当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 極上!!めちゃモテ委員長 第16話「夏ですわっ!臨海学校ですわっ」感想 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」感想 »

2009年7月20日 (月)

大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」感想

 櫻花會、小梅たちの野球チームの名前が決まりました。shine
もう練習試合は驚きましたが、結果は予想通りって感じでしょうか。
もしかして、とも思いましたが男子が相手ではやはり厳しいですよね。coldsweats01

 朝早く、お弁当を持って家を出る小梅。
走りながらおにぎりを食べていたら、歩いて来た男子学生にぶつかってしまいました。飛び散るおにぎりとお弁当、もうダメかと思いましたが小梅、見事にキャッチ!wobbly
 ところが、立ち去る時にハンカチを落とした為に、ぶつかった男子学生に誤解
されてしまったようです。あの男子学生、小梅に興味を持ったのでしょうか。coldsweats01

 お昼を食べていた小梅たち、アンナ先生に野球チームの名前が決まったと聞きます。
櫻花會、それが小梅たちの野球チームの名前でした。
 大正時代、これから欧米化を進めて行こうという日本。
そんな時だからこそ、欧化と櫻花をかけて櫻花會になったのでした。happy01
そして、もう一つの意味は学院公認で野球をしようと言う思い切ったものでした。

 早速、先生に話しに行く小梅と晶子、アンナ先生。
 事情を聞いた学院長、アンナ先生から野球をすることでチームワークも学べるし、健全な精神も育まれると聞き櫻花会を許可してくれたのです。shine
 しかし、それには条件がありました。
同好会として、櫻花會を認めると言うのです。
すでに、今年の予算が決まっているからですが、部室は認めてくれました。

 ところが、部室は驚くほど壊れかけた小屋でした。coldsweats02
小梅たちは、それでも部室ができたと修繕を始めます。

 野球の練習にも、熱が入ります。
ついに正式ポジションが発表される日になりました。

ピッチャー:晶子
キャッチャー:小梅
ファースト:静
セカンド:雪
サード:巴
ショート:環
レフト:鏡子
センター:記子
ライト:乃枝

 ポジションが発表になり、乃枝から重大発表がありました。
なんと、練習試合を朝香中学とすることになったのです。coldsweats02
 朝香中学の野球部baseballと言えば、相手は男子たちです。
最初、イタズラかと相手にするつもりもなかった朝香中学でしたが、
条件付きで受けることになりました。

 アンナ先生から朝香中学から出された条件を聞く小梅たち、
一、期日は次の日曜日、場所は朝香中学でやること。
二、試合は3回まで。もしくは10点差になったら試合終了。
三、勝ったチームからその日の最優秀選手を指名し、負けたチームから後日
ランデブーする!

 三つ目の条件を聞いて、驚く小梅たち。
最後の条件にはびっくり、と言うかランデブーって。coldsweats01

「気に入った男子の前でハンカチを落とす。
両思いってことさ。僕は高原判睦、朝香中の野球部員さ。」

小梅の学校に突然現れた高原、小梅が登校途中にぶつかった相手だったのでした。
 小梅が落としたハンカチを拾い、小梅も自分が好きだと思い込んでいる様子。coldsweats01
実は、櫻花會の対戦相手朝香中の野球部員だったのです。

 いよいよやって来た練習試合の日。
ランデブーを条件につけたのも、高原みたいでしたねえ。sweat02

 朝香中の野球部には、晶子の許嫁の岩崎もいました。
「女は家庭に入るべき」と言って、晶子に野球をしようと決意させた男です。wobbly

 ところが、岩崎に打たれた晶子、そこから朝香中の打戦に火が付き、
打たれまくってしまいます。結局、11対0と驚くほどの大差で負けてしまった
櫻花會。coldsweats02
 晶子に話をする岩崎、ランデブーなんてふざけた条件は撤回すると言って、
高原はそれを聞いてショックを受けたようでした。

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 極上!!めちゃモテ委員長 第16話「夏ですわっ!臨海学校ですわっ」感想 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」感想 »

大正野球娘。」カテゴリの記事

コメント

こんばんはミルフィーユさん チーム名櫻花會はなかなかカッコイイ感じで素敵ですね!それにしたらランデブーなんて言葉知りましたよ!
野球の事は知りませんが…でも練習期間短いながらよく頑張ったと思いますが…それにしたら晶子は勝ちにこだわり過ぎです…婚約者相手がいるから気が乱れ過ぎでしたね  勝負は勝ち負けだけじゃなく楽しむ事を学んで勝つ事は後でいいと思うんですけどね〜勝負は勝ち負け関係なく楽しくやりきればいいと思いますよ!とりあえずに櫻花會のメンバーに負けて強くなれと言いたいですね…生意気にすいません… 勝負に負けはつきもんですから…負けてる経験が多い人は必ず強くなるはずですから! 負けたら自分の欠点を練習で磨けばいいんでねgood勝ってから練習するより負けた気持ちの時に練習したら強くなるはずでする

ミラクルさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ランデブーには、笑ってしまいました。
大正時代らしい奥ゆかしい感じで、素敵です。
私の中では、ランデブーは外国映画に出てきそうなイメージですが。
でも、最近はランデブーってあまり言わないので、言われても意味がわからない方もいたかもしれませんね。

負けて強くなれ、確かにそうかもしれません。
私は、もしかして相手チームが油断して手を抜いて、小梅たちが勝ってしまうのではないかと一瞬思いました。弱いチームが、強いチームにありえない力で勝つ、アニメでよくあるパターンです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/45674104

この記事へのトラックバック一覧です: 大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」感想:

» 大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」 [のらりんクロッキー]
アンナ先生いい人だなあ… 影の功労者ですよね。常に明るく小梅たちに接してるところがいい。 学院長のOKが出て、同好会として女子野球チームスタート。 ボロ小屋の部室に草ぼうぼうの空き地を自分たちで整備。 ほんとに1からのスタート、でもみんな生き生きしてますね... [続きを読む]

» 「大正野球娘」 第③話 [HARIKYU の日記]
■■■「大正野球娘」 第③話 ■■■ 一応前回で9人のレギュラーメンバーが決まったんですが、今回の練習場面を見て、小梅と晶子以外は名前も顔も、どうして野球同好会に入ったのかも思い出せませんでした。 真面目に前回、前々回と見ていた筈なのになぁ。 やはり2週間 ...... [続きを読む]

» 大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」 [だるだる日記 ver.2]
メンバーが集まり、ポジションも決まって、さあ練習に本腰入れようかってときに練習試合て。 いくらなんでも早すぎるだろうよ。 「戦力の差を確認する」とかなんとか言ってたけど、まだたいして実力もないうちから挑んでも戦力の差は明らかだから何の意味もないと思うん... [続きを読む]

» ■大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」 [ゆかねカムパニー2]
 パン咥えて走って来て曲がり角でどーん!、っていうのは、日本が欧化してからのこと、だったのですね。  古来より、日本ではおにぎり咥えて走るのが、正しい姿なの。 [続きを読む]

» 大正野球娘。 3話「娘九つの場を占めて」 [ワルキューレBlog]
大正野球娘。 3話「娘九つの場を占めて」の感想 [続きを読む]

» 大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」 [無限回廊幻想記譚]
読書会という理由で朝早くから家を出た鈴川小梅は、男子学生と激突。荷物や握り飯を上手くキャッチしています。何時の間にこれだけの運動神経を身につけていたのか。てか、サッカー部並みのリフティングを披露しています。走り去った小梅が落としたハンカチを拾った青年。「そうか... [続きを読む]

» 大正野球娘。 #3 [日々の記録]
桜花会が、いきなり男の子の野球チーム・朝香中学と練習試合をすることになるお話でした。ようやくメンバーが9人集まり、野球部は本格的に動き始めました。そこでチームの名前も桜花...... [続きを読む]

» ◎大正野球娘。第3話「娘九つの場を占めて」 [ぺろぺろキャンディー]
クラブの名前、桜花会という名前に決まった。なんか、さくら対戦みたいになってきたー。野球部を作るようにいうが、大口にとめられる、そこに学院長がでてくるが、アンナが説得して許可をもらう。同好会として認めてもらえた、成績が落ちることがあれば即刻解散。部室はな...... [続きを読む]

« 極上!!めちゃモテ委員長 第16話「夏ですわっ!臨海学校ですわっ」感想 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」感想 »