当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« みなみけ~おかえり~ 第8話「法ですよ」感想 | トップページ | 続夏目友人帳 第8話「不死の想い」感想 »

2009年3月 1日 (日)

スキップ・ビート! 第20話「月の誘い」感想

 キョーコにドラマ出演のオファー!
ところが、共演が蓮と聞いて石化するキョーコ。coldsweats01
今回は、大爆笑の連続でした。奏江と社さんに、尚との過去がバレてしまった
キョーコですが、意外にも二人ともキョーコの気持ちをわかってくれました。

奏江は、きっと復讐の為に芸能界に入ったと聞いたら、怒りだすだろうと
心配でしたが、キョーコにとっては一安心でしょう。happy01
 OPとEDnoteがかわっていました、なぜこの時期に?とびっくりです。
今までと違った曲調で不思議な感じです。

 キョーコ、PVが成功したのは奏江のおかげとニコニコ顔。
ところが、そんな時蓮と会ってしまいました。
 蓮、メチャクチャ怒ってる口調です。キョーコ、留守電で謝ってたのでした。
尚のことをいきがったワルガキと説明していたらしいです。coldsweats01
蓮のウソツキ紳士スマイルに、キョーコは真っ白。
 蓮のこの後の一言で、キョーコはさらに真っ青になってしまいました。

「いきがったワルガキとの仕事はぶち壊してきたのか?復讐のつもりで」
蓮、やっぱりキョーコが復讐のために仕事を受けたと思ってたようです。
 復讐の言葉に驚いた、社さんと奏江。もちろん、二人はキョーコが尚への
復讐が芸能界に入った動機だとは知りません。bearing

 キョーコ、尚と蓮との電話のことをすっかり忘れてるみたいでした。
蓮は尚と会ったことがあるので、声で尚だとわかっていたのです。

 キョーコ、蓮に真実を知られたくないとPVの仕事を受けたのは復讐から
ではなく、楽しそうだったからと嘘を。それを聞いた蓮、ものすごいオーラ
出して怒ってます。蓮の怒りオーラ、凄い迫力でした。
キョーコは、恐ろしさ
のあまり子リス状態。coldsweats01
 もう一人、怒ってオーラ出してる人が。そう、奏江です。
「不破尚に復讐云々って、何のこと?」
奏江、親友なのに話せないなんて、友情もここまでと行ってしまいました。sweat01

 蓮も同様に、社さんから怒っていた理由を聞かれていました。
蓮を怒らせる、尚とキョーコの関係は何なのかと問う社さん。
 奏江も諦めきれずに、キョーコに尚との関係を教えろと迫っています。
社さん、携帯を壊したと言って蓮の携帯を借り、尚とキョーコの関係を言わな
ければ携帯を壊すとは本気です。
10秒で携帯をクラッシュできるって…。

 キョーコは椹さんからの連絡で、ドラマの出演依頼が舞い込みます。
嬉しそうなキョーコ。shine

 社長に新しい携帯をもらった蓮。社さん、ホントに壊してしまったとは
驚きました。社長、この時とばかり蓮に役者としての将来を心配していると
話します。
「おまえの愛の演技は嘘くせぇ」
社長が蓮にここまで言うとは意外でした。言われてみれば、蓮自身恋愛に疎い
ので社長が言うことも最もです。sweat02

 キョーコは、ドラマ出演を推薦してくれたのが尚のPVのプロデューサー
と聞いて怨念出しまくりでしたが、演技が認められてのことだと知って嬉しそう。
しかし、ドラマの主演が蓮だと知って石化。これには爆笑でした。happy02
 一方、その主演ドラマの恋愛のことで蓮は社長から忠告されていました。

 キョーコは、奏江に尚との仲について話していました。
奏江、動機が不純と怒りだすかと思ったら、これからどんどん有名になって
尚を見返すことになったとしても、それは結果的なことで復讐が絡まなくても
才能があればそうなると。

「もしかして、敦賀さんあんたのこと好きなんじゃない?」
蓮の態度を見ていた奏江、復讐ではないと言ったのに怒ったと言うことは、
嫉妬していたのでは?と言いあてました。ありえないと猛否定のキョーコ。
 そうでないなら、嘘に気づいたのでは?と奏江。

 キョーコ、すっかり蓮が嘘を見抜いて怒っていたのだと思い、謝ることを決意。
決意した途端、開いたエレベーターの外に蓮が立ってて笑ってしまいました。
その後のキョーコの絶叫に大爆笑。happy02
 しかも、先回りしたのか蓮が乗ったエレベーターの外で降りてくるのを
待って土下座したキョーコ、さすがの蓮もびっくりです。
 その後、なぜか社さんと蓮の車に乗ってるのには驚きました。

 社さんにも、尚とのことを話したキョーコ。
社さん、キョーコに同情していました。蓮は無反応!?
 蓮は、なぜ知られたくなかったのかと聞きます。
「演技の勉強をしてると信じてくれた、敦賀さんの信用を失いたくなくて」
とキョーコ。蓮、一言「そう」って、社さんではないけど、それはあんまりでは!?
でも、その後信じてると言ってくれました。キョーコ、ドラマもうまくいきそう
と嬉しそうですが、蓮は社長からあの役はこなせないと言われているようです。
 キョーコは決心しますが、蓮がドラマに出られるかがカギになりそうです。

« みなみけ~おかえり~ 第8話「法ですよ」感想 | トップページ | 続夏目友人帳 第8話「不死の想い」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

蓮は鈍すぎですね~。キョーコ絡みの事になると違う行動するし今回の怒りも間違いなくやきもちなのに。しかもキョーコが嘘をついてるなんて予想してなかったみたいだからエレベーター前で土下座も驚いてたし。
今回のドラマは蓮にとっても試練がありそうですね。
来週も楽しみです

よしちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

社長の発言には驚きましたが、蓮の鈍さを考えるとよく見てるなあと感心してしまいました。蓮、カッコイイのに恋愛に鈍いとは意外です。あの様子では、今まで誰かと付きあったりもなさそうですよね。仕事的に、スキャンダルになったらまずいのでしょうけど。

ドラマは、蓮にも試練になりそうです。キョーコがどんな役なのか気になります。

蓮ってよく考えたら20歳なんですよね。あの外見でしかも女性から人気があれば、女の方がほっとかなさそうだけど、確かに本当の恋愛してなくてもおかしくないんですよね。来る者拒まず去る者追わずのあっさりした人も確かに世の中いるもんね。これから本当の恋愛をすればいいんだし。そういえばキョーコと蓮って性格正反対かもしれないですね。蓮はキョーコといるとき以外はポーカーフェイスを装ってて嘘つくのも巧いし、キョーコは表情もコロコロ変わってそのまんまって感じだし、かわいいですね。

よしちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

蓮の年齢は、今回初めて知りましたが20歳だったのですね。
言われてみれば、高校生には見えないです。
あんなにカッコイイのですから、おそらく告白してくる女性はたくさんいると思うのですけど。社長が、今までは恋愛メインのドラマは少なかったようなこと言ってた気がしますが、社長は蓮が恋愛に疎いと見抜いていたのでしょう。

キョーコは、表情がよく変わってかわいいですよね。
怨念オーラを出した時のギャップが凄いです。キョーコ自身は、蓮をどう思ってるのかも気になってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44215487

この記事へのトラックバック一覧です: スキップ・ビート! 第20話「月の誘い」感想:

» スキップ・ビート! #20 [日々の記録]
尚とのプロモの仕事を終えてきたキョーコ。そんなキョーコに、蓮との気まず~~~い^^;出会いが待っていました。モー子さんのおかげで、尚とのプロモの仕事を切り抜けることができた... [続きを読む]

» スキップ・ビート! 第20話「月の誘い」 [のらりんクロッキー]
20話にしてOPとEDが変更。 何か意味深な映像でした。 ついに尚との関係をモー子さんと蓮に話したキョーコ。 そしてキョーコはついにドラマ出演をゲット!! 喜んだのもつかの間、 そのドラマの主演は蓮だった… TV局で蓮と会ったキョーコは挨拶。 自然な流れのは... [続きを読む]

» スキップ・ビート! 第20話「月の誘い」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、キョーコのドラマ出演が決定するってなお話でした。 しかし、もう最終回も近いはずなのに、この時期にOP、EDを変えてくるとはねぇ、何気にびっくり。 最終回に向けて盛り上げるってな演出なのかな?? 仕事をこなしつつ、松太郎とのプロモの撮影のことについてモー子さんにしゃべりまくりのキョーコ。 まぁ、あの演技はモー子さんという存在があってのことですからねぇ。 でも、あれだけずっとその話ばかりでは飽きますし、モー子さんが怒るのもやや納得でできるかも。 そんな中、蓮と遭遇してし... [続きを読む]

« みなみけ~おかえり~ 第8話「法ですよ」感想 | トップページ | 続夏目友人帳 第8話「不死の想い」感想 »