当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 黒執事 第13話「その執事、居候」感想 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第1話「年の初めの」感想 »

2009年1月 9日 (金)

スキップ・ビート! 第13話「バトルガール」感想

 絵梨花に考えたネタをパクられたキョーコ、どうするのでしょうか!?
絵梨花、いつも親のコネで通っていたのに今回は通らずにいい気味でした。
 キョーコと奏江の怨念オーラ、怖すぎです。shock
さすがの絵梨花も驚いた様子、でも余計にライバル心が出たようでした。

 黒崎監督、絵梨花が用意した札束の山に足を乗せ、才能は安売りしない
とは見直してしまいました。
 
 次の審査の為のくじを引くキョーコと奏江、紙にはそれぞれ「3-B」
「3-A」と書かれています。
 くじを引くまでのキョーコは、楽しすぎました。BGMが本当に運命
だったのにも、なかなかの選曲です。note

 そこに入って来た黒崎監督、キョーコと奏江の姿を見てびっくりです。
二人が言った労せずして目立つ方法とは、ピンクのペアつなぎと知り
思わず監督は吹き出しそうになりました。happy02

 黒崎監督、笑いをこらえるのに必死でしたね。その後、入って来た人が
監督と知って驚く参加者たち。

 CMはアート。
そこで、監督はくじで書かれた同じ数字を持つ者同士がペアになり、
演技をしてほしいAとBは役柄、だと説明。合格者は二人。
 仲のいいA子とB子が、二人で同じ男性を好きになりA子がぬけがけして
告白しますが、実は男性が好きなのはB子だったと言う設定でその後
A子とB子がケンカをすると言う内容。そのケンカが今回の演技なのです。
 ケンカは60秒で終わらせること。ペア同士、打ち合わせをするように
との言われます。happy01

 ところが、絵梨花が同じ事務所のキョーコと奏江は打ち合わせの必要
はないのでは?と言い出しました。wobbly

 ペアのピンクのつなぎを着ているから仲がいいと思われては困ると
キョーコは昨日やっと奏江に口を聞いてもらえたと反論します。
監督はくじのやり直しを提案しますが、なんと奏江が打ち合わせなしで
かまわないからこのままでと。

 審査は奏江が考えたシチュエーションで。
ところが、何も考えないで私に合わせてと言う奏江。驚いたことに、
沈黙のあとキョーコを叩いたのです。coldsweats02でも、キョーコも奏江を叩き、
泣きだす奏江に思わずごめんなさいと謝ったキョーコ。
 打ち合わせなしでこれだけ引きつける演技とは二人は何者なのかと、
参加者たちも驚きます。wobbly

 次の演技は仲直り。今度はキョーコが演技を考える番。
シチュエーションを考えるキョーコですが、その様子を絵梨花に見られて
いたのです。
 おまけに後から入って来た監督に、うっかり第二課題で商品を使うと
言ってしまったキョーコ。
当然、廊下で聞いていた絵梨花にも聞こえて
いました。

 課題開始。予想通り、絵梨花はキョーコと同じ商品を使って仲直り
する案をパクったのです!angry

 しかも、先に演技したのは絵梨花たち。後に演技するキョーコと奏江は不利。

 今すぐ別の案を考えなければとキョーコが本気に!?
いったいどうするのでしょうか。

« 黒執事 第13話「その執事、居候」感想 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第1話「年の初めの」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/43690176

この記事へのトラックバック一覧です: スキップ・ビート! 第13話「バトルガール」感想:

» スキップ・ビート #13 [日々の記録]
黒崎監督のCMへの出演を巡って、キョーコ&モー子さんと高園寺絵梨花が火花を散らしています。絵梨花は事前にスタッフに手を回して、スタッフを買収しようとしましたが、それはあっ...... [続きを読む]

» スキップ・ビート! 第13話「バトルガール」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
去年、放送された地域もあったのに、東海地区では年越しでの放送。 全く、地方は困りますな。 まぁ、それでも本数的にはそこそこ多いんで恵まれている方だとは思っていますが・・・・。 今回のお話は、キョーコとモー子さんがオーディションで見事な演技を披露するってなお話でした。 高園寺絵梨花は、今回のオーディションでも合格をゲットするために監督さんに賄賂を贈るも、彼はこれを拒否。 彼女にとっては大誤算だけど、キョーコとモー子さんにとっては大歓迎じゃないかと。 とは言いつつも、監督さん以外の審... [続きを読む]

« 黒執事 第13話「その執事、居候」感想 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第1話「年の初めの」感想 »