当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« バレンタインにハッピーウェディング、友人の結婚式の二次会に行って来ました。 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第6話「流してほしい」感想 »

2009年2月15日 (日)

きらりん☆レボリューションSTAGE3 第147話「チョコっと!どきどきバレンタイン」感想

 放送日がバレンタイン直前とあって、きらレボもバレンタインの話。
と言ってもやはりきらレボ、恋バナではなく仕事に持って来るところが
このアニメらしいですね。coldsweats01最後の方にきらりと宙人の場面がありましたが。

 アイドルクッキングバトルに出ることになったMilkyWay。happy01
その番組の生放送企画で、チョコレート対決で出演するのです。
どんなチョコレートを作るのか、当日までに考えておくように言われた
きらりたち。しかし、3人ともチョコを作った経験がありません。
きらりは、最高の先生がいるから大丈夫とのえるとこべにに言います。

 きらりの言う最高の先生って、誰だろう?と思ったら天パパでした。shine
天パパならカフェやってるし、確かに最高の先生ですね。早速、天パパ
の手作りチョコレート講座開始。まるで、料理番組みたいで楽しいです。
チョコを刻んで湯せんで溶かして、できたチョコレートを型に入れて冷やし
たり、そのまま熱いうちにフルーツをかけてフルーツチョコにしてみたり
してもおいしそう。happy01

 きらりたちは、フルーツチョコを手始めに作ることにします。
天パパに教わった通り、チョコ作り開始。一瞬ですが、みーちゃんがチョコ
に入ってたのは気のせい?と思ってしまいましたが、気のせいではなく
ホントに入ってました。wobbly
 きらりはフルーツではなくきのこをチョコに!?あれは、何のフルーツなの
でしょうか。きのこにしか見えないのですけど。きのこのチョコがけ、
全く想像できないですが、きらりにはおいしかったらしいです。shock

 のえるとこべにに、誰にチョコをあげるのか聞いたきらりですが、
二人とも秘密だと教えてくれません。
 翌日、きらりはのえるとこべにに今日もチョコ作りの練習をしないかと
誘いますが、二人とも予定があると断られてしまいました。
 ひとり帰ったきらりですが、途中で忘れものを思い出し事務所に戻ります。
すると、偶然星司に頼みごとをするこべに、カマさんをデート?に誘う
のえるを目撃してしまい、きらりは二人が好きなのは星司とカマさんかと
驚きます。coldsweats02

 きらりは、二人の姿を見たからか自分も宙人にチョコをあげようと決意。
ところが、バレンタイン前日、事務所にSHIPS宛てのチョコがトラック
で大量に届き、きらりは自分のチョコなんて迷惑では?と落ち込みます。
 バレンタイン前日にトラックで大量に届いたチョコは凄いですね。wobbly
当日にはこの10倍届くだろうと言ってましたよ。そういえば、きらレボで
バレンタインネタは珍しい気がします。いつも、季節に絡むイベントごと
とは関係なく話が進んでていたような。coldsweats01

 宙人のことを考えて作る予定が、ファンからのチョコを見て誰にどんなもの
を作ったらいいかわからなくなってしまったきらり。
 悩むきらりを見た天パパ、バレンタインチョコに重要なのは味でも形でも
なく、大切な人のためにどれだけ気持ちをこめられるかが大事だとアドバイス。

「バレンタインチョコは心のプレゼントだと思う、
人に物をプレゼントするのは楽しいよね。その楽しさは、相手が喜ぶ顔を
想像するからだと思う。きらりには喜ぶ顔が見たい人、
たくさんいるんじゃないかな。」

天パパ、名言ですね。shine今回は影で天パパが活躍していると思えました。

 しかし、きらりは結局あげたい相手がたくさんいて決められなかったと
歌のリハーサル中にタンバリンを取り落としてしまいます。sad
 のえるとこべにに、何かあったら相談してと心配されるきらり。
何か思いついたようで、きらりはにっこりします。

 いよいよ、クッキングバトルが始まりました。
こべには、チョコに見立てたミルキーウェイに星司に聞いたきらりの好きな
ものを飾ったと説明。happy01のえるも、チョコをミルキーウェイで表し、カマさん
においしいケーキ屋を紹介してもらいクリームの研究をしたと話します。
きらりは、MilkyWayを思ってのえるとこべにを作ったのでした。
名前入りのきのこなのが、きらりらしいですね。

 観客からの得点は、3人とも満点。shineどれも素晴らしいのに、点数なんて
つけられないとは今の時代を表しているのでしょうか。

 バトルが終わり、ドラマの台本を読んでいたきらり。
宙人に用意していたチョコを食べようか悩んでいるところに、宙人が来て
チョコを食べてしまいました。coldsweats02
 宙人の登場はタイミング良すぎな気もしますが、きらりにはよかったのかな。

« バレンタインにハッピーウェディング、友人の結婚式の二次会に行って来ました。 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第6話「流してほしい」感想 »

きらりん☆レボリューション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44069533

この記事へのトラックバック一覧です: きらりん☆レボリューションSTAGE3 第147話「チョコっと!どきどきバレンタイン」感想:

» ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第147話「チョコっと!どきどきバレンタイン」感想 [ゆかねカムパニー2]
 天パパの、楽しいチョコレート作り講座☆。  まずは、クーベルチュールを刻んで、湯せんで溶かします。  温度は、34度から38度。  結構本格的に解説してくれる [続きを読む]

« バレンタインにハッピーウェディング、友人の結婚式の二次会に行って来ました。 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第6話「流してほしい」感想 »