当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 源氏物語千年紀Genji 第7話「葵の上」感想 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第9話「そうか」感想 »

2009年3月14日 (土)

きらりん☆レボリューションSTAGE3 第150話「お帰りなさい…幸せのブルーバード」感想

 今月いっぱいで終了が決定してしまったきらレボ。
あと少しで終わってしまうのかと思うと、寂しいですね。sad
ラストはダイヤモンドアイドルクイーン。恋バナはどうなった!?
恋愛に進展がないまま、アニメが終わってしまうのは残念。

 今回は、久々あおい登場。
あおいが帰って来ました。と思ったら、すぐにまた旅立ってしまいました。
あおいが歌を披露してましたが、CD化されることはないと思うと残念です。

 ソロ活動も順調なきらり、のえる、こべにの3人。shine
いつの間にか、のえるとこべにも単独で活動するようになっていたのですね。
「3人は次のステージに挑戦するときが来た」
と雲井さんに話す村西社長。

 ダイヤモンドアイドルクイーンの候補にMilkyWayが選ばれたと報告
を受けるきらりたち。coldsweats02
 ここで、前回はあおいときらりが争い、きらりが敗れたと言う話に。
懐かしいですねえ、またあの時の話を見てみたいなあ。
あの頃は、SHIPSの声も陶山さんと保志さんで、まさかその後こんな事態
になろうとは夢にも思わなかったです。shock

「ダイヤモンドアイドルクイーンには、MilkyWayとしてではなく、
ひとりひとり別々に挑戦してもらうことにした」

と話し出す、村西社長。
 社長の予想外な言葉に驚くきらりたち。のえるもこべにも、第2のきらりと
して頑張って来たと、村西社長は言います。
 第2のきらりと言うと、もうひかるの存在はすっかりなかったことになって
しまったのでしょうか!?coldsweats01

 ただ3人が仲良く活動しているだけではダメ。
もう次のステップに挑戦する時。村西社長は、のえるとこべにのこれからに
ついてちゃんと考えていたのでした。
 のえるとこべには、ソロで出ることに気が進まないようです。sad
きらりは、二人に明日もう一度社長にMilkyWayで出たいと頼んでみよう
と話します。

 ところが、MilkyWayが3人ソロで出場とマスコミに公表されていました。
きらり、のえる、こべにの3人に絞られたって、他に出る人いないことが驚きです。
エリナといずみは、落選してしまったのでした。coldsweats01
 
 「はぴ☆はぴサンデー」を歌い終えて、楽屋にいたきらりはスタッフが
最近路上ライブで噂になっている「ブルーバード」と言う人物の話をしている
のを聞きます。ロンドン帰りらしいと聞いたきらり。
 それって、もしかして…。きらりはブルーバードが歌っている場所を聞き、
そこへ向かったのでした。happy01

 駅前に着いたきらりが見たのは、歌っていたあおいでした。
歌い終えたあおいに、声をかけるきらり。
 ロンドンでの勉強を終えたあおいは、世界中をまわってひとりで歌って行く
と話します。言葉や文化を超えて、世界中の人々に歌で感動してもらえる
アーティストになるのが夢と言う、あおい。happy01
 あおいに、ダイヤモンドアイドルクイーンでMilkyWayは3人別々に
出ることになったと話したきらりですが、同じ事務所の友達なのに競争なんて
できないと打ち明けます。

「本気で自分をぶつけていけるからこそ仲間だと思うし、
友達なんだと思う。もし、賞を競ったくらいで壊れてしまうようなら、
それは友情とは言えない」

と話すあおい。
 最後にあおいは、お願いがあるときらりに路上ライブで踊ってほしいと
頼んだのでした。

 その後、事務所に戻ったきらり。
MilkyWayは仲間だけど、ひとりひとりがライバルとわかったと言うきらりは、
ダイヤモンドアイドルクイーンをかけて3人で挑戦するのはチャンスだと話します。
 のえるもこべにも、昨日までとまるっきり意見が変わっているきらりに戸惑います。

 3人での会見が行われますが、中央できらりだけがひとり笑顔。
のえるとこべには、浮かない顔でなんだかかわいそうでした。bearing
 ダイヤモンドアイドルクイーン、ふぶきがいないのが不思議でしたが、
予告に映ってました。そういえば、EDの画像にちょっぴり変化がありました。

« 源氏物語千年紀Genji 第7話「葵の上」感想 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第9話「そうか」感想 »

きらりん☆レボリューション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44342083

この記事へのトラックバック一覧です: きらりん☆レボリューションSTAGE3 第150話「お帰りなさい…幸せのブルーバード」感想:

» ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第150話「お帰りなさい…幸せのブルーバード」 [ゆかねカムパニー2]
 また、ダイヤモンドアイドルクイーンの賞レースに時期になったのですね。  今回は強力なライバルも無く、MilkyWayの3人の中で、賞を争うことになりました。 [続きを読む]

« 源氏物語千年紀Genji 第7話「葵の上」感想 | トップページ | みなみけ~おかえり~ 第9話「そうか」感想 »