当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« フレッシュプリキュア! 第27話「夏だ!祭りだ!オードリー!!」感想 | トップページ | 「ラスカルと世界名作劇場展」に行って来ました。 »

2009年8月16日 (日)

大正野球娘。 第7話「麻布八景娘戯」感想

 辻打ちと辻投げ、小梅は巴と晶子の間で大変そうです。coldsweats01
晶子は、辻打ちを止めるのかと思ったら、まさか辻投げを始めるとは予想外でした。
泥棒を捕まえた連携プレーは見事です。shine

 いきなり、辻打ちをする小梅と巴から始まったので、何が起きたのかと思って
しまいました。明らかに、巴が言いだして小梅は仕方なく付き合っているって、
感じでしたけど。sweat02
 しかも、すでに学校でも辻打ちのことが噂になっていました。

 小梅と晶子は、アンナ先生から上達ぶりを褒められます。
アンナ先生と乃枝は、二人に次なるステップとして魔球を覚えてほしいと言います。
魔球とは、カーブやドロップのことです。baseball
 ところが、アンナ先生はストレートしか投げられないので、
カーブやドロップの練習は二人でやってほしいと言うのでした。wobbly

 その晩も、巴は小梅を誘い辻打ちに出かけます。
辻打ちの後、これで4戦全勝と喜ぶ巴。
なぜ、辻打ちなんて始めたのかと思ったら、中学の男子に巴の力が通用するか知る
為だったのでした。最も、本心は小梅と二人になれる機会がほしいからでした。

小梅、嫌々ながらも巴に押し切られてしばらく辻打ちを続けることになって
しまいました。

 一方、記子は朝香中との対戦に備えて、乃枝から資料作成を依頼されて
朝香中の試合を取材しに行っているのでした。

 カーブの練習をする晶子ですが、なかなかうまくいきません。
巴が打者になって、晶子の魔球を判定することにしました。
ところが、巴曰く全てストレートだったのでした。coldsweats01

 練習が終わって帰りかける小梅たち。
小梅に話しかけている巴に気づいた晶子、そこに胡蝶が来て小梅と巴の様子が
最近変だと話します。

 小梅、両親がいるのに夜どうやって家を抜け出して辻打ちに行ってるのかと
思っていましたが、裏口からこっそりでしたか。

 家を出た小梅を待ちかまえていたのは、なんと晶子。wobbly
小梅は仕方なく巴の所には行かずに、この日は晶子と辻投げをするハメに。
晶子、何の為に夜中小梅を待っていたのかと思ったら、辻投げだったとは。
 それにしても、巴といい晶子といいあの覆面はどこから持って来たのですかねsign02

 乃枝から依頼されて、朝香中の試合を見学した記子。
記子は、朝香中の選手が試合終了後何かボードを持って来たのに気づきます。
選手の所へ行きそれは何かと聞く記子に、朝香中の選手はスコアブックだと教えて
くれました。

 櫻花會では、小梅が辻打ちの巴と辻投げの晶子の板挟みになっていました。
先約は私と言い張る巴と、夫婦だから浮気してるヒマはないと言い出す晶子の間で、
どうしていいか困り果てる小梅なのでした。coldsweats01
「ねえ、一体どっちを選ぶの!?」
と巴と晶子から詰め寄られる小梅。3人やりとりを呆然と眺めてる他の櫻花會
メンバー、何をもめているのかわけがわからなかったに違いないと思います。sweat02

 結局、小梅、晶子、巴の3人で辻打ちと辻投げを決行します。sweat01
ところが、3人が飛び出して行こうとすると他の櫻花會メンバーが、次々と辻打ち相手の男子生徒の前に現れたのでした。coldsweats02
 みんな、考えることは同じなのですねえ。でも、そこに警察が来て逃げる小梅たち。
何とか茂みに隠れて、警察から逃れられた小梅たちですが、偶然同じ茂みに泥棒
が隠れているのに遭遇します。shock
 今度は、泥棒を追いかけて走る小梅たち。
その中に唯一いなかった櫻花會の乃枝。窓を開けたら、泥棒に追われる胡蝶と
その泥棒を追う巴が通りかかり、幻覚が見えたと思ったようでした。coldsweats01

 やっと、泥棒を追い詰めた小梅たちですが、近くの屋敷の主人が騒動に気づいて
出て来てしまいます。泥棒は、その主人を捕まえ、道を開けろと小梅たちを脅します。
「ああっ!空飛ぶ円卓!!」
小梅の機転で、泥棒がひるんだ隙に晶子がボールを投げ、それを巴が打ちます。
巴が打ったボールは、泥棒に当たったのでした。晶子のボールが、落ちたことで
もう一人の泥棒にも当たります。wobbly
 ところが、そこに警察が来てしまいました。
慌てて逃げる小梅たちでしたが、翌日学校では辻打ちが泥棒を捕まえたと話題に
なっていました。

 学院長に呼ばれた櫻花會。
辻打ちをした女生徒たちに助けられたあの主人が、巴が置き忘れたバットを
届けてくれたので辻打ちの正体が櫻花會と学校にバレたのでした。wobbly
「もう二度と、彼女たちは現れないでしょう」
と二度と辻打ちをしないと、約束させられた櫻花會。

 辻打ちで晶子が、魔球を投げることに成功したとやって見せますが、
全く落ちずに失敗したのでした。

 

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« フレッシュプリキュア! 第27話「夏だ!祭りだ!オードリー!!」感想 | トップページ | 「ラスカルと世界名作劇場展」に行って来ました。 »

大正野球娘。」カテゴリの記事

コメント

上条君ならこうなりますね。

--------------
上条はプレイステーション3を
行列で最後の1台を入手して
日曜の夜道を帰る中、


制服を着た少年と少女が公園で
ストリートファイトしていた。
※:少年→マーヴェルvsストリートファイター出演。

さくら:本気で対決よ!
少年 :さ、さくら手加減してくれ・・・。
さくら:ダーメ!
少年 :これでもくらえー!!

少年はカバンの中からテニスボールを取り出し、
涙を流しながら全身の力を込めて
さくらへ投げる。


さくら:いくら剛速球でも当たらなきゃ
    恐くないよ。


さくらは腰をそらしてよける。
その流れ球が上条の股間に命中。
(ゴチーン!)
上条:いでぇぇぇぇぇぇぇ!!!
上条は持っていたプレイステーション3を
勢いで真上に投げる。


さくらは上条が投げたにも気づかず、
プレイステーション3をキャッチする。
さくら:これ、つくしが欲しがっていた
    ゲーム機・・・。
    一時休戦ね。
少年 :助かったー。
上条 :俺の買ったゲームマシン・・・。
    不幸だ・・・・。


----------------
失礼します。

鳴海みぐJr.さん、こんばんは。

今回は、上条がプレイステーション3を手にしてのたとえですね!
流れ球に当たった上条は、気の毒でした。

楽しいコメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/45947696

この記事へのトラックバック一覧です: 大正野球娘。 第7話「麻布八景娘戯」感想:

» 大正野球娘。 第七話「麻布八景娘戯」 [気ままに日日の糧]
「ねえ!一体どっちを選ぶの!?」  小梅はモテモテだなあ。泥棒に追いかけられた胡 [続きを読む]

» 大正野球娘。 第07話 麻布八景娘戯 [心のプリズムNavi]
「ねぇ、一体どっちを選ぶの!?」 なにこの展開/// 第07話の感想です。 [続きを読む]

» 大正野球娘。 第07話 麻布八景娘戯 [心のプリズムNavi]
「ねぇ、一体どっちを選ぶの!?」 なにこの展開/// 第07話の感想です。 [続きを読む]

» 大正野球娘。 第七話「麻布八景娘戯(あざぶばっけいむすめのたわむれ)」 [無限回廊幻想記譚 別館]
男子野球部の部員に辻斬りならぬ辻打ちをする謎の二人組。 「今宵の虎徹は血に飢えている……」 アホな娘がいます。血は流さないし…… 辻... [続きを読む]

« フレッシュプリキュア! 第27話「夏だ!祭りだ!オードリー!!」感想 | トップページ | 「ラスカルと世界名作劇場展」に行って来ました。 »