当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« きらりん☆レボリューションSTAGE3 第152話「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」感想 | トップページ | WHITE ALBUM 第12話「縛ること。欺くこと。奪うこと。与えること。どれより辛いのが、待つこと」感想 »

2009年3月27日 (金)

黒執事 第23話「その執事、炎上」感想

 ファントムハイヴの屋敷がプルートゥの炎で、全焼してしまいました。shock
ロンドンの街も、炎上していたのにはびっくり。しかも、セバスチャン
がアッシュと一緒にいます。アッシュと言えば、やはりアンジェラと同一人物
だったようです。coldsweats02何となく、そんな気はしてましたが本当にそうだったとは。
 シエル、女王を殺したと思われて撃たれてしまいました。bearing

 ロンドンへ向かう船に乗るシエルの前に、アンダーテイカーが現れます。
アンダーテイカーは、ロンドンで今夜多くの魂を回収しなくてはならないと
言います。その時、乗客の驚く声が聞こえて来ました。
 シエルが船から見たのは、炎上するロンドンの街でした。
「伯爵、君はもうすぐ死ぬよ」
アンダーテイカーの言葉に、驚くシエル。shock

 その頃、女王にも異変が起きていました。
聖なる炎による大地の救済が始まったと伝える、アッシュ。
 聖なる炎?大地の救済?ロンドンに火をつけたのも、アッシュがプルートゥ
に命じたことなのでしょう。
 女王はパリから戻った後、体調が良くないのでした。
痛いと言ってアッシュに見せた女王の体には、縫い目がありました。
亡くなった夫の体を繋いだと、前回言ってましたね。coldsweats02
その夫の体が腐り始めた為に、女王にも影響が出ていたのでした。
 アッシュに助けを求める女王ですが、アッシュは不浄だと言って女王の元
を去ってしまいました。

 シエルの乗った船は、ロンドンへ着くのを避けることを選択します。
しかし、船員にボートを出すように言うシエル。
シエル、大切なブルーダイヤの指輪と引き換えにボートを出させます。
 ロンドンに着いたシエルが見たのは、炎の中を逃げる人々。sad
火の海と化したロンドンを眺めるアッシュ。
 呆然とロンドンを歩くシエルの頭上に崩れ落ちた建物が!
危ないとシエルを助けたのは、メイリンでした。

 その様子を見ていたのはアッシュと、もう一人いました。
なんとセバスチャンです。1666年のロンドン大火より火のまわりが遅い
とセバスチャン。セバスチャンも、アッシュに協力してるのでしょうか!?shock

 メイリンから事情を聞いたシエルは、プルートゥがいる場所へ急ぎます。
シエルが見たのは、火を吹きロンドンを炎上させているプルートゥでした。
もう、シエルの知っているプルートゥではありません。bearing
 シエルにも、それがわかりました。

 セバスチャンとひとつになって、新たに生まれるこの世界の支配者になる
とアッシュ。この時、アンジェラの声が聞こえてきます。
アッシュとアンジェラは、同一人物だったのでした。
アッシュの姿で、アッシュとアンジェラの声が同時に聞こえるって変な感じ。coldsweats01

 プルートゥを捕まえるのに麻酔弾が切れたと話す、フィニとバルト。
するとシエルは、実弾ならあるだろう?と言います。シエルの言葉に驚く
メイリンたちにプルートゥはすでに自我を失っている、ただの獣だと言い放つ
シエル。coldsweats02
「命令だ、バルド、メイリン、フィニ。魔犬を殺せ!
おまえたちの手で!!」

シエルの命令により、プルートゥに銃を向けるバルドたち。
 シエルは、その場を去って女王の元を訪れます。

 女王を訪ねたシエルが見たのは、時が止まり動かなくった兵隊たちでした。
けれど、もっとシエルをもっと驚かせたのは女王の死です。
女王は血の涙を流して、死んでいたのでした。
 ところが、なぜか急に止まっていた兵隊たちが動き出し、シエルは女王を
殺したと思われて囲まれてしまいます。shock
 ここで立ち止まるわけには行かない、そう叫んだ時シエルは銃弾に倒れた
のでした。
さらに、シエルを狙う兵隊たちの銃。
「こんなところでは終わらない!」
シエルの声に呼ばれるかのように、セバスチャンが現れて兵隊たちはあっと
言う間にやられてしまいました。coldsweats02

 シエルの命令で、アッシュの元へ連れて行くセバスチャン。
次回、ついに最終回。シエルはやはり死んでしまうのでしょうか。

« きらりん☆レボリューションSTAGE3 第152話「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」感想 | トップページ | WHITE ALBUM 第12話「縛ること。欺くこと。奪うこと。与えること。どれより辛いのが、待つこと」感想 »

黒執事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44485150

この記事へのトラックバック一覧です: 黒執事 第23話「その執事、炎上」感想:

» 黒執事 第23話「その執事、炎上」 [のらりんクロッキー]
最後は初期編と同じ怖さで締めるようで。 アンジェラとアッシュが同一体だったとは。 同時にしゃべるのシュールすぎる… いろんな意味で天使の品格落としまくり。 悪魔誘惑してるし(;^_^A 天界で何があった(ぇ コミカルに描かれていたプルートゥがロンドン中を火の海に... [続きを読む]

» 黒執事 第23話「その執事、炎上」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「伯爵、君はもうすぐ・・・死ぬよ-----」炎の街と化したロンドン。燃え落ちてしまったファントムファイヴ家。リアルタナカさんにとって2回目のロンドンの炎・・・。彼はそれを記すことしかできないという。一体彼はいつからこのファントムハイヴに仕えているのか。そし...... [続きを読む]

» 黒執事 第23話「その執事、炎上」感想 [八月の鍵]
黒執事 第23話「その執事、炎上」の感想です。 [続きを読む]

» 黒執事 #23 [日々の記録]
家なき子・シエルは、なんとかロンドン行きの船に乗り込むことができました。そんなシエルの前に、アンダーテイカーが姿を現しました。彼はシエルの死を、予告したのでした。船がロン...... [続きを読む]

« きらりん☆レボリューションSTAGE3 第152話「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」感想 | トップページ | WHITE ALBUM 第12話「縛ること。欺くこと。奪うこと。与えること。どれより辛いのが、待つこと」感想 »