当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Web拍手

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 戦場のヴァルキュリア 第八章「紐解かれる歴史」感想 | トップページ | 狼と香辛料Ⅱ 第3話「狼と埋まらない溝」感想 »

2009年7月26日 (日)

宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」感想

 空気人間になりたかった朔ですが、結局なれなかったのでした。
前回のみんなで行った観測会の後も、美星は朔を誘って毎晩星を見に行ってた
のでした。他のメンバーを誘わなかったのは、やっぱり朔が好きだからですよね。
でも、姫が知ったら大変なことになりそうです。

 夏、美星たちも制服が夏服に衣替え。
1年生たちも、学校に慣れて来る時期です。
 そんな中、朔は空気人間キャンペーン中!!
クラスの西本が女子のアイドル的存在になり始めたので、
朔の入学時の美星との噂もクラスでは消えつつあったみたいです。
朔は、この時を待ってましたとこのままクラスの中で影に埋もれた存在になろうと
必死でした。

 それを、許さない人物が二人。
ひとりは正志、大声で話しかけられる朔は大慌てです。
しかも、そこに二人目の美星登場。
美星が誤解を招くような話をするものだから、朔は真っ青です。
クラスメイトには、すっかり誤解されてしまった朔。
 美星は観測会のことを言ってたのだと思ったのですが、話端折りすぎて爆笑でした。正志に説明する朔、天文部で行った観測会以来、ずっと美星に付き合わされて月見と星見に行っていたのでした。

 真に受ける人はいないと言う正志ですが、その直後噂を聞いた姫が信じ込んでいたことが判明しました。しかも、話に尾ひれがついてて、当分噂は消えそうもない感じです。
 
 朔は、こんな生活もう嫌だと部活をサボって帰ってしまいました。
今日は、好きなように過ごそうと図書館に寄った朔は、偶然文江に出会います。
 文江からなぜ文芸部に入らなかったのかと聞かれる、朔。
本は好きだけど、空を見上げて感動してる自分もいると朔は話します。
「廃部になるまで、頑張りなさい」と文江、やっぱり天文部は目の敵なのでした。

 美星は、自分の気持ちに正直なだけなんだと気づく朔。
家の近くまで来ると、美星が待っていました。小夜に言われて、やりすぎたと反省。
謝りに来たのでした。
 それを見た朔は、強印でなければまた付き合うと言い、美星は大喜び。
まだまだ、美星に振り回される日々は続きそうな朔でした。

 姫にお姉さんがいたのでした。
それにしても、姫の頭で天気を予想とは凄いです。
この間から思ってたのですが、姫の頭のどの辺がドリフなのでしょうか!?
ドリフは知ってますが、それほど詳しくないので基準がさっぱりわからないのです。

 梅雨の時期は、天文部も活動できません。
部室へ来た朔と正志、倒れている美星を発見!
美星、どうしたのかと思ったら雨で星が見えずにスイッチが切れたみたいに、
倒れてしまうのでした。
 布団には、路万部長が寝込んでるし、大丈夫なのでしょうか!?

 やって来た文江に活動している所を見せようと、クイズをやり出す美星。
でも、文江には通じませんでした。

 朔は、ふと思い出したことがありました。
雨でも星が見られる場所、プラネタリウムです。
小さい時、美星と美星の父親に連れられて来たことがあったのでした。
 正志も一緒に、みんなでプラネタリウムに出かける天文部。
プラネタリウムでは、案内の晴子が解説してくれます。
正志は、いつ写真部に行ってるのか気になってしまいます。

 プラネタリウムは、小さな宇宙。
星が出張してくれる小さな宇宙、確かにそうかもしれないです。
そう考えるとプラネタリウムって、素敵です。

 プラネタリウムからの帰り道。
美星は、朔が昔のことを覚えていてくれたのが嬉しかったのでした。

 梅雨が終わって、いきなり夏になってびっくり。
「夏と言えば星、星と言えば夜更かし、夜更かしと言えば宿泊合宿!!」
と大張りきりの美星。
 次回は、部活アニメ恒例?の夏合宿の話です。どんな合宿か、楽しみです。

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 戦場のヴァルキュリア 第八章「紐解かれる歴史」感想 | トップページ | 狼と香辛料Ⅱ 第3話「狼と埋まらない溝」感想 »

宙のまにまに」カテゴリの記事

コメント

こんにゃんば ミルフィーユさん
毎日一緒に夜空の星座とか見てたりしてても…しかもクラスであんな説明したらの学校では確かに誤解されやすいですよね〜でもプラネタリウムはなんかロマンチックですよね〜(*´∀`*)姫見た感じは良さそうですが束縛されそうですね(笑
スレ違いですがすいませんが香辛料のコメント少しやめますね(泣)なんか二期は話が軽く重いんで(泣)
宙まにイベントお疲れ様でした〜悪天候の中更にお疲れ様でする〜でも楽しくて雨なんて頭に入らなかったかもですかな??(笑

ミラクルさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

美星のセリフは…思わず、笑ってしまいました。
まさか、月見と星見に毎晩朔を連れまわしているとは思いませんでした。

確かに、姫は束縛強そうな感じですね。
それに、気が強そうなので付き合ったら大変そうです。

狼と香辛料、2期は1期のようにほのぼのした旅とはいかないみたいで、重い展開が続きそうですよね。報告、ありがとうございました。

日曜日は、東京、神奈川は晴れていたので暑すぎるくらいでした。
夜、帰る時は多少涼しくなっていたかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」感想:

» 宙のまにまに #3 [日々の記録]
天文部の面々が、プラネタリウムへと出かけるお話でした。相変わらず朔は、美星の暴走に振り回されているようです。せっかく静かな学園生活を送りたいと思っている朔なのですが、毎日...... [続きを読む]

» 『宙のまにまに』#3「プラネタリウム」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「今夜も寝かせないぞ☆」 相変わらず、目立たないようにと無駄な努力を続ける朔。 しかし、やはりというか、なんというか…美星の乱入で朔の努力は泡となって消える…。 本家ブログ記事はこちらから↓ http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1698.html お手数ですが...... [続きを読む]

» 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」 [無限回廊幻想記譚]
目立たないようにしている大八木朔の教室に朝からやってきた明野美星。絶賛、空気な人キャンペーンも無駄な努力。明らかにクラスで一番の有名人ですから。昨晩の天体観測のことを、明らかに誤解されるような口ぶりで語り、挙げ句に「今夜も寝かさないぞ」と言って去っていってしま... [続きを読む]

» 宙のまにまに 第3話の感想 [自堕落アニゲー生活 別荘]
          /   ,  ,  ./ /! ハ  ト  i        ヽ          /    ,' /! / .|/ | /  ', ,! ヽ| '|', |、.ト     ',          ,'    | / |/ '""`  レ    `  '""` | ',| ヽ     ,         ,'     !/                   ',     ',   本館からのトラックバックが         ,'     /  _, - 、        , ... [続きを読む]

» 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」 [のらりんクロッキー]
みーちゃん朝からハイテンションw 朔の教室乱入は毎日のようで(^_^;) 昨日の夜、最高だったね! 朝方帰って大変だった? わたし興奮しちゃって、帰ってからも眠れなかった~♪ なんて言うのかな? 体がうずうずしちゃうっていうか。 ああいうの、めくるめく夜って言うん... [続きを読む]

» 宙のまにまに 第03話 プラネタリウム [あにめ漬け]
「今夜も寝かさないぞっ☆」 美星の発言で周囲に誤解を招いてますw 朔は目立たないどころか注目の的ですね。 今回のメインはプラネタリウム。 クオリティの高い星空に驚きました。 何だかプラネタリウム見に行きたくなっちゃいます。 江戸川はいつも天文部にくっついてますが合宿にも参加するのかな。 そして気になるのは美星の父親のこと。 やはり何かあるんでしょうね。 次回も楽しみです。 ■宙のまにまに 公式サイト ↑クリック頂けると励みになります! ... [続きを読む]

» 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
空気人間になりたい朔なのに・・・・美咲のせいで平穏無事な生活からは縁遠い状況に(><)「今夜も寝かさないぞ♪」なぁんて、誤解されるような言葉を美星が言ったことで、すっかりスキャンダル男になってるし(><)星を見るだけとはいえ、話題の人にされ、毎日付き合...... [続きを読む]

« 戦場のヴァルキュリア 第八章「紐解かれる歴史」感想 | トップページ | 狼と香辛料Ⅱ 第3話「狼と埋まらない溝」感想 »