当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« スキップ・ビート! 第19話「最期の儀式」感想 | トップページ | きらりん☆レボリューションSTAGE3 第148話「ニャッピー♪ねこねこ大行進!」感想 »

2009年2月24日 (火)

続夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」感想

 妖怪に捕まった貴志、顔をなめられた時に目にあたり、妖怪が見えなく
なってしまいました。shock

 今回もニャンコ先生とちょびひげの会話に爆笑でした。shine

 急に消えてしまった貴志、ニャンコ先生が何度呼んでも返事はありません。
貴志のバッグが落ちているのに気づいたニャンコ先生、貴志を探して
走ります。dashそれを見た多軌も追いかけたのでした。

 その頃、貴志は真っ暗な洞窟の中にいました。
よく見ると目の前に多軌を呪った妖怪がいます。立ち上がろうとした貴志、
首に縄がつけられているのに気づきます。shock
 貴志に結んだ縄を踏み、立ち上がろうとして転ぶ貴志に顔を近づけたかと
思うと、貴志の顔をなめた妖怪wobbly
 貴志は、縄を落ちていた板きれで切り逃げだします。

 逃げる途中の森でニャンコ先生たちに会った貴志。
ニャンコ先生、探す方の身にもなれと怒ります。sweat02
 貴志、視界がぼやけて変だと。ちょびひげの声は聞こえるのに、姿が見えない
と貴志。妖怪に顔をなめられた時に目に触り、毒で妖怪が見えなくなって
しまったのでした。shock

 妖怪が見えなくては、捕まえることもできないと貴志と多軌はすっかり落ち
込んでしまいました。役立たずが2倍になったとニャンコ先生、怒りまくり。

 ニャンコ先生の顔も歪んで見える貴志。
おもしろい顔がよりおもしろく見えるって。ニャンコ先生の姿はよりしろ。
だから人間にも見えるのです。
 試してみるか?と斑になったニャンコ先生。cat
やはり、斑の姿では見えなくなっていました。朝になっても、見えませんが
鏡にうつったちょびひげが見えるように。
 鏡にうつった胸に書かれた数字がになってるのに貴志は気づきます。

 ガラスにうつったニャンコ先生の背中を見ると、ニャンコ先生壱の文字が。
貴志を探す時に、多軌によりしろなので大丈夫だろうと名前を教え、その時
に名前を呼ばれたのでした。coldsweats01

 ニャンコ先生を見た多軌、
抱きしめて、頬ずりして、クンクンして、一緒にお昼寝!!
でも、我慢とじっとこらえます。bearingニャンコ先生には、ただならぬ妖気と睨みつけ
られているように見え、奇妙な睨みあいが続いたのでした。sweat01
貴志は仲良くしているように見えたらしい!?
 ニャンコ先生なら特に冬は暖かそうです。shine

 ニャンコ先生、捨てられてた割れ鏡がまがまがしい気を集め、妖かしものに
なったと話します。
「魔封じの鏡」と、封と書かれた手鏡を出します。
 飲み仲間から特別にもらったと言うニャンコ先生、一体どんな飲み仲間なのか
気になります。coldsweats01

 貴志に触れて、友人帳の夏目だと妖怪に気づかれただろうとニャンコ先生。
多軌には、友人帳のことは言えません。そこに、友人帳を狙って現れた妖怪。
ニャンコ先生はあっと言う間に吹き飛ばされてしまいました。貴志まで動けなく
なり、転んだ時に手鏡が飛びあと少しのところで手が届かない貴志。sad
 多軌は、陣を書き妖怪を中に入れます。多軌を捕まえた妖怪。貴志が鏡に
手をのばそうとすると斑が来て貴志は鏡をとり、妖怪を封じることに成功します。

 貴志、妖怪の毒で眠りこんでいましたが気がつくとまた見えるようになって
いました。見えない間、貴志はほんの少し寂しさを感じていたのでした。
でも、それはニャンコ先生には秘密です。
 多軌と貴志、その後も仲良しになったようです。
貴志にとっては、初めて友人帳を多軌に宝物と言われて嬉しかったのでしょう。
ニャンコ先生とちょびひげのであります合戦?には笑ってしまいました。

« スキップ・ビート! 第19話「最期の儀式」感想 | トップページ | きらりん☆レボリューションSTAGE3 第148話「ニャッピー♪ねこねこ大行進!」感想 »

夏目友人帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44167583

この記事へのトラックバック一覧です: 続夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」感想:

» ゼンブアタシノカワイイノ 続・夏目友人帳第7話 [Wjham’s Counter Attack]
 こんな奴に関わってしまった夏目や多軌は哀れであるとは思うが、此の妖のルーツを辿ってしまうと、此の妖に対しても道場の気持ちが湧いてくる。もう少し人の優しさに触れていれば、このような悲劇は起こらずにすんだのかもしれない。 悲劇とは何か。多軌が祟られて1年間....... [続きを読む]

» 続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、多軌に呪いをかけた妖怪を封印するってなお話でした。 突然、姿を消してしまった夏目は、やっぱりというか多軌に呪いをかけた妖怪に捕まっておりました。 「不条理だ!」と訴える夏目ではありましたが、やつはそんなことには全く耳を傾けず。 う〜ん、人間からしたら確かに迷惑極まりないことだけど、向こうは向こうでちゃんとした意見もあり目的を成すだけの力もあるのが痛いところだなぁ・・・・。 まぁ、力で抑えようとする限りにおいては、やつとわかり合うのは難しいだろうと思ったり。 突然、顔面... [続きを読む]

» 続・夏目友人帳 7話 [ワタクシノウラガワR]
第7話 「呼んではならぬ」 多軌。大丈夫だ。巻き込んだとか…今は悩むな。 俺も時々考えるけど、俺相手には悩まなくていい。 [続きを読む]

« スキップ・ビート! 第19話「最期の儀式」感想 | トップページ | きらりん☆レボリューションSTAGE3 第148話「ニャッピー♪ねこねこ大行進!」感想 »