当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« CLANNAD~AFTER STORY~ 第12話「突然の出来事」感想 | トップページ | 黒執事 第13話「その執事、居候」感想 »

2009年1月 7日 (水)

のだめ巴里編まとめと終了アニメ評価企画に参加

 早いもので「のだめカンタービレ巴里編」が終わって、1か月近く。sad
もうアニメ3期も今年の秋ですね。shine今から待ち遠しいです。
 巴里編では、開始前から髭男爵が出ることも話題になってましたが、
正直なところ出る必要性があったのか疑問でした。
あまり、本編には関わって
なかったですし。wobbly
 のだめもオクレール先生について、本格的にピアノを勉強し始めた模様。
その成果が、リサイタルでしょう。shineでも、あのリサイタルの時のだめたちが
お世話になった屋敷で出た料理、あれには真っ青になりました。shock
 なぜなら、グリンピースが苦手だからです(汗)。山盛りの豆ごはん見て
絶句してしまいました。ターニャの気持ちがわかりましたよ。wobbly
あれほど、
リアルに描かなくても…。
 そういえば、1作目ではオーケストラの場面で楽器が動かず、静止画なのに
驚きましたがこの巴里編では改善されていました。

 今回もピッコロ様のサイトで企画されている終了アニメ評価企画に参加
させていただきます。

評価項目は、
ストーリー、キャラクター性、画、演出、音楽、総合的な評価の6項目。

<評価項目は各5点満点>

一応評価の指標として、
5:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)2:惜しい。何かが足りないレベル
1:悪い 0:かなり悪い

ストーリー:3点
原作を知らないので、どの程度忠実だったのかわかりませんが、個人的には
楽しめました。

キャラクター性:4点
のだめと千秋の個性がよく出ていました。新キャラのターニャたちもおもしろ
かったです。

画:4点
前作を見たときは地味に感じましたが、見慣れたのか今回はよかった気がします。

演出:3点
髭男爵の存在価値がよくわからなかったです。ほとんど、絵での出演でしたね。

音楽:5点
主題歌も良かったし、BGMも好きでした。特に、ボレロをアレンジしたED
は気に入りました。note

総合的な評価:4点
前作ではほとんど静止画だった演奏場面も動いていて、よかったです。happy01
ひとつだけ残念だったのは、日本に残ったメンバーが出なかったことかな。

合計点:23点

« CLANNAD~AFTER STORY~ 第12話「突然の出来事」感想 | トップページ | 黒執事 第13話「その執事、居候」感想 »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/43662528

この記事へのトラックバック一覧です: のだめ巴里編まとめと終了アニメ評価企画に参加:

« CLANNAD~AFTER STORY~ 第12話「突然の出来事」感想 | トップページ | 黒執事 第13話「その執事、居候」感想 »