当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« きらりん☆レボリューションSTAGE3 第153話(最終回)「きらりん☆アイドルレボリューション」感想 | トップページ | 続夏目友人帳 第12話「廃屋の少年」感想 »

2009年3月30日 (月)

スキップ・ビート! 第24話「そのコンタクトは許される」感想

 演技に息詰まってしまった蓮は、監督から役をつかむまで休むように
言われてしまいました。
恋愛をしたことがない蓮は恋の演技ができなくなって
しまい、オリジナルを超える演技をするように言われたのにそれができずに
苦しむことになってしまったのです。bearingおまけに、オリジナルの月籠りを見た
為に、演技がその真似になってしまうのでした。

 主役のいない撮影現場。
演技が突然できなくなってしまった蓮、監督もキョーコも2日前までは演じ
られていたかつきの役がなぜ急にできなくなってしまったのか、何に悩んで
いるのかわからずにいました。sad

 その頃、別の現場では尚が仕事を終えていました。
控え室に戻った尚、キョーコと蓮の共演をどう思っているのかと思ったら、
キョーコが蓮に弁当を作っているのではないかと言う妄想には爆笑。
 尚が言っていた蓮の噂って何でしょうか!?凄くに気になってしまいます。
尚、何だかんだ言ってやっぱりキョーコが気になってるのですねえ。heart04

 キョーコは、蓮の悩みを聞きたくても、先輩なのに聞けないと悩みます。
ところが、そんな時に限って蓮に遭遇してしまったキョーコ。shock
それよりも、キョーコってまだ坊の仕事やってたのですね。
 いつか悩んでいたのと同じ場所で、悩んでいる様子の蓮。
キョーコは、蓮が他人に弱みを見せられない人なのだと気づきます。

 キョーコとして会えなくても坊ならと、着ぐるみ姿で蓮の前に現れた
キョーコ。

 その頃、撮影現場に社長が様子を見に来ていました。
その為に蓮がいないことがバレてしまいます。shock

 坊なら話してくれるかと思ったキョーコですが、蓮は黙ったまま。
しかし、不意に何か言う蓮。キョーコは聞き逃してしまいました。
「君は、恋をしたことがあるか?」
蓮は、改めて聞きます。
「やっぱり、この年で恋をしたことがないって不自然かな」
と言う蓮。キョーコ、そんなモテ顔で恋愛経験がないなんて説得力がないと
言いかけて、気づきます。coldsweats01
「今、恋したことがないって言った!?」
キョーコ、予想外の展開にショックを受けてしまいました。wobbly
 正確には、蓮自身は恋をしていると思っていましたが、ある人に本気で
他人に惚れたことがない、必ず演技に息詰まると指摘されたと話す蓮。

 蓮が深刻に悩んでいるのに、突然暴れ出すキョーコ。coldsweats02
何かアドバイスできればと過去のことを思い出していたら、尚を思い出して
ついゴキブリ退治をしてしまったのでした。

 一方、監督から事情を聞いた社長。
予想通りだと、あと3日たって蓮が戻らなければ他の役者にかえるようにと
言ったのでした。
 キョーコは、蓮にどうアドバイスしたらいいかわからなくなっていました。bearing

 恋って何だと悩む蓮が面白すぎました。世界共通のマニュアルって…。
「声が聞けて姿が見えて目があって、そんな些細なことに幸せを感じたら
恋なのでは?」

とアドバイスするキョーコですが、それは例えばどんなことかと聞く蓮。wobbly
 蓮、もしや誰かを好きになっても気づかない人なのかなあ。
キョーコでなくても、びっくりです。誰かのふとした表情や仕草に見とれた
ことはあるかと聞かれて、キョーコを真っ先に思い浮かべる蓮。heart04

 蓮に思い当たることがあるとわかり喜ぶキョーコ。
それが恋の前兆だよと喜んで言いますが、まさか自分だとは思いもしない
でしょう。
蓮も、坊に入ってるのがキョーコだとは知りません。coldsweats01
 蓮、本当に人を好きになったことがなかったのでした。
しかも知らないとはいえ、キョーコに気づかされていて笑ってしまいました。

 次回、もう最終回なのですね。蓮は、役をつかみ無事撮影に復帰できる
のでしょうか。

« きらりん☆レボリューションSTAGE3 第153話(最終回)「きらりん☆アイドルレボリューション」感想 | トップページ | 続夏目友人帳 第12話「廃屋の少年」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに吹きました。緒方監督は撮影にはしっかりした所があったのに、打たれ弱い人なんですね。涙の海は面白すぎです。
尚はやっぱりPVの時にキョーコが蓮と仲良さそうに電話してたのが効いてるのかもしれないですね。妄想で嫉妬したところでマネージャーといちゃいちゃしてるから自己中すぎ。
坊と蓮のやりとりは微笑ましい光景でしたね。蓮が可愛かったしキョーコは恋愛以外は鋭いのに恋愛だけは鈍いですね。自分の事なのに…。蓮がとうとう自覚しそうですねー。少しは状況が良くなりそうですね。

よしちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

この回、最初から最後まで笑いっぱなしでした。
緒方監督の意外な性格がわかりましたよね。しっかりした人ですが、うたれ弱い部分があったのですねえ。涙の海には笑ってしまいました。

尚の妄想はびっくりでした。多分、電話での会話を聞いてのことだと思いますが、
キョーコが蓮にお弁当作る妄想は面白かったです。
ホントは気になってるのに、マネージャーと仲良くしてて何を考えているのやら。

坊と蓮のやりとりは、楽しかったです。
蓮が恋愛に疎いのは知ってましたが、予想以上に重症でした。
最終回は、蓮とキョーコの距離が縮まるかも気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44516301

この記事へのトラックバック一覧です: スキップ・ビート! 第24話「そのコンタクトは許される」感想:

» スキップ・ビート! #24 [日々の記録]
嘉月役を演じることができなくなって悩む蓮。そんな蓮の力になりたいとキョーコは思うのでした。何度撮り直しをしても蓮は嘉月を演じることができなくなってしまいました。そんな蓮に...... [続きを読む]

» スキップ・ビート! 第24話「そのコンタクトは許される」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、キョーコ、蓮が超恋愛オンチであることを知ってしまうってなお話でした。 蓮、演技に演技に行き詰ってしまい、自宅で療養中。 酒を片手に落ち込んでいる感じの彼でしたが、これまでに味わったことのない状況なんでしょう。 社長さんの言っていたことが現実になってしまいましたな。 突然、演技ができなくなった蓮にしばらく休むように言い渡したのは緒方監督でしたか。 が、撮影が順調に進まなくなってしまったので、自分の流した涙で溺れてしまうとは大爆笑。 自分のしたことが適切だったのかどうか... [続きを読む]

« きらりん☆レボリューションSTAGE3 第153話(最終回)「きらりん☆アイドルレボリューション」感想 | トップページ | 続夏目友人帳 第12話「廃屋の少年」感想 »