当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 獣の奏者エリン 第26話「リランの心」感想 | トップページ | 「今期(6月)終了アニメ評価企画5」に参加、「けいおん!」評価記事 »

2009年8月 1日 (土)

宙のまにまに 第4話「夜明けまで」感想

 天文部の夏合宿。
そういえば、顧問の先生って出て来たことないですがいるのですね。coldsweats02
 文江は、やっぱり朔が気になってるみたいで今後が気になります。heart04

 トイレで、友人二人に美星のことを愚痴る姫。
友人曰く、朔に年上の彼女は切り離せないのだそう。
朔のファンは、そこも含めて朔が好きなのだとか。wobbly
 へえ~、心の広いファンでびっくりです。
友人に、夏休みにあったことを休み明けに報告するように言われる姫。

 美星は、夏休みに行われる天文部の合宿のことですっかり有頂天になってます。
運動部より審査は厳しいが、文化部でも合宿は可能だと知った朔と姫。
 いずれは、天文部で企画した星見ツアーに一般の生徒も連れて行きたいと
美星の妄想も楽しそうです。凄い、企画考えてるのですねえ美星は。coldsweats01
最早、合宿とは言えない気がしますが。

 合宿の申請をしに行った小夜と路万。
部室には、美星、朔、姫が残っています。
 姫は、夏休みに朔に会えないかと考えていたら、思いがけず天文部の合宿に行くことになってこれはチャンスだと考えます。happy02
 そんな姫の妄想を打ち砕く人…美星。

 いきなり、姫の頭上に落ちて来た段ボール箱。
美星が、合宿に必要なセットが入った箱を取ろうとして、別の段ボールを落として
しまったのでした。sweat02
 あれは、無謀と言うか危険すぎますよ。

 合宿に必要なものを説明する美星のペースに、巻き込まれてることに気づく姫。
思い切って、姫は夏休みの課題のことを朔に聞きます。wobbly
ここでも、美星が登場。姫のプリントを見た美星、去年と同じだとまだ持ってる
から見る?と聞きます。
 姫の予想では、朔に教えてもらうはずがまたまた美星のペースに巻き込まれてしまいました。

 朔に親しそうに話す美星、その様子を見た姫は思わず、
「美星先輩は、大八木君のことどう思ってるんですかっ!?」
とつい口にしてしまいます。
 驚く、美星と朔。それを聞いた美星は、
「大好き」
と言い、朔と姫を驚かせますが、続きがあった美星の言葉。
「姫ちゃんも、朔ちゃんも、小夜ちんも、部長も、
みーーんな大好き!!」

と叫ぶ美星。coldsweats01
 美星が大好きと言いかけた時、慌てる朔でしたが意外と美星を気にしている
のでしょうか。美星の方は、全く恋愛感情がなさそうですが、おそらく天文以外
のことに関心がないのかなと思われます。sweat01

 夏休み突入で、合宿に来た天文部。
なぜか、写真部の正志までいました。正志、やっぱり天文部員でいい気がしますよ。
 天文部が来たのは、東北のとある湖畔。
ところが、そこには文江率いる文芸部も合宿に来ていたのでした。
文芸部の合宿って、何やるのか凄い気になってしまいます。coldsweats01
天文部の副顧問の先生が、文芸部の顧問だったから同じ場所になったみたいですが、合宿所はきれいな建物の文芸部に対して天文部は廃墟と化したような合宿所でした。coldsweats02
 最近の学校は、高校でもあんな綺麗な合宿所を持ってるのですねえ。
大学並みで、驚きました。

 天文部の本番は夜ってことで、みんな昼寝をすることにします。
正志だけは、ひとり海へ行って遊んでいましたが。shine
 朔は、あの美星の言った大好きが、気になっているようです。

 朔が目を覚ますと、夜になって真っ暗です。
周りを見渡すと美星たちの姿が見当たりません。
外に出ると、美星の声が聞こえます。朔が見ると、美星の提案でたくさんのキャンドルが置かれていました。
 正志、昼間泳ぎすぎですっかり日焼けしています。
ここから、正志によるカメラ解説。星を撮るための写真の撮り方まで教えてくれるとは、かなり本格的で驚きました。coldsweats02

 そろそろ本番にしようと、美星たちは浜辺を目指して走ります。
「第1回、天文部夏合宿。天の川!」
とても綺麗な天の川でした。shine
 夜が明けるまで、外で星空を見ていた美星たち。

 翌日、天文部の宿泊所に様子を見に行った文江。
そこには、雑魚寝状態の美星たちの姿があったのでした。
でも、どうやらこれを文江に、不純異性交遊と思われたらしく次回大変そうです。coldsweats01

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 獣の奏者エリン 第26話「リランの心」感想 | トップページ | 「今期(6月)終了アニメ評価企画5」に参加、「けいおん!」評価記事 »

宙のまにまに」カテゴリの記事

コメント

こんばんはミルフィーユさん!今頃になって4話見れました!書くの遅れてすいません
姫が唐突に美星に好きかと聞いてみんな好きと言うとは…恋愛より星なんですね(笑)合宿はいいと思いますね〜ってか毎日合宿させても良さそうな気が…姫達の私服カワイイと思いました!
文江達と違って泊まる場所汚すぎでしたね…でも美星の掃除パワーは凄すぎてかなり綺麗でしたね〜まさかバカンスせずにみんな寝るとは(笑
まぁ遊びすぎで夜寝てしまうかもやったんで良かったと思いますね
沙織やったかな?ロウの奴とっても綺麗でしたね〜なんかロマンを感じまする!天の川は素敵でしたね〜うちも見てみたいですよ!
うち近畿なんで明日プリキュア見れないかもですり(泣) 野球らしいので…

ミラクルさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

4話、見れたのですね。
姫の質問も直球でしたが、美星の答えもみんな好きってそりゃずっこけますよ。
それに、動揺してた朔は結構気にしてるみたいですね。美星も、本当は朔が好きなんだろうと思いますが、おそらく星に夢中で気づいてないんだろうと思います。

天の川、きれいでしたね。
アニメなのに、感動してしまいました。

プリキュア、野球でなかったのですね。
ミラクルさんは、近畿地方にお住まいなのですか。近畿地方は、久しく行ってないです。
奈良とか和歌山方面ですよね。
奈良・京都は機会があったら行ってみたいですね。(修学旅行みたい)

オード〇ー登場でしたが、私はお笑いにはあまり興味ないのです。一応、知ってましたよ、この二人組。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/45805833

この記事へのトラックバック一覧です: 宙のまにまに 第4話「夜明けまで」感想:

» 宙のまにまに #4 [日々の記録]
天文部のみんなで、夏合宿に出かけることになるお話でした。朔との関係を少しでも近づけたいのに、朔の周囲にはいつも美星がいて、なかなか姫が朔と2人きりになれる時間がありません...... [続きを読む]

» 宙のまにまに 第4話「夜明けまで」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
夏合宿---------!!相変わらずの美星の朔ちゃん大好き、ベタベタ攻撃が続く毎日。年増先輩には負けないと敵対する姫ですが、相手は何せ美星ですから(^^)かなり前途多難のようです。さて、いよいよ夏休み♪天文部では夏合宿が開かれることに!!美星はめちゃめちゃ盛...... [続きを読む]

» 『宙のまにまに』#4「夜明けまで」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「江戸川。お前、好きとか意識したことある?」 第一回、夏合宿の計画を立て始めた天文部。 確実に部として活動しだしたようで、合宿だってちゃんと部会で承認を得る様子。 夏休みに朔との距離を縮めたい姫にとってありがたい知らせだったが、 相変わらず見星は朔にべ....... [続きを読む]

» 宙のまにまに 第4話 「夜明けまで」 [つれづれ]
 姫ちゃんが頑張っているのはわかりますけど、すでにいっぱいいっぱいですね。今回は天文部合宿のお話です。 [続きを読む]

» 宙のまにまに 第4話「夜明けまで」 [無限回廊幻想記譚]
梅雨も明けて快晴。飛行機雲にはしゃぐ明野美星。「天気良いけど、あっついねぇ」「じゃあくっつかないでください!!」「くっつくなぁ!」大八木朔の教室にきて、彼に張り付いていた美星に、激怒する蒔田姫。梅雨時の生ける屍の状態とはまるで別人です。そして相変わらず、朔の教... [続きを読む]

» ■宙のまにまに 第4話「夜明けまで」 [ゆかねカムパニー2]
 あ、東北色の455系だ!。  本当にみんな、東北地方の湖畔へ行ったのですねー。  星が綺麗に見えるのって、どの辺りなのでしょう。  私は、何となく猪苗代湖の辺 [続きを読む]

» 宙のまにまに 第4話「夜明けまで」 [のらりんクロッキー]
みーちゃんの特技! おそうじ!! …マジすごかったみーちゃんのクリーンパワー。 天文部、夏合宿! …許可を取りに行くのが部長と小夜というのは賢明な判断(笑) みーちゃん行ってたらヤバス(^_^;) 朔、みーちゃん、姫の恋模様、 進展しそうで空回るところは狙... [続きを読む]

» 宙のまにまに 第4話「夜明けまで」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、天文部が合宿に出かけるってなお話でした。 「暑い暑い」と言いつつ、朔の背中にくっついている美星とそれに突っ込みを入れる姫。 姫、対抗意識むき出しだけど、友達にまでからかわれてしまうなどなど、ホントに御苦労な人ですねぇ。 しかし、この天文部のやり取りですけど、もう学校の名物になっているに違いないような気も・・・・。 朔も、すでに平穏な学園生活をあきらめたのか?? 部長の口から合宿をすると言われて、大喜びの美星。 合宿ですか・・・、なんだか懐かしいなぁ・・・・。 まぁ... [続きを読む]

» 宙のまにまに 第 4 話 [圭佑の気まぐれ日記]
フーミン率いる文芸部に出くわしたのが運の尽きでしたね…。 [続きを読む]

« 獣の奏者エリン 第26話「リランの心」感想 | トップページ | 「今期(6月)終了アニメ評価企画5」に参加、「けいおん!」評価記事 »