当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« とある魔術の禁書目録 第14話「最強(さいじゃく)vs最弱(さいきょう)」感想 | トップページ | 源氏物語千年紀Genji 第1話「光る君」感想 »

2009年1月17日 (土)

続夏目友人帳 第2話「春に溶ける」感想

 翠を思う玄が切なかったです。
玄も悪霊になりかけた時は、どうなってしまうのか心配になりました。sad

 今回もニャンコ先生はかわいかったですね。
雪の中楽しそうに遊ぶ、ニャンコ先生かわいすぎます。happy02

 学校から帰る途中の貴志、見るとニャンコ先生が塀の上で飛び跳ねて
ます。何してるのかと思ったら、どこかの家の犬をからかって遊んでいた
のでした。その後も、足跡ひとつないきれいな雪景色を貴志が眺めてる
そばから、思いっきり足跡をつけるニャンコ先生。cat

 まるで犬のようにはしゃぐニャンコ先生がおもしろかったです。

 貴志も石像によりかかって、雪うさぎを作ります。snow
ところが、この直後に後ろの石像から妖怪が出現してしまい、貴志は大ピンチ。
貴志にとりつこうと迫る妖怪から何とか逃げた貴志ですが、妖怪は貴志の
作った雪うさぎに入ってしまいました。

 雪うさぎに入ったのは、玄と言う妖怪。
貴志は、玄を連れて帰り、もう一つの石像について話を聞きます。
 かつて玄と一緒にいた翠の石像は、粉々に砕かれてしまったのです。
翠を探す手伝いをすることにした、貴志。

 貴志が学校から帰ると見知らぬ青年が玄関先をはいています。
この青年、よく見るとうさぎの耳があって玄でした。coldsweats02
 貴志は、翠がいる場所がわかったと玄と一緒にその場所に行きます。

 そこには、1軒の古い小屋があり、なんと悪霊になった翠が貴志
目がけて飛び出して来たのでした。shock
 翠は悪霊になっていたのです。翠を止めようとした玄ですが、
翠はどこかへ行ってしまいました。

 翠と玄は二対で一対、しばの原の石像に宿って邪気を払っていました。
ある日、作物が取れなくなり、村人たちが土を肥やしてほしいと祈った
のです。しかし、玄と翠は祓い神であって、畑を肥やすことはできません。
それでも、熱心な村人たちの願いをきこうと命の光を削って畑に流します。
けれど、なかなか作物はとれず、村人たちは不作の苦しみを翠と玄の
せいにして石像を壊そうとしたのでした。

 玄も翠も村のために、必死だったのに何ということでしょう。sad
ついに襲いかかる村人たちが、翠の石像を谷底へ投げ落してしまいました。

 あれほど、身を削って尽くしてきた人間たちへの憎しみが、翠を悪霊
にしてしまったのですね。shock

 ある晩、貴志は誰かに首を絞められているのに気づき、目を覚ますと
なんと玄が悪霊になりかけていました。
 ニャンコ先生、酔っ払って帰って来て思わず笑ってしまいました。
寂しい時が長すぎて、悪霊になりかかってしまったのですね玄は。

 北の森に怪しい影を見たと妖怪たちから知らせを受け、貴志は急いで
その場所に向かいます。
 玄を追う翠を止めようとする貴志。
貴志の中に、翠の記憶が流れて来ます。そこに、玄が来て翠を抱きしめ
「私も翠がそばにいてくれたから、幸せだった」と。
 光に包まれて消えていく、翠と玄。

 貴志は、翠と玄の為にしばの原に花の種をまくことに。
貴志もこれまでの経験からひとりの寂しさがわかるのでしょう。sad

« とある魔術の禁書目録 第14話「最強(さいじゃく)vs最弱(さいきょう)」感想 | トップページ | 源氏物語千年紀Genji 第1話「光る君」感想 »

夏目友人帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/43771152

この記事へのトラックバック一覧です: 続夏目友人帳 第2話「春に溶ける」感想:

» 続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」 [赤い彗星3号館]
第2話「春に溶ける」 もう、寒くないよね [続きを読む]

» (アニメ感想) 続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
夏目友人帳 2 [DVD]クチコミを見る 雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。今では一匹しか残っていないその像から、夏目に乗り移ろうと襲いかかる人外の影が・・・!しかし誤って夏目の作っ....... [続きを読む]

» 続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」 [よう来なさった!]
夏目友人帳の緩いストーリーは基本自分と合わないんだけど、たまに今回のような波長の合うエピソードとでもいいますか、それがあるので見限る事が出来ないんですよねぇ。なわけで、今回のエピソードはよかったです・・・・・・ウルウルきましたよw ... [続きを読む]

» 続・夏目友人帳 第二話「春に溶ける」 [徒然なるままに…。]
【あらすじ】 雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。 そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。 今では一匹しか残っていないその像から、夏目に乗り移ろうと襲いかかる人外の影が・・・! しかし誤って夏目の作った雪うさぎに乗り移ってしまった妖「玄」は、魔封じの木から放たれた悪霊を退治するのに力を貸してほしいという。 玄が退治しようとしている悪霊とは・・・? 【感想】 今回は00の声優陣が多く出演されてましたね!! アレとティエとフェルトだ~な... [続きを読む]

» 世界日本ハム 1月場所14日目の取組 [【非公式】熱闘!世界日本ハムダイジェストへの道!]
 続・夏目第2話は狛犬に宿った神様?のお話。 ※こちらは本家blog「世界日本ハムの哀れblog@非公式」より直接TBの飛びづらいところへの送信用です、TB・コメント等は以下のリンク先記事にお願いします。 春にコケる 続・夏目 第2話  野原にぽつんと狛犬。Wikipedia先生によると「狛犬の狛(コマ)は高麗が転じたもの」となっていますが実際はそうではないようです。古来支那では中華思想に基づいて、外の野蛮な国の事を「狛」と読んでいて、その狛からやってきた霊獣と言う意味で「狛犬」と名付けた説... [続きを読む]

» 続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、夏目が悪霊と化した翠を助けようとするってなお話でした。 小さい頃から、妖が見える能力のために嫌な思いをしてきた夢を見てしまった夏目。 でも、授業中に爆睡はよくないと思う・・・ってか、かなり恥ずかしかったんじゃないかと。 その帰り道、みんなには「幸せ」と言っていましたけど、これが微妙な感じがするんですよねぇ、私には。 何というか、「生きる」ことと楽しんでいないという感じがどことなくするような、しないような感じが・・・・。 犬をからかっていたために腰を痛めたニャンコ先生は... [続きを読む]

» 続・夏目友人帳 第2話「春に溶ける」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
流石というか、1回目放送は今期一番の期待作という関心率でしたね。TBがステキ数字になってました。やはりいい作品はみなさんそれだけ評価されるってことで。とってもうれしい話(^^)私も、もっと、もっと、この作品を見てほっこりしていただけるように、感想しっか...... [続きを読む]

» 続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」 [電撃JAP]
博士「なんというガンダ・・・」 助手「中の人で判断するなwww」 [続きを読む]

» 続 夏目友人帳#2「春に溶ける」感想 [おぼろ二次元日記]
大切だと思ったことは大事にしていきたいから。それがいつか消えて無くなる雪だとしても。「春に溶ける」あらすじは公式からです。雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。今では一匹しか残っ...... [続きを読む]

» 続 夏目友人帳 第2話 [更級の絵巻日記]
「春に溶ける」を観ました。 冬のように寒い寂しさを癒すのは、春のように暖かい優しさでした。 [続きを読む]

» 続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」 [のらりんクロッキー]
なんて切ないお話…・°・(ノД`)・°・ 傲慢な人間のなんと愚かなことか。 夏目も居眠りするんですねー 授業中ですよーw 夢に見たのは昔の自分。 そりゃあんな小さい頃でアヤカシが見えたらトラウマになって 妖怪が好きになれなくなるのもわかるよなあ… 周りの子たち... [続きを読む]

» 続・夏目友人帳 2話 [ワタクシノウラガワR]
第二話 「春に溶ける」 ほろりとくるお話でした。 [続きを読む]

« とある魔術の禁書目録 第14話「最強(さいじゃく)vs最弱(さいきょう)」感想 | トップページ | 源氏物語千年紀Genji 第1話「光る君」感想 »