当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« CLANNAD~AFTER STORY~ 第11話「約束の創立者祭」感想 | トップページ | テレパシー少女蘭 第26話(最終回)「蘭と翠~私の中に何かがいる~」感想 »

2008年12月23日 (火)

のだめカンタービレ巴里編 Lesson11(最終回)感想

 巴里編もとうとう最終回。
初リサイタルが成功したのだめ、次なる目標は?happy01
千秋は、マルレオケでの指揮が認められるといいですね。

 リサイタルが終了し、パリに戻って来たのだめたち。
千秋には、マルレオケの新しい団員を決めるオーディションの審査が
待っていました。

 次々と来るオーディション参加者。さすがに、オーディションだけあって
これまでとは違い、演奏の上手い人が参加しているようです。shine
 
 マルレオケでオーディションをするのは初めてのことらしく、
千秋はテオに今までどうやって決めて来たのか尋ねます。
 辞める人が次の人を指名したり、エキストラの人がそのまま入団して
いたそうです。
伝統あるオーケストラがそれでいいのですかね?coldsweats02

 審査中なぜか気があってる、千秋とシモン。
シモンって、確か千秋を指揮として認めてなかったのでは?
オーディションのときだけ、意見が一致したのでしょうか。coldsweats01

 今日は黒木くんも参加のオーボエのオーディションがあります。
ピアノ伴奏は、ターニャ。notes一段と上手くなった黒木くん。
ターニャ、恋人と勘違いされているようでした。

 ファゴットのオーディションにはポールが参加しますが、ファゴット
なのにバソンを持って来てしまいました。
周囲は驚きますが、全く動じない
ポール。母親の伴奏で、バソンを演奏します。wobbly
 ファゴットとバソンの違い、千秋の説明でよくわかりました。shine
なかなか、勇気のいることですよね。オケに入っても、バソンを持ち続ける
と言うポールにシモンも同意します。

 オーディションも無事に終了。合格した新しい団員たちが入り、
新たなマルレオケの練習が始まりました。
 黒木くんもポールも、入れたのですね。新生マルレオケ、どうなって
行くか楽しみです。happy01

 黒木くん、前の首席だったオーボエの男性に早速首席は吹かないはずの
パートを吹くように言われてますが、大丈夫でしょうか。
 鬼の千秋が復活!!千秋、練習でいろいろと厳しく指導していますが、
反発する人が出ないといいですが。coldsweats01

 一方、のだめはリサイタルのことをオクレール先生に報告します。
のだめ、オクレール先生にマルレオケの定期公演のチラシを見せますが、
チケットは買ってくださいと。
 先生、のだめがチケットをくれると思ったのか驚いた様子でした。coldsweats01

 ルイは、のだめたちと距離をおくことにしたのかはわかりませんが、
以前とは明らかに態度が違いました。
ルイ、フランクと再会しましたが、
どうしてのだめに会って行かなかったのでしょう。sad

 黒木くん、誰かの娘をのだめたちの所に連れて来ました。
カトリーヌと呼ばれた女の子も、ピアノが上手ですね。誰の娘なのかな?
ターニャと黒木くん、何だかいい雰囲気に見えますよ。heart04
 カトリーヌ、千秋のことを今度の指揮者はしつこくて嫌な人だと聞いていた
と話します。ところが、すぐ後ろに千秋が帰って来てました。全員真っ青です。shock
 カトリーヌ、千秋を見たとたん態度が豹変して笑えました。

 いよいよ、マルレオケの定期公演。
千秋が指揮での初の公演が始まりました。花が咲いたような演奏は、大成功。
スタンディングオベーションが起きて、拍手喝采です。shine
 ターニャは、卒業までにコンクールに出ることを決めたようでした。

 シモンと千秋、いいコンビになりそうです。
のだめが見てる星と千秋が見てる星は、きっと同じ星だと思いますよ。
新生マルレオケ、すばらしい演奏でした。happy02
 続きは1年後ですか、長いですが楽しみにしています。

« CLANNAD~AFTER STORY~ 第11話「約束の創立者祭」感想 | トップページ | テレパシー少女蘭 第26話(最終回)「蘭と翠~私の中に何かがいる~」感想 »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
>のだめが見てる星と千秋が見てる星
時々おなじ星座の別の星を見ていることも多いこの2人なんですけどね~(笑)

綺麗にまとめられた最終回でしたねw

こんにちは。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、すみません。

確かに別の星を見てることも多いですね、のだめと千秋。
次のシリーズではどう成長しているか楽しみです。

最終回、次へのつながりも感じられる仕上がりになってましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/43506702

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ巴里編 Lesson11(最終回)感想:

» のだめカンタービレ 巴里編 第11話(最終回) [のらりんクロッキー]
11話終了がちょっともったいないなーという気がしないでもないですが、 よくまとまっていたと思います。 この作品も変則2クールで秋に続編が決定しています。 最終回は千秋メインのお話でした。 前回のだめに一応決着をつけた形になってましたから、千秋視点というのはよか... [続きを読む]

» のだめカンタービレ 巴里編 10話、11話(最終回) [ワタクシノウラガワ別館]
本館「ワタクシノウラガワR」からTBが送れないブログ様にはこちらから送信させて頂いております。 本館の記事はコチラから←クリックして下さい。(内容は一緒です。) 前回の分の感想が先週書けなかったのでちょっとだけ。。。 のだめの初リサイタル大成功でした。 ...... [続きを読む]

» アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」(第11話:最終回) [たいむのひとりごと]
のだめリサイタルも無事終了し、千秋とのだめもひと山を越えた。そして最後は千秋のマルレで〆だった。定期公演での大失敗があるだけに、最終回をリベンジで飾るために必要不可欠な要素だけど、オーディションにこれ... [続きを読む]

« CLANNAD~AFTER STORY~ 第11話「約束の創立者祭」感想 | トップページ | テレパシー少女蘭 第26話(最終回)「蘭と翠~私の中に何かがいる~」感想 »