当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 「ラスカルと世界名作劇場展」に行って来ました。 | トップページ | 宙のまにまに 第6話「よろしく」感想 »

2009年8月18日 (火)

ミュージカル「しゅごキャラ!」、観劇レポ

003_2

 こちらから続いています。ネタバレありです。

 二子玉川から移動して、銀座へ到着しました。dash
ミュージカルは、開演が18:30、開場が17:30。shine
銀座へ着いても、まだかなり開場まで時間がありました。

 ミュージカルが行われる場所は、銀座の博品館劇場
この博品館は、ビルになっており劇場は最上階の8階にあります。happy01
それ以外の地下1階から4階は、トイパーク。つまり、おもちゃ専門店です。
他の階は、レストランや事務所になっていました。

 開場まで、トイパークを見て歩いたりして過ごしました。
ぬいぐるみやゲームなど、ジャンル別に階が別れていたのですが、
フロア内にらせん階段があってエレベーターを使わなくても移動しやすいように
なっているのです。その階段の途中で、ふと目にとまったのがめちゃモテと
プリキュアの宣伝ポスター。なぜか、しゅごキャラはなかった気がします。sad
 もしかして、グッズがあるのかな!?と買わないけど見るだけ…と、
売り場を探しました。すると、大きくあったフレッシュプリキュアのコーナー。
その隣にあったのが、なんときらレボ!!おいおい、引退したんじゃなかったの~coldsweats01
肝心のめちゃモテ、よく探さないと目立たない場所に離れてありました。

 あちこち見て歩きながら、開場時間までに夕食をどこかで食べなきゃいけないと
気づいて、近くのレストランで夕食を食べて時間が来たので博品館へ。dash

 エレベーターで、劇場のある8階へ行こうとしたら、張り紙がありました。
博品館劇場には、開演1時間前の開場時間にならないとエレベーターは8階に
止まりません。
ええーーっ!?そんなのあり?と驚きながらも、時計を見ると
5時半まであと少し。coldsweats02
 待っていると、エレベーターの周りにミュージカルを観そうな人たちが
集まって来ました。親子連れや男性ファンなどが何人か待っていました。

 時間になると、スタッフの方が来て待っていた人たちを8階へ案内します。
エレベーターを降りて、やっと劇場エントランスに到着しました。

002  エントランス、何だか殺風景でした。
特に、しゅごキャラのパネルなどは何もなかったです。sad
開場しても、すぐに客席には入れなかったので、パンフレットなどを買って
待ちました。
 待っていると、徐々に人が集まって来ます。
ハロプロファンが多かったですが、夏休みなので親子連れも多くいました。
しゅごキャラエッグ!の子たちがみんな出ていますからね。coldsweats01
001  ただ、会場のグッズ売り場を見て徹底しているなと感じたのは、
売っているのはアニメや漫画のしゅごキャラグッズで、ハロプロ関連は主題歌CDのみ。きらレボのライブみたいに、本人の生写真などは一切なかったです。写真は、上の漫画のあむがパンフレットの表、下の憂佳ちゃんのあむが裏表紙です。

 やがて、客席が開いたので本当の劇場の中に入りました。
席はわりと見やすい位置でしたが前の人の頭で、ステージ中央が見えにくかったです。
ステージは、それほど広くなくて結構客席と近かったです。
いよいよ、開演時間が来てミュージカルスタートです。shine

ミュージカル「しゅごキャラ!」開演

キャスト(敬称略)

日奈森あむ:前田憂佳
辺里唯世:疋田英美
藤咲なでしこ:福田花音
相馬空海:小関裕太
結木やや:田村芽実
真城りま:柳下花恋
三条海里:澤田怜央
鈴木くん:叶 結花
ほしな歌唄:米村美咲
三条ゆかり:鴻上久美子
月詠イクト:KENN

ちか:佐保明梨
さくら:和田彩花
鳩羽 雪:川本まゆ
 他

 観るまでは、あらすじなど不明だったのでミュージカルオリジナルの話が
展開されるのだと勝手に思っていました。いざ、始まってみたら、アニメ1年目の話を若干変更しただけでした。設定は原作準拠だったのかな?

 1年目の初期、まだあむがしゅごキャラたちが生まれる時からのスタート。
でも、この時すでにまだ生まれていない4つ目のしゅごたまを持っていることに
なってました。coldsweats02

 15分の休憩を挟んで、後半はりまと海里がガーディアンに加わった時から
始まります。
 ミュージカルも終わりごろには、キャラなりの嵐!!
まさか、アミュレットエンジェルやダークジュエルまで観れるとは思わなかったです。
アミュレットクローバーだけなかったのは、残念でした。shock

 キャストの皆さん、役のイメージとピッタリあっていて驚くほどです。
主役のあむ役の前田憂佳ちゃんも、あむが漫画からそのまま飛び出して来たみたいでした。パンフレットのインタビューによると、ピンクのカツラは最初家族やなかよしフェスティバルに来ていた観客に笑われたそうです。でも、気に入ったのか髪を染めたことがないので、ピンクに染めてみたいとびっくり発言も!?

 なでしこ役の福田花音ちゃんも、似合っていたと思います。
なでしこのキャラなりも素敵でした。アニメでは、ヤマトマイヒメ未登場なのに
いいのですかね?でも、一番驚いたのは×たまを人が演じていたことです。wobbly
 パンフレットを見てたら、男性の出演者は空海、海里、イクト役の3人だけ
だとわかり驚きました。唯世役の子って、名前がどっちにもとれるけど女の子だったのね。sweat01
 そういえば、しゅごキャラたちはどうするのかと思ったら人形をうまく使って
いました。しかも、声はアニメと同じ声優だったので、本当に人形がしゃべってる
みたいでした。

 ミュージカルなので、当然歌もあります。
ゆかりに歌があったのが新鮮でした。何しろ、登場人物では唯一の大人ですからね。shine
歌も良かったですが、CDにはならないのでしょうか。
ミュージカルのDVDは、10月23日発売の原作コミックス10巻に特別版
としてつくそうです。

 アンコールがないのは意外でした。
キャストの皆様お疲れ様でした!

 楽しいミュージカルを観れたので、満足なお盆休みになりました。長くなりましたが、読んでくださった方、ありがとうございました。

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログへ

« 「ラスカルと世界名作劇場展」に行って来ました。 | トップページ | 宙のまにまに 第6話「よろしく」感想 »

しゅごキャラ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/45961679

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル「しゅごキャラ!」、観劇レポ:

« 「ラスカルと世界名作劇場展」に行って来ました。 | トップページ | 宙のまにまに 第6話「よろしく」感想 »