに、赤座と月菜までが願いを聞いて
もらおうとやって来ます。
 竺楠は赤座の父親がしたことを許せず、牛に赤座を
殺させようとします。蘭がそれを止めようとしたとき、
ヌシとカミが出現。
蘭は赤座の命を助けてと願うように、
竺楠に言います。
 竺楠は渋々、言う通りに赤座の命を救ってくださいと
願いました。

 結局、凛の頭を叩いた犯人は竺楠だったのでしょうか?
その辺、不明なままでした。
 次回は、カフェ・ド・オバケ屋敷。すごいタイトル。
みんな仮装するみたいで楽しみです。

のだめカンタービレ巴里編 Lesson3感想

 シュトレーゼマンと千秋、再会して演奏旅行へ。
千秋、無理やりエリーゼに契約させられてシュトレーゼマン
の演奏旅行に同行するハメになってしまいました。
 でも、千秋にとっては絶好の機会なのではないでしょうか。

 のだめ、シュトレーゼマンと再会しました。
シュトレーゼマン、ちっとも変わってませんねえ。
のだめの部屋は、到着した直後はきれいだったのにすでに
日本にいた頃と同じ状況になっていました。
 のだめは、シュトレーゼマンにかつて今のままでは
千秋といられないと言われたのを覚えていて、以来頑張った
と報告します。
シュトレーゼマンは、埃だらけのピアノを
見て信用してなさそうでしたが。
 
 千秋は、エリーゼに捕えられて強引にシュトレーゼマンの
演奏旅行に付き添う契約をさせられてしまいます。
 エリーゼの言う砂漠のプロメテウス作戦って、この事だった
のですね!!

 千秋が世界中、3か月も演奏旅行に行くと知ってのだめ、
ショックだったのでは?それとも、千秋の為と諦めたかな。
でも、シュトレーゼマンから千秋がバーで女性と飲んでる
写真が送られて来て落ち込んでしまいました。
 しかも、こういう時にフランクが希望してたピアノ講師が、
のだめの担当になったとわかりフランクとも気まずい空気に。

フランク、オクレール先生に教わりたくて学校を変わったの
だとか。友達はライバル、ターニャの言う通り音楽の世界は
厳しそう。

 のだめは、千秋が中国公演でシュトレーゼマンの代わりに
指揮して話題になってると知ります。
 ソン・ルイが登場。
中国の天才ピアノ少女として、注目を集めて今は立派な
ピアニスト。
 千秋は、そのルイに買い物に付き合わされていました。
結局、指輪かペンダントは買ったのでしょうか?

 日本の大学と違い、フランスの学校には入学式はない
そうです。のだめ、学校からの通知をきちんと読んでいな
かった為、フランクたちが迎えに来なかったら大変なことに
なってました。説明会やら授業の予約もしてなかった
のだめですが、これからの授業やっていけるか心配です。

 最初の授業、みんな予想以上に勉強して来ていて、
のだめは千秋がいっぱいいると驚いていました。
 オクレール先生のレッスンに出たのだめは、好きな曲
を弾いてと言われ、ルイが弾いていた曲を弾きますが
きみはここに何をしに来たの?と言われてしまいました。

 オクレール先生は、コンクールの時のようなのだめを
見たかったでしょう。のだめは、ルイを意識しすぎて
いきなり難曲を弾いてしまったのが、裏目に出たようです。

黒執事 第4話「その執事、酔狂」感想

 切り裂きジャックはドルイット子爵?と思ったら、
違ったみたいですね。
それにしても、恐ろしい事件です。

 ロンドンの屋敷を離れて、郊外のマナーハウスへ来た
シエル。セバスチャンだけを連れて、静かに過ごそうと
思っていたシエルですが、マダムレッドたちがいてそうも
いかなくなってしまいましたね。

 切り裂きジャックを捕まえるため、知り合いの葬儀屋
アンダー・テイカーを訪ねたシエルたち。
このアンダー・テイカー、笑いにうるさいのか極上の笑い
を提供するように言いますが、誰もうまくいきません。
「絶対に中をのぞいてはなりません」
そう言って、セバスチャンは全員を外に出します。
すると、中からアンダー・テイカーの笑い声が!!
 セバスチャンは何を言って、相手を爆笑させたのか
凄く気になります。

 再び店内に入って話を聞くシエルたち。
切り裂きジャックの手口、怖すぎ!!
冷静に分析するセバスチャンにも、驚きましたが。
 早速、犯人探しをするセバスチャンとシエル。
家に帰りつくと、途中で馬車を降りたはずのセバスチャン
がもう家にいて容疑者の目星をつけたと話します。
 マダムレッドが驚くのも当然、見てる方もびっくり
でしたよ。馬車を降りてから、シエルたちが帰りつくまで
わずかの間にどうやって調べたのでしょうか

 セバスチャンの話では、ドルイット子爵が怪しいと
子爵の屋敷で開かれるパーティーにシエルは潜入します。
シエル、子爵のすることを暴くため女装を!!
 家庭教師に変装したセバスチャンと、パーティーに
行きますがそこでエリザベスを発見してしまい逃げまわる
ことに。同じ貴族ですし、エリザベスが来ていても不思議
ではないですよね。
エリザベスは、シエルの女装に気づい
てないと思いますが、ドレスを気に入ったのかしつこく
追いかけて来ました。

 何とかドルイット子爵を見つけて、話をすることが
できたシエル。このパーティーのために相当特訓を受けて
たのですね、シエルは。
 子爵と二人になるため、案内された部屋へ入って行く
シエルですが大丈夫でしょうか。
 ちっとも、大丈夫ではなかったですね、やっぱり。
シエルは捕えられて、子爵が裏で開いていた闇オーク
ションに連れて行かれてしまいます。

「セバスチャン、僕はここだ」
この一言でどこからともなく、セバスチャンが現れ会場
にいた人たちはあっと言う間にやられシエルは助けられます。

 これで切り裂きジャック事件も一件落着かと思いきや、
新聞に切り裂きジャックが再び現れるとの見出しが。

子爵ではなかったようで、シエルの犯人探しはまだ続きそう
です。セバスチャンのマジックで、思いきり突き刺していた
ラウ、日頃のストレスを発散してたのかな!?

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »