当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« CLANNAD~AFTER STORY~ 番外編「一年前の出来事」感想 | トップページ | 黒執事 第23話「その執事、炎上」感想 »

2009年3月27日 (金)

きらりん☆レボリューションSTAGE3 第152話「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」感想

 最終回放送まであと1日もなくなってしまい、何時間後ですね…。sad
この話を含めても2話。あと少しで、きらレボが終わってしまうかと思うと
寂しすぎます。

 ダイヤモンドアイドルクイーンを目指すきらりたち。
第2ステージは、新ユニットでタンタンターン。ふぶき、いずみ、エリナ
ときらりたちがそれぞれユニットを作り、タンタンターンを歌うのです。shine
 くじ引きで決まったペアは、のえるとふぶき、こべにといずみ、
きらりとエリナ。

 審査は1週間後。それまでに、きらりたちはユニットを組んだ相手と
練習に励みます。happy01

 のえるとふぶき、こべにといずみは、意外にも練習は上手くいっていました。
よかっさん、久しぶりに出ましたがみーちゃんと張り合って?たようです。
よかっさんを怒るいずみですが、そういえば本名が氷太郎って設定はなかった
ことになってしまったでしょうかsign02
もう、すっかり女の子ですよね。coldsweats01
 一方のきらりとエリナ。エリナ、ビッグサイズのタンバリンできらり
より目立とうと作戦を考えてました。

 練習に励むのえるやこべにですが、きらりは何だか寂しそうです。
ふぶきとのダンスの息がピッタリだと思っていたのえるは、金メダルの夢に
近づいたと話すとふぶきから思わぬことを言われます。coldsweats02
「第2ステージをクリアするには得意なジャンルだけでなく、苦手なジャンル
の克服も必要なのでは?」

ふぶきの言葉に驚くのえる。

 歌はバッチリ、後はパパッとダンスを覚えるだけとこべに。
しかし、いずみから予想もしなかったことを言われていました。
「アイドルクイーンになるには、できないことだってできるようになる為、
頑張るものじゃない?」

いずみの言葉を聞き、ダンスが苦手なこべにはハッとします。wobbly
 のえるもこべにも、ふぶきといずみの言葉を聞いてさらに練習に励むの
でした。shine

 きらりはと言うと。
「いい加減にしてよ。なんで本気でやらないの!?
本気じゃないあんたと張り合ったって嬉しくも何ともない」

エリナを怒らせてしまいました。bearing
 浮かない顔で練習しようとしなかったきらり。
エリナが怒るのも、無理ないです。あれでは、エリナが一人張り切って気の毒
に思ってしまいました。

 怒って出て行ったエリナですが、きらりは本気の意味がさっぱりわかりません。
そこに宙人が来て、心からの最高の笑顔をきらりがしていないと指摘します。
 エリナはきらりが本気の笑顔をしていない、そう言いたかったのでした。sad

 第2ステージ当日。
のえるとふぶきのステージ、なんと途中で衣装が変わりました。
その衣装は、のえるのデザインだと報告するふぶき。二人は、ユニットを組めて
よかったと満足そうです。happy01
 続いてこべにといずみ。ダンスが苦手だったこべにが、それを克服して
投げたタンバリンをジャンプして取ります。いずみも、こべにの頑張りを認めます。

 そして、最後はきらりとエリナ。一度もちゃんと練習できていないと思われる
二人ですが、大丈夫なのでしょうか。本番前にも、ギクシャクしています。sad
「みなさん、私月島きらりはダイヤモンドアイドルクイーン、
第2ステージを棄権します」
ええーーーっ!?きらりが、棄権sign02これには、驚きました。
 きらりの宣言を聞いて、駆け寄るのえるとこべに。
のえるは、勝負を投げだしたってことは自分とこべにのアイドルとして成長
したいと言う気持ちをバカにしたのと同じだ
怒ります。bearing

 最終ステージのテーマはアイドルレボリューション。
予告できらりが、最終回と言ってました。わかっていたことですが、きらり
から聞くとやはり寂しいです。

« CLANNAD~AFTER STORY~ 番外編「一年前の出来事」感想 | トップページ | 黒執事 第23話「その執事、炎上」感想 »

きらりん☆レボリューション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44477974

この記事へのトラックバック一覧です: きらりん☆レボリューションSTAGE3 第152話「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」感想:

» ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第152話「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」 [ゆかねカムパニー2]
 ふぶきちゃんと組んだのえるちゃん、いずみちゃんと組んだこべにちゃん、二人共、相手からいい刺激を受けて、弱点の克服に取り組んだみたいなのです。  それをちゃんと [続きを読む]

» きらりん☆レボリューション 「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」 [三十路男の失敗日記]
気が付けば、「きらりん☆レボリューション」も残り今回を入れて2話。 PCの前に座ってる事が困難な病状ではありますが、きらりさんの最後の 輝きを見届けたい。 ダイヤモンドアイドルクイーンの座を巡って対決することになった ミルキィウェイのお三方。 第二ステージは、ふぶきさん、いずみさん、エリナさんと急遽ユニットを 組んで「タンタンターン!」を唄うこと。    よくはわかりませんが、きらりさんが一番不利っぽい。 まぁ、それくらいのハンデが無いと楽勝だし?    相方から苦手分野の克服をせ... [続きを読む]

» きらりん☆レボリューションSTAGE3 第152話「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」 [穴にハマったアリスたち]
更新が遅くなってしまいましたが駆け込みで。 ■きらりん☆レボリューションSTAGE3 第152話「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」 アニメ版きらりさんの最後の戦いの舞台は、因縁の「ダイヤモンドアイドル」。 はるかな昔に挑み、そして敗れたコンテストです。 あの時はまだまだ初々しかった。決戦兵器「バラライカ」を持ってしてでも勝つことができなかった。 時は流れ…。 再度このコンテストに挑んだきらりさんでしたが、拍子抜けするほどの圧勝モード。 他の候補者は二人。かつて共にユニットを組んだMil... [続きを読む]

« CLANNAD~AFTER STORY~ 番外編「一年前の出来事」感想 | トップページ | 黒執事 第23話「その執事、炎上」感想 »