当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 「CLANNAD」ファン感謝イベント~この街の願いがかなう場所~レポ④-EDとイベント終了後の話- | トップページ | けいおん! 第2話「楽器!」感想 »

2009年4月17日 (金)

戦場のヴァルキュリア 第1章「戦火の出会い」感想

 公式サイトを見て面白そうだったので、見てみることに。
ウェルキンが面白すぎます。対照的に町を守る為、戦いに備えるアリシア。
今後、二人はどうなって行くのでしょう。

 いつ帝国軍が攻めて来るかわからない状況で、ブルールの町の人たちは避難
して行きます。パン屋で働きながら自警団に所属するアリシア。
 アリシアの元に来たスージーが、ダボス橋の近くにスパイがいると知らせに
来ます。shockアリシアは、すぐにその場所へ走ります。
 
 アリシアが駆けつけると、川原にいたのは一人の青年。
青年は、ヒカリマスのスケッチをしています。でも、信じないアリシア。
青年が手帳に書いていたヒカリマスのスケッチを、何かの暗号と思ったのです。
今の状況を考えれば、いつ戦争が始まるかわからない時にのんきにスケッチ
してる人がいたら誰でも驚きます。wobbly

 嬉しそうにアリシアに、ヒカリマスの説明をする青年ですが、
手を縄で縛られ連行されてしまいました。すっかり、アリシアに帝国軍のスパイ
と思われてる青年。アリシアに名前を聞かれ、ウェルキン・ギュンターと答えます。
すると、驚いたことにアリシアの表情が変わります。ギュンターと聞き、偽名と
思ったようです。wobbly
 アリシアの話ではブルールでギュンターを名乗るには勇者の資格がいると
のこと
ですが、どういうことなのでしょうか。

 アリシアが自分をスパイだと思っていたことに気づいた、ウェルキン。
捕まったのに、スパイと思われていたと気がついてなかったのですねえ。coldsweats01
その時、緊急招集のサイレンが鳴り、アリシアは先に走って行きます。
 見張りに残った自警団の少年二人も、ウェルキンをスパイと信じていました。

 アリシアが行ってしまった後、ウェルキンの知り合いと思われるマーサが
車で通りかかります。ウェルキンを坊ちゃんと呼ぶ、マーサ。
坊ちゃんって、ウェルキンってどこかのお屋敷の息子なのでしょうか。wobbly
妹の所へ行く途中だったらしいですが…。

 マーサが去った後、アリシアのいる自警団に連れて行かれたウェルキン。
ウェルキンはアリシアによって、納屋に閉じ込められてしまいました。
しかし、そのまま閉じ込められているウェルキンではありませんでした。
縄を切り、窓から逃げだします。coldsweats02

 走るウェルキンを、逃げたことに気づいたアリシアが追いかけます。
途中で帝国軍の偵察兵と出会ってしまったウェルキンとアリシア。
ウェルキンは、妹に会うために来たのでした。
 妹に会いに来たなら、のんびりスケッチしてる場合ではないのでは?coldsweats01
周りからも物事の優先順位がおかしいとよく言われると話す、ウェルキン。
アリシアも呆れています。

 ウェルキン、実はかつて町を救った英雄ギュンター将軍の家の者でした。
帝国軍の偵察兵に追われながらも、妹のいる屋敷に着いたウェルキンとアリシア。
ウェルキンの妹イサラは、いきなりアリシアに包丁を振り下ろす!?shock
アリシアは、イサラがダルクス人であることを気にしていました。
 ダルクス人のダルクスって、冒頭のナレーションで説明していた欲深なダルクス
のことでしょうか。この事も、後に詳しく語られそうですね。

 イサラはしっかりしていて、アリシアもやっと信じたようでした。
イサラは、帝国軍との戦いに使ってほしいとなんと戦車を見せたのです。coldsweats02
ウェルキンとイサラの兄妹も、まだ何か秘密がありそうな気がしてしまいます。

 帝国軍と自警団の戦いはどうなるのか、目が離せません。
戦争もののわりには、画のタッチが名作劇場みたいで緊迫感がないのが
気になりました。

« 「CLANNAD」ファン感謝イベント~この街の願いがかなう場所~レポ④-EDとイベント終了後の話- | トップページ | けいおん! 第2話「楽器!」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/44701888

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のヴァルキュリア 第1章「戦火の出会い」感想:

» 戦場のヴァルキュリア #1 [日々の記録]
原作はゲームみたいですが、やったことはもちろんありません。(^^;ガリア公国にある国境の街ブルールでは、迫り来る帝国軍の進撃に備えて住民の疎開が行われていました。鉱物資源・ラ...... [続きを読む]

» ◎戦場のヴァルキュリア第一章「戦火の出会い」 [ぺろぺろキャンディー]
ガリア公国にある国境の街ブルールでは、戦火を逃れるべく住民たちが疎開を始めていた。自警団の班長を務めるアリシアの元へ不審者の通報が入り駆けつけると、そこに居たのは川原でのん気にスケッチをする青年ウェルキンだった。スパイ容疑で拘束するが、ウェルキンは妹の...... [続きを読む]

« 「CLANNAD」ファン感謝イベント~この街の願いがかなう場所~レポ④-EDとイベント終了後の話- | トップページ | けいおん! 第2話「楽器!」感想 »