当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« きらりん☆レボリューションSTAGE3 第151話「幕開け!ダイヤモンドアイドルクイーンは誰だ!?」感想 | トップページ | 獣の奏者エリン 第10話「夜明けの鳥」感想 »

2009年3月20日 (金)

黒執事 第22話「その執事、解消」感想

 セバスチャンがシエルの元から去ってしまいました。
どこへ、行ってしまったのでしょうか!?wobbly
 それよりも、シエルの両親を殺したのはなんと女王陛下sign02
アッシュは、アンジェラと繋がりがありそうだと思ってたら、やはり天使
でしたか。ラストで、プルートゥを使って庭に火をつけファントムハイヴの
屋敷を火事にしてしまいました。タナカさんやメイリンたちは、助かりました
がとんでもない展開になってきました。shock

 冒頭で登場したマリアは、アバーラインの婚約者と思われます。sad
シエルは、生まれて来る子のためにたくさんのおもちゃを贈り、
アバーラインの死を手紙で知らせたのでした。手紙の内容は定かでは
ありませんが、読みながら泣くマリアはかわいそうです。

 パリ万博へ出かけた女王を追って、パリへ出かけたシエル。
パリ万博の会場に、天使の剥製が飾ってあると耳にしたシエルは、
その場所へ行きます。しかし、そこに飾られていたのは、天使と言うよりは
羽のあるサルの剥製。ところが、その剥製はただの剥製ではありませんでした。
シエルの姿を見るなり、ガラスケースを壊して飛び出して来たのです。shock

 剥製を捕まえるのはセバスチャンに任せ、シエルは外へ逃げます。
外へ出ると、噴水の向こうにアンジェラの姿を見つけたシエルは、驚いて
走り去ります。wobbly
 飛び乗って入ったところに、女王がいました。
そこは、エッフェル塔のエレベーター。エレベーターはどんどん、上に行きます。

「清らかな新世紀を迎えるため、我が国の一切の負を請け負ってきた
ファントムハイヴ家を私が浄化したのですよ」

と話す、女王。これってシエルの両親を殺したのは、女王ってことですよね?coldsweats02
さすがのシエルも、この言葉を聞いてショックだった様子。
 ずっと探して来た犯人が忠誠を誓っていた女王陛下だったら、驚きます。

 エレベーターを降り、階段をのぼってエッフェル塔の一番上まで行く女王。
シエルは、後を追ってなぜ両親を殺しただけではなく、顔をつぎはぎのように
して惨めな姿にしたのかと問います。bearing

 あれは、浄化したのだと女王。その時、風が吹いて女王の帽子が飛びます。
シエルが見た女王の姿は、驚くほど若いのでした。
 そこにやって来たアッシュ。

 アッシュの話では、夫を亡くした女王のために女王の体に夫の体を繋いだ
のだそう。夫と女王のイギリスを汚れなき光の世界へ導くと言う強い意志が、
女王の汚れなき心を拭い去って女王を少女の姿にしたのでした。

 女王はアッシュの刃で、シエルを終わらせるようにと命令を下します。shock
襲いかかるアッシュ、シエルが危ない!そこへ駆けつけたセバスチャンに、
助けられたシエル。

「坊ちゃん、これが最後になるかもしれませんね。命令を」
セバスチャンの言葉に、アッシュと女王を殺せと命じるシエル。bearing
 セバスチャンとアッシュの闘い。しかし、騒ぎになってしまいシエルは、
セバスチャンに撤退を言うのでした。

 翌朝、シエルが目を覚ますとホテルのどこにもセバスチャンの姿が見え
ません。シエルは、セバスチャンの寝る前の言葉を思い出していました。
すべてを忘れて、幸せな夢を。あれは、解消を意味していたのです。sad
 シエルは港へ行くため、荷馬車に乗りますがお金を騙し取られてしまいます。
フランスで、ファントムハイヴの名前を出しても通用はしません。

 その頃、ファントムハイヴ家では、庭中が燃えていました。shock
その炎の中をプルートゥに乗り、逃げたのはアッシュ。
 何も知らずに、眠るシエルをじっと見るネコ。cat

 シエルはロンドンに帰れるのでしょうか。それと、セバスチャンはどこに?

« きらりん☆レボリューションSTAGE3 第151話「幕開け!ダイヤモンドアイドルクイーンは誰だ!?」感想 | トップページ | 獣の奏者エリン 第10話「夜明けの鳥」感想 »

黒執事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44412148

この記事へのトラックバック一覧です: 黒執事 第22話「その執事、解消」感想:

» 黒執事 #22 [日々の記録]
アバーラインがシエルを守って犠牲になったことは、いまだにシエルの心を揺らしているようです。シエルは、殉職したアバーラインの婚約者マリアに、いろいろと贈り物を届けさせました...... [続きを読む]

» 黒執事 第22話「その執事、解消」感想 [八月の鍵]
黒執事 第22話「その執事、解消」の感想です。 [続きを読む]

« きらりん☆レボリューションSTAGE3 第151話「幕開け!ダイヤモンドアイドルクイーンは誰だ!?」感想 | トップページ | 獣の奏者エリン 第10話「夜明けの鳥」感想 »