当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« Nortonの警告表示が出る方にお詫びです。 | トップページ | 伯爵と妖精 第10話「残された時間」感想 »

2008年12月12日 (金)

世界名作劇場第26作「こんにちはアン」、来年4月から放送開始

 現在放送中の「ポルフィの長い旅」も残すところあと3話。sad
そんな中、気になって仕方がなかったのが来年放送の作品。
12月なのに、なかなか情報が出ずいつ発表になるのかと、待ちわびて
いました。
 やっと公式に発表がありました。来年の名劇は、

「こんにちはアン~Before Green Gables」

に決定!!shine
 以前、このブログでも、原作の小説が発売された時に帯にアニメ化
と記載されていたのでもしかしたら、ポルフィの後番組ではないか?

と予想しています。(その時の記事はこちらです)

 原作はバッジ・ウィルソンの「こんにちはアン」です。happy02
ただし、放送が1月からではないので注意が必要です。
放送開始は、2009年4月5日です。coldsweats02
 ポルフィと同じく、BSフジで日曜夜7時半。BIGLOBEでの
期間限定無料配信(公式にはブロードバンド配信としかありませんが、
BIGLOBEでしょう)と5月からCSアニマックスでの放送開始予定。

 なぜ4月なのか不思議です。ちなみに全39話だそうです。
公式サイトの正式オープンは来年2月。
↓は、まだ仮のものですが、すでに主要スタッフは掲載されています。

http://www.nippon-animation.co.jp/before_GG/

こちらのアニメ情報サイトにも、詳細に書かれていました。

 まだ発表になっていませんが、キャストはとても気になります。
おそらく、ほとんどの名劇ファンの方はアンの声と言えば、
山田栄子さんのアンだと思うのです。
公式で画を見ましたが、
昔の名作劇場を思わせるデザインでアンもかわいいです。shine
キャラクター原案の方の名前を見たら、佐藤好春さんでした。
ポルフィよりもさらに、昔の名作劇場に戻したのでしょう。

 名作劇場について語り出したら止まらなくなりそうなので、
このくらいにしておきます。coldsweats01

« Nortonの警告表示が出る方にお詫びです。 | トップページ | 伯爵と妖精 第10話「残された時間」感想 »

世界名作劇場」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
情報ありがとうございました。
見事に1クール削られてますね(汗)
教育テレビの蘭の後番、エリンに母屋を取られないかちょっと心配。
ちびアン、かわいいですねー。
キャストは最も関心があるところのひとつだと思います。マリラとマシュウのところに来るまでのお話と聞いてますので、7歳までのアンということになります。それを考えて、若手ではあみっけか神田朱未ちゃんがいいかなと思ってます。あみっけはスクランのちび天満ボイスで、朱ちゃんはウィッチブレイドの梨穂子ボイスで。ベテラン勢では矢島さんかな。
新人を抜擢するのも考えられますね。
栄子さんには何らかの形で関わってほしいなと思います。
2月オープンの公式HPが待ち遠しいですね。

のらりんはうすさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
39話だと、4月始まりで12月に終わるのでしょうね。
見事に1クール分、削られてしまいました。
なぜそうなったのかわかりませんが、何か事情があったのでしょうか。

NHKも、教育テレビ50年でエリンに力を入れてるので、
3か月の違いは大きいですよね。おまけに、エリンは全国
で見れますが、アンは相変わらず視聴が限定されてます。

ちびアン、かわいすぎです。
キャストは気になりました。神田さんや小清水さんは、
ピッタリですね。一番可能性ありそうなのは、新人の方
だと思います。私も、山田さんにはどんな役でもいいから、
是非出ていただきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/43401803

この記事へのトラックバック一覧です: 世界名作劇場第26作「こんにちはアン」、来年4月から放送開始:

« Nortonの警告表示が出る方にお詫びです。 | トップページ | 伯爵と妖精 第10話「残された時間」感想 »