当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 伯爵と妖精 第9話「バンシーの記憶」感想 | トップページ | スキップ・ビート! 第8話「一蓮托生」感想 »

2008年12月 5日 (金)

のだめカンタービレ巴里編 Lesson8感想

 千秋のマルレオケでの初指揮は、失敗に終わってしまいました。
「殴られても殴られても立ち上がるボクサーみたいで感動した」
と千秋に言う黒木くん。coldsweats01
 千秋、相当落ち込んでましたね。シュトレーゼマンのように、今なら
なれるのでは?と思っていた千秋、思いあがりだったと愕然です。

 ルイは、打ち上げをしないかと提案。すると、そこへ母親が!!
凄い剣幕で怒りだす母親、ルイが練習もせず千秋の部屋に入り浸って
いると知って、怒鳴りこみ!?
ルイを強引に連れて行ってしまいました。

 のだめは、千秋からルイのことを聞きます。ルイは、天才と思って
いましたが、実際はあまりいい評価をもらえず悩んでいたようです。sad

 千秋、何気にのだめに将来一緒に公演することを約束。
千秋はマルレオケに、真剣に向き合うことに決めたのでした。

 のだめとポール、ホントにいいコンビです。
黒木くん、2対1になってしまいました。ヤキトリオ、誰かに演奏を
聴いてもらうことにしました。notes

 千秋は、マルレオケの過去の資料に、シュトレーゼマンが作曲して
お蔵入りになった楽譜を見つけます。note
 マルレオケが、新たに団員を募集するオーディションをすると知った
千秋。審査員に名乗りをあげました。shine

 ヤキトリオの3人、誰に曲を聴いてもらうのかと思ったら、千秋
でした。千秋の部屋を訪ねる3人、千秋は黒木くんの味方?
嫌がるかと思った千秋、意外にあっさりヤキトリオの演奏を聴くと承諾。
 早速、演奏開始。
千秋、サプライズの出張演奏が嬉しかったのでした。happy01

 ヤキトリオの演奏を聴く千秋、ポールと黒木くんの演奏を気に入った
みたいです。
 ヤキトリオは、関西人のノリで演奏!?
のだめの提案で、ボケとツッコミを取り入れたイメージで演奏することに。
 ヤキトリオより千秋は、ポールと黒木くんの演奏が気に入った模様。shine

 黒木くんに、マルレオケのオーディションを薦める千秋にポールも、
受けたいと言いますが募集内容がバソンではなくファゴットだと知り
ショックを受け、断念。shock
 黒木くんは、オーディションを受けることを決意。
その前に、学校の試験が。そこで、ヤキトリオの公開初ステージ。
ステージはうまくいきました。

 のだめも試験当日。
練習ではうまく行ってましたが、のだめはやっぱり本番には突っ走って
しまうようですね。wobbly

 千秋、車を試乗せず即決で購入!?
前もって試乗していたジャン、千秋に一足先に買われてショック!

 バカンスを前に盛り上がるのだめと千秋たち、なんとここでのだめ
が驚くべき報告を。のだめの初リサイタルがあるのでした。
 オクレール先生がのだめを呼んだ理由はこの事だったのですね。

 のだめのリサイタル、どうなるのか楽しみです。happy02

« 伯爵と妖精 第9話「バンシーの記憶」感想 | トップページ | スキップ・ビート! 第8話「一蓮托生」感想 »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/43322909

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ巴里編 Lesson8感想:

» のだめカンタービレ 巴里編 8話 [ワタクシノウラガワ別館]
本館「ワタクシノウラガワR」からTBが送れないブログ様にはこちらから送信させて頂いております。 本館の記事はコチラから←クリックして下さい。(内容は一緒です。) 第8話 魔法遣いの弟子。は、ただの魔法の使えない弟子でした。 決壊! マルレオケのハチャメチ...... [続きを読む]

« 伯爵と妖精 第9話「バンシーの記憶」感想 | トップページ | スキップ・ビート! 第8話「一蓮托生」感想 »