当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 宙のまにまに 第2話「ファーストスター」感想 | トップページ | 今日は、「CLANNAD」の風子の誕生日。風子、誕生日おめでとう! »

2009年7月18日 (土)

狼と香辛料Ⅱ 第2話「狼と嵐の前の静寂」感想

 ヨイツは、月を狩るクマに滅ぼされた町!?
驚きました、言い伝えになっているみたいですが、月を狩るクマとはどういう意味
なのでしょうか。wobbly

 ロレンスは、マルクを訪ねて年代記作家を紹介してほしいと頼みます。
早速、マルクにディ・バトスを紹介され、バトスの元を訪ねる約束をします。

 今日は祭りだと喜ぶホロですが、約束をしているので一緒に行かれず、
祭りへは一人で行ってほしいと頼むロレンス。bearing

 ロレンスは、アマーティとも約束をしていたらしく、宿のお礼を言います。
アマーティにホロと一緒に町を案内してやってほしいと、ロレンスは話します。
アマーティは、喜んでホロを訪ねて宿へ行きました。shine

 アマーティと入れ違いでバトスが来ます。
バトスと一緒に錬金術師の集まっている区画へ行くロレンス。
ところが、そこは匂いが凄いらしくロレンスはハンカチを鼻にあてていました。bearing
バトスは、平気なのかそれとも何度も行き来しているので慣れてしまったの
でしょうか。sweat01
 通り全体も薄気味悪く、ロレンスの言うように何か出て来そうなくらいに
不気味です。shock

 バトスに、案内されて着いた家はディアン・ルーベンスの家。
中から出て来たのはきれいな女の人です。ディアナと呼んでほしいと言われ、
家の中に通されたロレンスは早速ヨイツについて知っていることはないかと聞きます。

 ディアナは、月を狩るクマに滅ぼされた町だと話し、ロレンスがヨイツの場所
を特定できないかと聞くと、デノスと言う町に伝わる伝説を語り始めます。
 そこに伝わる話に、「ヨイツのホロ」と名づけられた一匹の大きな狼が村に
現れたと言うものがありました。ホロが来た年から、実りが多くなりその時から「麦束しっぽのホロ」と呼ばれるようになったのです。

 ディアナの家からマルクの元に帰って来たロレンス。
マルクからアマーティとホロが楽しそうに連れだって歩いていたと、聞きます。
アマーティは、名家の生まれですが実家を飛び出して一人で商売を始めて成功
したのです。wobbly
マルクとアデーレは、アマーティは強かな男だと良く思っていない
ようです。
 それを聞いたロレンス、心配になったのか慌てて宿に帰ります。

 帰って来たホロは、酔っ払って眠りこんでしまいました。
ロレンスは、ホロがアマーティに買ってもらったと思われるキツネの襟巻をして
いるのに気づきます。おまけにホロのコートから怪しげなサイコロを見つけます。

 翌朝、ホロが起きてからロレンスはサイコロのことを尋ねます。
運命が見えるサイコロ!ホロはそう言ってましたが、聞いただけで怪しいです。
ロレンスは、これは自然にこうなった石で何の価値もないと言います。coldsweats02
金に似ているから詐欺に使われることもあるのです。
 ホロは、他にもたくさんの客がいてそれを手に入れたと話します。
しかも、買ったのではなく競り落としたと言うから驚きです。

 ところが、その話をしているところにラントがやって来ます。
マルクからの伝言を伝えに来たと話すラント。ロレンスは、それを聞くと大慌て
で宿を飛び出して行きました。coldsweats02一体、マルクの伝言とは何だったのでしょうか!?

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 宙のまにまに 第2話「ファーストスター」感想 | トップページ | 今日は、「CLANNAD」の風子の誕生日。風子、誕生日おめでとう! »

狼と香辛料」カテゴリの記事

コメント

まだ2話ですけど…ホロがけなげで可哀相ですね(泣)アマーティーに取られそうな気がしますよ(笑
ロレンスは自分の事ばっかりでホロの事考えて欲しいですよね!
運命が見えるサイコロは怪し過ぎです…でも本物なら見てみたいですね もちろんその時はミルフィーユさんがお先にどうぞなのです〜(*´∀`*)

ミラクルさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ホロ、かわいそうでしたね。
今回はホロが可愛かったです。

運命が見えるサイコロは明らかに怪しすぎます。
あったら見てみたい気もしますが、ちょっと怖い気もしますね。
それに、未来がわかってしまったら、生きる楽しみが減ってつまらないと思いますよ。

こんばんはミルフィーユさん!確かに未来はわかったらつまらないですね…でもそこから未来を変えていくのです!みんな確実な人生なんてないですからね

ミラクルさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

確実な人生なんて、ないですよね。
ミラクルさんは、前向きですね。未来を切り開いていくのは自分ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/45661592

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料Ⅱ 第2話「狼と嵐の前の静寂」感想:

» 狼と香辛料II #2 [日々の記録]
ヨイツの情報を集めるため、ロレンスは街の年代記作家のところに赴くのでした。ホロはクメルスンの街の祭りを楽しみにしていました。しかし、ロレンスは他に用事があるようです。何か...... [続きを読む]

» 狼と香辛料 #2「狼と嵐の前の静寂」 [生涯現役Gamerを目指す人。]
うーん。 狼じゃなさそうだけど、毛皮をそんな大事になでてていいのだろうかw [続きを読む]

» 狼と香辛料II 第2話「狼と嵐の前の静寂」 [のらりんクロッキー]
今週もホロ可愛かったあ~♪ しっぽの動きを見てるだけで癒されますね。 狼も2度寝するんだw ホロの生まれ故郷について調査のロレンス。 さすがにホロは一緒に連れて行けず、 あれやこれやの理由をこねくりだしてホロを説得。 ホロとロレンスのすれ違いが2期のカギみ... [続きを読む]

» 狼と香辛料2 第2話 「狼と嵐の前の静寂」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今期1番の大本命と言われる方が多かったこの作品。待たれた方も多かった2期放送に、みなさんこちらもなかなかの好感触だったようで、感想も嬉しそうな方のが多かったですね(^^)でも内容は最初からちょっと擦れ違いが多いよう。ふたりのにやりというシーンが見られる...... [続きを読む]

» 狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、ロレンスが北方の伝承について詳しいというディアナという女性の元を尋ねるってなお話でした。 ロレンス、知り合いのマルクさんの元を尋ね、年代記作家に関する情報を収集っと。 彼が紹介してくれたのは、バトスという商人。 関わってはいけない人たちと仕事をしていると聞いた時は、どんなものか?と思ったものですが、意外と普通だったような・・・・(笑)。 宿に帰ると、パンをがっつくホロがいい感じ。 あの尻尾を振り振りしながら、食べているところが実に可愛いなぁと思います。 マルクさんの... [続きを読む]

» (アニメ感想) 狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]クチコミを見る ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作家は...... [続きを読む]

« 宙のまにまに 第2話「ファーストスター」感想 | トップページ | 今日は、「CLANNAD」の風子の誕生日。風子、誕生日おめでとう! »