当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 世界名作劇場第26作「こんにちはアン」、来年4月から放送開始 | トップページ | テレパシー少女蘭 第24話「蘭と目覚めた獣~私の中に何かがいる~」感想 »

2008年12月13日 (土)

伯爵と妖精 第10話「残された時間」感想

 前回のエドガーの行為で、リディアは帰宅後泣いていたようです。sad
それはそうですよね、エドガーってば自分で連れて行っておいて、
「アーミン」と他の女性の名を呼んでそのまま寝てしまうなんて
信じられませんよ。リディアが可哀そうです。bearing

 その前回ラストの続きから。
夢を見ていたエドガー。目が覚めるとリディアはすでに、帰っていて
エドガーはリディアが落として行ったボタンに気がつきます。wobbly
 エドガー、昨日のことを何も覚えてませんでした。リディアがいつ
帰ったか、なぜ部屋に入れたかとレイヴンに聞くエドガー。coldsweats02
 エドガーは酔っていたことを気にしていましたが、レイヴンの酔って
いなくてもかわらないのセリフに笑ってしまいました。coldsweats01

 エドガーは夕べ酔って記憶がないせいか、リディアとのことをひとり
で勘違いしていました。その為、何を思ったのか今すぐ結婚しようと
リディアの家を訪ねます。wobbly

 リディア、エドガーの言った一言でやはり傷ついていました。
目が腫れるほど泣いていたようでした。それなのに、こうなった以上は
結婚しようと笑顔で言うエドガー。覚えていないとはいえ、リディア
がなぜ泣いていたのか考えもつかないのでしょうねえ。coldsweats01

 エドガーが夕べのことを覚えていないと気づいたリディア、
泣いていた理由は死んでも言わないと。
当然ですが、相当怒り狂って
ますね。別れ際に言ってしまいました。
「抱きしめておいて、ほかの女性の名前を呼ぶなんて最低」annoy

 エドガー、リディアにこう言われても呼ぶ名前の女性が思いつかない
らしく呆れてしまいました。レイヴンに、寝言で呼びそうな名前を
聞くエドガー。

 でも、エドガーにとってはプリンスとのことが先決。
盾を持った女性の絵を調べます。この絵は、女性を描いたように見えて
盾をメインにしているとわかります。よく見ると、盾に何か文が書いてあり
ました。wobbly
 エドガーとポールは、このメッセージをメモに書きとります。
そのメッセージから絵に描かれた女性はグラディスと、判明しました。

 エドガーの元に、なんとアーミンが現れます。死を覚悟したエドガーは、
アーミンとユリシスの元へ向かいました。coldsweats02

 リディアは、ケルピーからエドガーはバンシーの死の予言で、あと
数日で亡くなると聞いてしまいました。
何も知らなかったリディアは、
驚きエドガーを助けに行くことを決心しました。
 あの指輪は、持ち主に何かあると助けを呼ぶこともできるのですね。

 リディア、ポールから絵のメッセージを聞きます。
リディアは、コブラナイが宝石を探しあてられると思いだし、琥珀を探して
ほしいと頼みます。すると、コブラナイはこの絵にその琥珀があると
言いました。いったい、どこに!?なんと、髪の金色に琥珀が使われて
いたのでした。coldsweats02

 
 リディアは、コブラナイの案内でポールも一緒に、プリンスの所に
出発しました。その頃、レイヴンはエドガーを探していました。bearing
ニコは妖精界へ行ったとつきとめますが、リディア以外は連れて行けない
と言うニコ。そこに、アーミンが現れ、レイヴンとニコは一緒に妖精界へ。

 エドガーは、ついにユリシスと会いました。wobbly
いよいよ佳境に入ってきた感じです。次回、どうなるのでしょうか?

« 世界名作劇場第26作「こんにちはアン」、来年4月から放送開始 | トップページ | テレパシー少女蘭 第24話「蘭と目覚めた獣~私の中に何かがいる~」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/43407046

この記事へのトラックバック一覧です: 伯爵と妖精 第10話「残された時間」感想:

» 伯爵と妖精 #10 [日々の記録]
エドガーの手元にあったバンシーの琥珀が、全て燃え尽きなかったことをリディアが知るお話でした。アバンは、いきなりリディアから捨てられる夢を見ているエドガーから。泥酔して眠り...... [続きを読む]

» 伯爵と妖精 第10話「残された時間」 [のらりんクロッキー]
今回のお話で肝心なのはBパート以降ですが、 管理人的には前半がツボでしたので前半メインで。 アバンからエドガーの夢妄想w このパターンは… 「初めての甘い夜なのに、記憶がないなんて…」 未遂なんだけどねw 最初から笑わせてくれますなあw 酔っていたため前... [続きを読む]

» ■伯爵と妖精 第10話「残された時間」 [ゆかねカムパニー2]
 リディアの期待と信頼を裏切り続けてしまっているエドガー。  もう駄目だあ(^^;。  リディアをあんなに泣かせちゃったし。  でもまあ、自分が思っている以上に [続きを読む]

« 世界名作劇場第26作「こんにちはアン」、来年4月から放送開始 | トップページ | テレパシー少女蘭 第24話「蘭と目覚めた獣~私の中に何かがいる~」感想 »