当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 黒執事 第20話「その執事、脱走」感想 | トップページ | しゅごキャラ!!どきっ 第72話「激震!おばあさま登場!!」感想 »

2009年3月 9日 (月)

スキップ・ビート! 第21話「資格を持つ者」感想

 蓮、恋愛したことがないのかと思ってましたが、付き合ったことはある
のですね。coldsweats01
でも、質問を勘違いして人数を数えたのには笑ってしまいました。
そんなに付き合ったことがあるのに、演技にいかされない蓮って…。wobbly
 キョーコは、お嬢様の役と聞いて妄想も楽しそうでしたが、原作を読むと
お嬢様ではあるものの暗い過去を持った少女。
しかも、20年前に同じ役
を演じた女優が母親役。早速、難題を突き付けられてしまいました。shock

 原作の小説を借り、どんな役か知りたいキョーコ。
お嬢様だと嬉しそうなキョーコの耳に、しくしくしくしく…とすすり泣く
声が聞こえてきます。
 あのしくしくの声は、びっくりです。coldsweats02字が表示されてるので、不気味さ
満点でした。キョーコが泣いている誰かを探すと、色白、清楚、儚げな人が
座っていました。よく見ると隣りに、社さんがいます。
 なんと、その泣いていた人はドラマの緒方監督でした。

 監督は、宝田社長が蓮のドラマ出演に反対していると聞いて泣いていたのです。
社さんも驚いた様子で、理由を聞きますが監督は社長は蓮はドラマには出さない
の一点張りだったと説明。sad
 二人の会話が気になり、盗み聞きするくらいなら堂々と聞かせてもらおうと
思ったと監督と社さんの前に座りこむキョーコ。監督は、最初驚いていましたが、
途中でキョーコだと気づいたようでした。

 その頃、蓮は社長と話をしていました。
蓮の言う好きは、相手に他に好きな男性がいた時あっさり身を引いてしまえる
程度のものだ
と言う社長。
 ところが、蓮は女性の幸せを考えれば意思を優先するのは当然と言ってて、
驚きました。
 社長が演技に息詰まるって言うのも無理ない気がしてきました。coldsweats01

 社長と話を終えた蓮の耳に、どこかで聞いたような声が聞こえて来ました。
蓮が行ってみると予想通り、キョーコが大泣きしていました。
 キョーコの演じる本郷未緒は、姉やいとこに嫉妬心を抱く少女
の役だったのでした。そういうのって、決まった時に説明されたりとかしない
のでしょうか。
 監督、尚のPVで邪悪な天使を演じるキョーコを見てその演技力を認めて、
20年前の未緒を超えられるのはキョーコしかいないと直感したのです。

 未緒の演技がなかなかつかめず役作りに、悩んでいたキョーコ。sad
そんな時、20年前のドラマで同じ未緒役を演じた飯塚さんが、キョーコの演技
を見たいから未緒の撮影は自分がいない時には撮らないようにと言って来ます。
 未緒はもう自分代名詞だと、怒り気味な飯塚さん、実は未緒の母親役で出演
することになっていました。bearing
 ところが、キョーコは蓮に聞いた役作りのアドバイスを思い出していた為、
撮影中に名前を呼ばれて変な声で返事をしてしまいました。

 その様子を見た飯塚さん、キョーコが未緒を理解しているかテストする、
もし1問でもわからなかったら役を降りてもらう
と言いだします。shock
 キョーコ、とんでもないことになってしまいました。
最初は順調に答えていましたが、未緒がいとこを憎んでいたのはなぜかと
聞かれて、考えれば考えるほど理由がわからなくなってしまいます。
 キョーコが答えに詰まっていると、飯塚さんは容赦なく役を降りてもらうと
言ったのでした。

 20年前に演じた方が出て来たのは予想外でしたが、確かに代名詞とも
言われる役を新たに演じるのがどんな人か、知りたいのはわかりますが
やりすぎなような気もしてしまいます。sad

« 黒執事 第20話「その執事、脱走」感想 | トップページ | しゅごキャラ!!どきっ 第72話「激震!おばあさま登場!!」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

蓮は意外と昔の恋愛は淡白であっさりした付き合い方なのかもしれないですね。蓮は意識して自分をさらけ出せない性格なのかも。嘘つくの上手いから本音はスキップ・ビートの中でもほとんど言ってないような。キョーコの前では無意識に感情を表に出してるけど蓮本人は嫉妬って気づいてないし、社長の言うとおり、この先蓮は壁にぶち当たるかもしれないですね。意気込みは伝わるんですが。
飯塚さんは気の強そうな女優さんみたいだけど、役の決定権はないでしょう。決めるのは監督がするだろうし、キョーコは未緒の役づくりを次回どうするか見物ですね。

よしちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

蓮の恋愛は、確かに意外とあっさりした付き合いなのでしょうね。よしちゃんさんの言われているように、蓮の性格もあるのかもしれないです。本音はあまり表に出さないタイプなのでしょう。キョーコとは、正反対ですね。蓮が壁にぶち当たったら、どうなるのか見てみたい気もします。

飯塚さん、昔やった役が自分のものだと思いたいのはわかりますが、あれはやりすぎだと思いました。役を降ろす、降ろさないは監督が決めることなのに。予告では、降ろされた様子はなかったので、安心しましたが。キョーコがどうやって、役をつかむが見どころですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44294963

この記事へのトラックバック一覧です: スキップ・ビート! 第21話「資格を持つ者」感想:

» スキップ・ビート! #21 [日々の記録]
いよいよ大ヒットドラマ「月籠り」のリメイク作品、「DARK MOON」が動き始めました。撮影開始前から気合いが入っているキョーコは、椹さんのところへ「月籠り」の原作を借りに行く熱... [続きを読む]

» スキップ・ビート! 第21話「資格を持つ者」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、DARK MOONに出演することになるも、いきなりクビを宣告されてしまうってなお話でした。 20年前、空前の大ヒットとなったドラマのリメイク作品に出演することになったキョーコの役はお嬢様で大喜びっと。 が、ホントは違うんですけどねぇ(笑)。 椹さんに原作を貸してもらい通路を移動していると、「しくしく・・・」と誰かのすすり泣くような声が聞こえてくるからびっくり。 キョーコはお化け?を想像しますが、その先に待っていたのは清楚で可憐な男性でした。 しかし、彼女の妄想はいつも... [続きを読む]

« 黒執事 第20話「その執事、脱走」感想 | トップページ | しゅごキャラ!!どきっ 第72話「激震!おばあさま登場!!」感想 »