当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 4月アニメ予定リストと、めちゃモテアニメの話。 | トップページ | 黒執事 第24話(最終回)「その執事、滔滔」感想 »

2009年4月 1日 (水)

源氏物語千年紀Genji 第11話(最終回)「若紫へ」感想

 3か月見て来たこの作品もとうとう最終回。
長い源氏物語をどう終わらせるのかと注目していましたが、
須磨で終わりました。happy01明石の君が出なかったのは残念です。
 そういえば、末摘花も出ませんでしたねえ。sad
藤壺との関係に重点を置いていたので、若紫の出番も少なめでした。

 今回は、いつもと違いいきなり戦の場面から始まってびっくり。
しかも、光源氏は何本も背中に矢が刺さっていて今にも死にそうです。
光源氏が見ていた夢だったのでしょうか、何が起きたのかと驚きました。wobbly

 須磨で謹慎することを決めた光源氏。
光源氏が須磨へ行くと知り、連れて行ってもらえない若紫は寂しそうです。
謹慎するのに、さすがの光源氏も若紫は連れて行けません。coldsweats01
お供をするのは惟光と数人の家臣たち。
 いつも、光源氏の帰りをどんな着物で出迎えたらいいか、紅の色は濃い目
か薄目か、そんな風にして待ちわびていた若紫。
須磨へ行ってしまったら、いつ戻るかもわからないと泣きます。

 若紫がいつの間にか、化粧をする年になっていたと知り驚く光源氏。coldsweats02
何年先に戻れるかわからないが、妻として待っていてほしいと言います。
「今、私はあなたを紫の君をあの月に誓って妻と致します。」
若紫がついに、光源氏の妻になりました。heart04と言ってもまだ年齢的には子供です。

 先帝の墓参りに出かけた光源氏は、そこで父である先帝の幻を見ます。
許せ、光自身を許せと言い続けた先帝。bearing
光源氏は、それができないから困っていると泣くのでした。

 須磨へ行く直前に人々に別れの挨拶をすませ、二条の屋敷に戻ろうと
していた光源氏の車を何者かが襲って来たのです。shock
突然の襲撃に倒された車から出て来た光源氏は、多数の男たちを相手に
戦うことになります。
 敵の首謀者は、謀反人の首をあげようと光源氏を狙ったのでした。

 そこに駆けつけた、頭の中将。光源氏が襲撃されたのは、頭の中将の屋敷
の近くだったのです。
その為家臣が頭の中将に知らせたのでした。
 襲撃して来たのは、右大臣一派に取り入ろうとしていた者たちでしたが、
あっと言う間に光源氏と頭の中将にやられたのでした。coldsweats02

 都での最後の晩を若紫と過ごす光源氏。
朝になり、出発して行く光源氏を待っていますと言って見送る若紫でした。happy01
 光源氏が須磨へ旅立った頃、藤壺は修行の旅をしていました。
光源氏が都を出たと知った、藤壺。
あの世で会えたら、一緒になるはずの相手は光源氏だと藤壺は言います。

 須磨へたどり着いた光源氏。
「罪は罪、されど愛は…」って、ここで終わりなの?
なんとも、唐突な終わり方に見えました。coldsweats01

« 4月アニメ予定リストと、めちゃモテアニメの話。 | トップページ | 黒執事 第24話(最終回)「その執事、滔滔」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44536244

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語千年紀Genji 第11話(最終回)「若紫へ」感想:

» 源氏物語千年記 Genji #11 [日々の記録]
ある意味、今期一番の問題作だったこの作品も、今回でとうとう最終回です。アバンはいきなり合戦の場面からで驚きました。藤壺の宮との禁断の恋に苦悩し、今都から須磨へと流れてゆく...... [続きを読む]

» 源氏物語千年紀Gennji 第11話「若紫へ」 [薔薇色のつぶやき]
最初にごめんなさい。。 完全に辛口です。この作品の監督ファンの方は 読まない方がいいです。。では 『源氏物語』最終話の感想。アバンから のけぞりましたがな。。なんで貴族の、それも帝の御子である光の君が戦っている??歌詠んで 精々蹴鞠してる程度の人たちだ...... [続きを読む]

» 源氏物語千年紀〜Genji〜 第11話(最終回)「若紫へ」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
行けるのなら、極楽浄土へ---------。禁断の恋。道をはずしたその行為は、罪。だが、愛は愛------------。どこへ向かうのか。「成るがままに生くるのみ-------」須磨へ向かうことになった源氏の君。自分もつれて行ってほしいと願う紫の上。だがこの旅には、数人の側近しか...... [続きを読む]

» (前略)我らのケイコクを最後まで見届けよ。 [休羽捫虱帳]
源氏物語千年紀  最終話WHITE ALBUM 第十三頁 [続きを読む]

» 源氏物語千年紀Genji 11話(最終回) [ワタクシノウラガワ別館]
本館「ワタクシノウラガワR」からTBが送れないブログ様にはこちらから送信させて頂いております。 本館の記事はコチラから←クリックして下さい。(内容は一緒です。) 第11話 「若紫へ」 今回最終回という事でしたが、なんとも中途半端な感じ。 紫の君とは一応夫婦になっ...... [続きを読む]

» 源氏物語千年紀 Genji 第11話「若紫」 [無限回廊幻想記譚]
突然謎の合戦風景。矢を浴びる光源氏とか、尼僧姿の藤壺とか。唐突過ぎてついていけませんでした。あれは結局なんだったのでしょうか……夢?それともイメージ映像?謹慎となった源氏は、静かに謹慎する為、自ら須磨に移る事を決意。実際には流刑だったのが、自分の意志で行く事に... [続きを読む]

» 源氏物語千年紀 Genji 第11話「若紫」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
突然謎の合戦風景。 矢を浴びる光源氏とか、尼僧姿の藤壺とか。 唐突過ぎてついてい [続きを読む]

« 4月アニメ予定リストと、めちゃモテアニメの話。 | トップページ | 黒執事 第24話(最終回)「その執事、滔滔」感想 »