当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 狼と香辛料Ⅱ 第8話「狼と蠱惑的な旅人」感想 | トップページ | 大正野球娘。 第8話「麻布の星」感想 »

2009年8月30日 (日)

獣の奏者エリン 第30話「四年目の冬」感想

 エリンは、18歳になってカザルムの最上級生に!
今回は、エサルがカリサに語って聞かせると言う形のカザルム編を
振り返った総集編でした。

 エリンが、カザルムへ来てから4年の月日が流れていました。coldsweats02
エサルの元に届いた一通の手紙。キリクと言う男の教導師が、新しく来ることに
なったと知らせる手紙でした。

 エサルとカリサは、季節外れの編入生と言うとエリンが入った時を思い出すと
話し始めます。
 エリンが、ジョウンに連れられてカザルムに来た時のことを懐かしく話す二人。
エリンの入舎の試しには驚かされたのを、エサルは思い出していました。happy01

 そして、カザルムに入ったエリンはリランと出会ったのですよね。
リランが、カザルムへ来た事情を知ったエリンは、母親と引き離された幼獣を
ソヨンと自分に重ねたのでした。
 エサルは、エリンにリランの世話係を命じます。wobbly

 無謀に思えたかもしれないけど、野生の王獣を見たエリンにしかできない
ことがあるとエサルは信じて見ることにしたのです。shine

 エサを食べないリランに、野生の王獣の親子がしていたことを思い出したエリン。
竪琴の音と光のあたり方が、関係していると気づいたのでした。
毛布の中で響いた竪琴の音が、野生の王獣の母親が出していた音に似ていたのです。coldsweats02
 エリンの努力が報われ、リランはエサを食べました。
ここから、エリンとリランは次第に深い絆で結ばれて行くようになります。shine

 エサルとカリサが、話している頃王獣舎にエリンが!
18歳になったエリン登場です。shine

 カリサが出て行った後、エサルはジョウンが死んだと知った時のことを思い
出していました。sad

 夏休みに突然、エリンに届いた悲報でした。
そして、さらにエリンを襲った出来事がありました。

 リランの毛を刷毛ですくっていたエリンは、
刷毛のあたった部分に痛みを感じたリランに襲われてしまったのでした。shock

 この時は、本当に驚きました。
エリンから流れる血が何が起きたかを物語っていて、辛すぎました。weep
助かったのが不思議なくらいで、奇跡と言うかエリンは強運の持ち主なのですね。

 エサルに、音無し笛を使うように言われても、絶対に使わないとエリン。
エサルから遺書を書くように、命じられてしまいました。

 たとえ、ソヨンと同じ道をたどっても、
人と獣には恐怖以外何もないのか見つけてみせると、
エリンは遺書に記したのでした。
 エサルが、引き出しに閉まったのはおそらくエリンが書いた遺書なのでしょう。

「あなたは、もう最上級生なのだからあなたの思うようにやってごらんなさい」
エリンの所へ行ったエサルは、自分ができなかったこと、知りたいと思っていた
ことをエリンならできる気がすると感じていました。happy01

 エンディングが、今回から松たか子さんの「きっと伝えて」に変わりました。notes
今までのも、よかったですがこの曲も良い曲で好きになれそうです。

 次回から本格的に、新章に突入するようです。
新任の教導師は、毒の教導師!?shock何だか、またまた波乱の予感です。

 

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 狼と香辛料Ⅱ 第8話「狼と蠱惑的な旅人」感想 | トップページ | 大正野球娘。 第8話「麻布の星」感想 »

獣の奏者エリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/46065932

この記事へのトラックバック一覧です: 獣の奏者エリン 第30話「四年目の冬」感想:

« 狼と香辛料Ⅱ 第8話「狼と蠱惑的な旅人」感想 | トップページ | 大正野球娘。 第8話「麻布の星」感想 »