当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« スキップ・ビート! 第22話「世界が壊れた日」感想 | トップページ | 黒執事 第21話「その執事、雇傭」感想 »

2009年3月16日 (月)

続夏目友人帳 第10話「仮家」感想

 レイコも昔、滋の家に来たことがあったのでした。
今回は、滋が子供の頃に出会ったちょっと変わった女性との出会いの話。
その変わった女性って、もしやレイコ?と思ったら本当にレイコでした。coldsweats01

 ハッサクを取っていた貴志は、どこからか突然斧が飛んできたのを見てびっくり。
急に飛んできた斧、怖すぎです。shockしかも、木の幹に刺さったまま落ちないですよ。
 明らかに貴志を狙って投げてました。貴志もそれに気づいた様子。
斧を投げつけるなんて、相当強力な妖怪でしょう。
貴志も、友人帳が欲しいのか、他に目的があるのかと考えていました。

 学校帰り、貴志は早く帰宅したらしい滋と会い、一緒に帰ります。
家の近くまで来た時、貴志は門に入って行くように足跡があるのを見つけます。
門の前には、何かを表しているような奇妙な絵が描かれています。
それを見た滋、以前にも見たことがあると言いました。coldsweats02
 滋には、足跡は見えませんが妙な絵は見えていたのです。

 夕方、塔子の悲鳴が聞こえ、貴志が慌てて駆けつけると庭の野菜畑が酷く
踏み荒らされていたのでした。
 真っ先に疑われたニャンコ先生、野菜はよけてても歩いてたのですね。
それは、疑われても仕方がない気もしますよ。sweat02
ところが、ニャンコ先生の指摘で足跡は他にもあることに気づいた貴志。
先ほど、門の前で見た足跡と同じものでした。

「見つけた」の声で、目が覚めた貴志。目の前に、不気味な妖怪がいたのです。
妖怪は、逃げだしてしまいました。
 妖怪を追いかける貴志ですが、物音で起きて来た滋に見つかってしまいます。
妖怪はどこかへ逃げて行きましたが、貴志は滋から昔この家で起きた出来事
を聞きます。wobbly
 以前、同じように物音が聞こえたことがあり、お化けでも出たのかと思った
と滋。あの人が来てから、物音はしなくなったと話します。
 滋は、その頃近所に少し変わったきれいな女の人が住んでいたと話し、
その彼女がこの家に来てからピタリと止んだ
と話したのです。coldsweats02
 
 思い切って、貴志は滋にその変わった女の人のことを聞いてみました。
しかし、滋は昔のことで名前も顔もよく覚えていないが、貴志がこの家のこと
に興味を示すのは珍しいと嬉しく思ったようです。shine
「居候の身で、人さまの家のことに踏み込んではならないと遠慮してるのかな?
踏み込んでもいいんだよ。ここはもう、君の家なのだから」

滋はそう言って、昔出会った変わった女の人の話を始めました。

 滋が、その女性に会ったのは小学生の頃。
木の枝に引っ掛かったボール(本当は妖怪がイタズラしていた?)を、
(多分妖怪を説得して)取ってくれたその女の人は、やっぱりレイコでした。
 それ以来、レイコを見かけるようになった滋。
何かと闘っていたり、ひとりで箒を振り回していたりしていたレイコ。coldsweats01
もちろん、妖怪がそこにいるのでしょうが、滋には見えません。
木の葉が不自然に舞っていて、噂どおり怖いと思ったと滋。
 貴志は、どんな思いでその話を聞いていたのでしょう。

 いつもひとりだったと言うレイコに、見かけたら声をかけるようになった滋。
同じ頃、家で奇妙な出来事が起こるようになり、門の前に奇妙な落書きが
されたり物音がしたり、それは家族にも影響して母親が病気に、父親がケガを
してしまったのでした。shockまるで、家が呪われたかのようです。
 滋は、レイコにその事を話したのです。
レイコ、何か思いあたったのか滋の家に行きたいと言います。

 約束通り、滋の家に来たレイコ。
「あたたかいわ、優しい家ね。こんな所に住めたら、きっと幸せね」
とレイコは、言ったのでした。
 滋が、お茶の用意をしている間、レイコは家を荒らす犯人を退治する為
2階の部屋へ行きました。
 急にレイコの姿が見えなくなったので、探しに来た滋は2階の部屋に入ろう
とすると、中から悲鳴が聞こえたかと思うと何かが眩しく光ったのでした。coldsweats02
滋が驚いて部屋に入ると、部屋は酷く荒れて壊れていました。
レイコが部屋で何をしていたのか、滋にはわからず気がつくと布団に寝ていた
のです。そして、それ以来おかしな出来事はなくなり、レイコとも会わなく
なったと話す滋。
レイコの方から、近づくのをさけていたのでしょう。bearing
 レイコは、妖怪から家と滋を守ったのでした。

 滋の話を聞き、部屋に戻った貴志。
レイコが払ったと思われる妖怪が現れます、ニャンコ先生が言うには妖怪は
カリメと言い、気に入った家に棲みつきその家から住人を追い出してしまう妖怪。

 カリメは、貴志をレイコと思い復讐しようと戻って来たのです。wobbly
貴志は、レイコと同じ方法で妖怪を封じました。
 でも、部屋はボロボロ。そこに入って来た滋、昔見た光景と同じ状態に驚きます。
「弁償はしなくていい、ここは君の家だと言っただろう」
滋と貴志の絆が深まった話でした。shine

« スキップ・ビート! 第22話「世界が壊れた日」感想 | トップページ | 黒執事 第21話「その執事、雇傭」感想 »

夏目友人帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44372334

この記事へのトラックバック一覧です: 続夏目友人帳 第10話「仮家」感想:

» 続 夏目友人帳 第10話「仮家」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、家を乗っ取ろうとする妖怪がやってくるってなお話でした。 森の中でハッサクを見つけて大喜びしていると、いきなり斧が飛んでくるとはびっくり。 夏目もニャンコ先生も一瞬固まってしまっちゃいましたけど、2人のリアクションには大爆笑でした。 いくらなんでも斧が飛んでこればねぇ、危険極まりない(笑)。 次の日、帰り道で滋さんと遭遇した夏目は途中から一緒に帰宅っと。 「迷惑だったかな?」と問われた夏目でしたけど、そんなわけないですよねぇ〜。 家に到着すると、門のところに妙な落... [続きを読む]

» 続 夏目友人帳 第10話 [更級の絵巻日記]
「仮家」を観ました。 レイコさんと滋さんの昔話がありました。 [続きを読む]

» 続・夏目友人帳 10話 [ワタクシノウラガワ別館]
本館「ワタクシノウラガワR」からTBが送れないブログ様にはこちらから送信させて頂いております。 本館の記事はコチラから←クリックして下さい。(内容は一緒です。) 第十話 「仮家」 昔、レイコが祓った妖を今度は夏目が祓う事になったお話。 そして、レイコと滋の昔話...... [続きを読む]

« スキップ・ビート! 第22話「世界が壊れた日」感想 | トップページ | 黒執事 第21話「その執事、雇傭」感想 »