当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 源氏物語千年紀Genji 第6話「朧月夜」感想 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第8話「法ですよ」感想 »

2009年3月 1日 (日)

WHITE ALBUM 第8話「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」感想

 冬弥に、由綺の新曲のテープを聴かせる英二。
冬弥は、曲を聴いて部屋を飛び出して行きます。そこに来た理奈。
英二が曲を聴かせたことを知り、驚きます。wobbly

 冬弥は、いつもの由綺のようで胸が苦しくなったのでした。bearing
理奈は、冬弥と由綺がそれぞれ監視されていたことを知っていました。
英二にとって好ましいおもちゃではなくなったと、理奈。
 英二と弥生の興味が由綺にうつったってことかな。
由綺を本格的にデビューさせようとしているのでした。

 はるかは、二人連れの男に絡まれていました。
そこに来たマナ、助けに来てくれたのでしょうか!?それとも偶然?
悲鳴をあげ、相手の男を退散させたマナ。あの状況ではなかなかできること
ではないので、少し見直しました。wobbly

 理奈は、英二にとって昔の自分のようで気持ちが悪いのだそう。
由綺と出会い、彼女の歌を聴いて胸がドキドキして息苦しくなり、消えて
なくなってるのではと英二は思ったのでした。
由綺の才能を信じ、
それをのばそうと決めたのでしょう、英二は。shine
 理奈、由綺と冬弥には割りこめないと気づいたのか、冬弥のことは諦めた
のかな。でも、そのわりにはスケジュールを渡していたりして、諦めてはいない
ようです。coldsweats01

 はるかと歩くマナ。
どうやら今度は、はるかを由綺と勘違いしてしまったらしいマナ。
冬弥は彼氏ではないと否定したはるかですが、すでにマナの姿はありませんでした。

 弥生が捨てた手紙は、弥生宛てのファンレターでしょうか!?shock
ゴミ箱に捨ててしまいました…。

 はるかはなぜか冬弥の部屋に!?しかも、ベッドで寝てます。
冬弥は着替えを取りに帰って来たのでした。久々に家に戻って、ベッドに
人が寝ていたりしたら誰でも驚きます。sweat02

 理奈の招待で仕事場に誕生日プレゼントを持って来た冬弥。
偶然にも、由綺と再会。理奈のレコーディングを見学した冬弥は、由綺が
理奈の歌をレコーディングしているのを見て、何が起きているのかわからず
驚いていました。coldsweats02

 帰りの車の中、弥生にお仕置きとキスされた冬弥。bearing
以前は怒ってたのに、今回は受け入れてしまいました。

« 源氏物語千年紀Genji 第6話「朧月夜」感想 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第8話「法ですよ」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44206713

この記事へのトラックバック一覧です: WHITE ALBUM 第8話「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」感想:

» WHITE ALBUM 第8頁 「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」 [ゼロから]
河島はるか。ぴ、ぴんち。そんな暗くて、細い道を一人で歩いているからですよ。そんな危機を観月マナが救う。 [続きを読む]

» WHITE ALBUM 8話 [ワタクシノウラガワR]
第八頁 「時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって」 マナとはるかは知り合いではなかったですよね? ... [続きを読む]

« 源氏物語千年紀Genji 第6話「朧月夜」感想 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第8話「法ですよ」感想 »