当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« しゅごキャラ!!どきっ 第70話「チョコなんか大っきらい!?」感想 | トップページ | WHITE ALBUM 第7話「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れていくものなんだから」感想 »

2009年2月21日 (土)

黒執事 第18話「その執事、転送」感想

 アンジェラによってその過去を白く汚れなきものに変えられそうになり
ますが、自らの力でそれを食い止めたのでした。coldsweats02

 シエルの精神力と両親を殺した犯人への憎しみの深さは、想像以上なのかも
しれません。アンジェラは、天使ですが純粋な天使ではなく堕天使みたいですね。
 でも、今回一番驚いたのはアンダーテイカーが伝説の死神だったことでした。

 シエルは、アンジェラに自分のシネマティックレコードを見せられて
いました。wobblyそれは、シエルの父親が亡くなった火事の時。炎の中、父親のそば
に立っていたのはなんとアンジェラ。
シエルが見た父親の顔は半分が母親の顔
になっていて継ぎはぎのようだったのです。shock
 シエルの両親を殺したのは、アンジェラ!?一体、何のために。

 一方、シエルを追いかけていたセバスチャンとグレルは、死神図書館に
転送されていました。図書館に入ると待ちうけていたのは、ウィル。
 その頃、シエルは図書館の中にいました。目覚めると目の前にアンジェラ
がいます。アンジェラは、シエルの汚れた過去を変えようとしていました。
 天使に、シネマティックレコードを変える力があるとは。wobbly
シエルは、アンジェラの力で両親に会います。両親に近づいて行くシエル、
その間にも過去が書きかえられているのです。sad

 セバスチャンたちが見つけた時は、アンジェラがシエルのシネマティック
レコードを書きかえている真っ最中。
 両親の声を聞き、すぐ近くまで歩いて来たシエル、ふと我にかえったのか
立ち止まります。両親が誰も恨んでなくても、それは自分には関係ない、
両親を愛しているからこそ苦しかった、憎しみを捨てたらあの日からの僕
は存在しないと叫びます。
僕は失わない、この憎しみを失わない!!
 シエルは、自分のシネマティックレコードを元に戻してしまいました。coldsweats02

 アンジェラと闘う決心をするセバスチャン、ウィル、グレル。
そこにもう一人、アンダーテイカーが現れます。なぜ、アンダーテイカーが
ここに?
「このお方は、泣く子も進んで魂を差し出す、伝説の死神です」
とウィル。アンダーテイカーは、死神でした。shock
 グレルは、アンダーテイカーのことを知らなかったですね。

 アンジェラは、シエルたちの浄化を後にして修道院にいる人たちの浄化を
先にすると決め、立ち去ってしまいました。その際、結界をはりシエルたち
が出られないようにして行ったのです。

 シエルたちが部屋から出られず困っていると、1冊のシネマティック
レコードが飛び出します。それは、シエルたちが修道院で会ったシスター・
マチルダのものでした。
 記録は新たに記入されて行きます。そこには虐殺の天使が現れると記されて
いました。

 虐殺の天使、アンジェラを止める方法。管理クラスの死神しか使えない
デスブックマーク。
ピンクのしおりをシネマティックレコードに挟むと、
その人の記録が止まり死神が赤ペンで自由に書けるのです。そして、赤ペン
で書かれた出来事は本当に起こるのでした。coldsweats02

 アンダーテイカーの書いた物語の通りに動く、セバスチャンたち。
凄いしおりと赤ペンがあるものですね。sweat01
 壁に押さえつけられたアンジェラは、突然白く光り出します。それと同時に
修道院が崩れ始めます。セバスチャンたちは、逃げますが修道院はすっかり
崩壊してしまいました。
 アンジェラは、修道院の下敷きになったのでしょうか。
天使のアンジェラが簡単に死ぬとは、思えないのですけど。

 崩壊した修道院を見て、セバスチャンに約束だと魂を差し出そうとする
シエル。でも、セバスチャンはもうしばらく仕えさせてくださいと、他にも
目的があることをシエルに知らせます。wobbly

 セバスチャンとの契約、やはりシエルはその代償に魂を差し出すのですね。
何となく、展開的にもしかしてとは思ったのですが本当にそうだったとは。

 アンダーテイカーは、借りっぱなしにしていたシネマティックレコードを
返すために図書館に。その中には、シエルの両親の本物のシネマティック
レコードがあったと話すアンダーテイカー。
しかし、シエルは見ないと言い、
葬儀屋を後にしたのでした。

« しゅごキャラ!!どきっ 第70話「チョコなんか大っきらい!?」感想 | トップページ | WHITE ALBUM 第7話「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れていくものなんだから」感想 »

黒執事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44126099

この記事へのトラックバック一覧です: 黒執事 第18話「その執事、転送」感想:

» 黒執事 #18 [日々の記録]
天使アンジェラに掠われたシエル。そして、それを追うセバスチャンとグレル。彼らがやって来たのは、なんと人々のシネマティックレコードが所蔵されている死神図書館でした。そこでア...... [続きを読む]

» 黒執事 第18話「その執事、転送」 [のらりんクロッキー]
やっぱりこの人死神でしたかw 伊達に葬儀屋をやってなかったアンダーティカー。 伝説の死神でした。 アンダーティカーといいグレルといい死神界の人材育成には問題あるんじゃw たまたま下界に下りてきたのが変態2名? 久々にシリアス満点の緊迫回でした。 シネマティ... [続きを読む]

» 黒執事 #18その執事、転送 [しるばにあの日誌]
 シネマティックレコードの中で、シエル坊ちゃまは自分の両親と再会{%!?webry%} 一方、セバスチャンさんとグレルは、死神図書館でウィリアムと同行してアンジェラがいると思われる書庫室に向かう{%びっくり2webry%}... [続きを読む]

« しゅごキャラ!!どきっ 第70話「チョコなんか大っきらい!?」感想 | トップページ | WHITE ALBUM 第7話「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れていくものなんだから」感想 »