当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 夢色パティシエール 第1話「あたし、パティシエールになる!」感想 | トップページ | Web拍手メッセージレスです。(10/5分) »

2009年10月 9日 (金)

獣の奏者エリン 第34話「イアルとエリン」感想

 公式サイトにいつの間にかエリンブログができてました。shine
エリンブログと言うよりは、NHKアニメの総合ブログみたいな感じですけど。
エリンのブログには、原作の上橋さんが書いてます。
アニメと原作の違いがわかって、面白いです。見てみたい方は↓からどうぞです。
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/

 イアルとエリンが、偶然にも同じ解毒の薬草を探していて再会する話でした。wobbly
イアル、大好きなので今回の話は凄く楽しみにしていました。heart04
内容はシリアス展開でしたが、イアルがカッコ良すぎです。
でも、エリンにはイアルよりトムラの方が合ってる気がします。coldsweats01
二人ともカザルムで学び、何よりリランに直接関わって世話してますからね。

 闘蛇を率いる大公領と王獣の真王領。
エリンは、確実にこれらの争いに巻き込まれてしまうのが予想できます。shock
エリンの今後が心配です。

 冒頭は、キリクがラザルから来たと言うケガをした王獣を音無し笛で硬直させ、なんと毒のチチモドキを飲ませている衝撃的な映像から始まりました。coldsweats02
しかも、その場面がまるで回想のように作られていて、緑色に光る毒草だけが不気味でした。bearing

 翌朝、王獣舎ではラザルから来た王獣が一晩で衰弱してしまったと大騒ぎに。
王獣をみるエリン、王獣の息から大公領にしかない毒草のチチモドキのにおいが
すると気づきます。エサルに、昔アケ村で経験したチチモドキのことを話すエリン。
あの時は霧の民から解毒の薬草をわけて貰いましたが、今回はそうは行きません。
それに、真王領で霧の民に会うのは難しいとエサル。bearing
 けれど、どうしても王獣を助けたいエリンは王都の薬問屋なら国中の薬があるので、
解毒薬も手に入るかもしれないと考えます。wobbly

 しかも、あと2日で解毒薬を与えなければ王獣の体中に毒がまわって、
助かる可能性がなくなってしまうのです。shock

 その頃、王宮では病気で寝込んでいる大公の様子をシュナンが、
真王とセィミヤに報告していました。
 その様子を見守るイアルに、カイルが驚くべきことを知らされていました。
闘蛇の卵を真王領に流している人物がいると言うのです。
その人物とは、イアルが以前戦った仮面の男でした。
仮面の男たちは、真王を狙うサイガムルと判明します。shock
闘蛇の卵を使って何を企んでいるのでしょうか!?
 闘蛇の卵泥棒の件は、いつの間にかイアルからカイルに引き継がれていたのですね。coldsweats01

 その時、セィミヤの元にセィミヤの毒味役をしているナミが倒れたとの知らせが!
ナミは、セィミヤに贈られたお菓子を食べて倒れてしまったのです。
シュナンは、その菓子からチチモドキのにおいがすると言います。
 チチモドキ、先ほどの王獣と全く同じで無関係ではなさそうです。
毒草を送りつけているのはサイガムルかと思ってしまいましたが、
サイガムルの仕業に見せかけて別の誰かが動いているのではないかと話すイアル。wobbly

 イアルは、王都へチチモドキの解毒薬を探しに行くことにします。

 ところが、サイガムルもセザンが解毒薬を探していると察してしまいます。bearing
やっぱり、チチモドキを送りつけているのはサイガムルなのでした。
 サイガムルは、先回りして町外れの薬問屋に行き、売っているチチモドキと解毒薬を
買い占めようとします。けれど、偶然にもそこにやって来たのがイアルでした。
入って来たセザンのイアルに気づいたサイガムルとイアル、いきなり店の中で
剣を交えて決闘を始めてしまいました。coldsweats02
 おまけに、ちょうどその時目当ての薬問屋に解毒薬がなかったので、
問屋の主人の紹介で解毒薬を探しに来たエリンが到着したのです。

 ヌックとモックと一緒に来たエリン、店から何者かと飛び出して来たイアルに
気づきます。

 サイガムルが逃げてしまった後、イアルは店の主人に話をします。
そこに、エリンたちが入って来ました。
 イアルに話しかけるエリンですが、イアルは人違いだと言うのです。
解毒薬のツリガネアオイは、先ほどの決闘で店内がメチャクチャになった為に、
どこにあるのか探すのも一苦労です。sweat01
 ところが、エリンは簡単に見つけ出してしまいました。

 エリンは、カザルムにいるラザルから来た王獣が、チチモドキの毒にあたったのだとイアルに話します。
 そのことを知ったイアルは、その王獣は何者かに毒を飲まされたのだと言い、
解毒薬も狙われているのでエリンがそのまま運ぶのは危険だと判断します。bearing
 店から馬車で出るヌックとモック。荷台には、エリンとイアルらしき二人が
乗っていますがおそらくおとりではないかと思われます。
 馬車を狙うサイガムルの矢が、馬車をめがけて飛んで来ます。
矢は命中してしまいますが、予想通りイアルに見えたのは本人ではなく人形でした。
すかさず、飛びだして来たカイルたちセザンですが、サイガムルは捕まるのを恐れて
自ら毒草を口にして死んでしまいました。shock

 一方、サイガムルに見つからずにカザルムへ向かったイアルとエリン。
エリンは、なぜ人間の勝手な都合で獣を巻きこむのかと悩みます。
獣は人の為に生きているわけではないのにと、呟くエリン。sad
絶対に王獣を死なせたくないと思うのでした。
 ところが、橋が川に流されて馬車が通ることができません。
別の場所につり橋があるとわかり、イアルとエリンはつり橋を渡ります。
ふとエリンは、鳥が巣に戻れずに困っているのに気づきました。
そこには、二人を狙う別のサイガムルが潜んでいたのです。coldsweats02
間一髪のところで、サイガムルの矢を逃れたイアルとエリン。
 イアルは、エリンのことを覚えていました。
エリンがセザンと関わっていることを、知られないようにとの配慮から知らぬふり
をしていたのでした。shine

 無事に解毒薬を持ってカザルムに戻ったエリンは、
大急ぎで王獣に飲ませます。happy01
 王宮でも、解毒薬のおかげでナミは助かったのでした。

 エリンとイアルの活躍で、王獣とナミが助かってよかったです。
今回は、カッコイイイアルがたくさん映って大満足でした。heart04
でも、サイガムルの動きが心配ですね。
 
 
 
 

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 夢色パティシエール 第1話「あたし、パティシエールになる!」感想 | トップページ | Web拍手メッセージレスです。(10/5分) »

獣の奏者エリン」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ(^O^)!
今回はなんだかすごく
はらはらしました(´`)

キリク先生は読めない人だ‥
黒幕は本当にダミヤなのでしょうか‥
これからもまだまだ楽しませてくれそうですね!shine


イアルは相変わらず
かっこよかったです(^^)shine
昨日の話でイアルとエリン
に変化ありですよ(^ω^)clover

せなさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

キリクの動きが心配です。
ダミヤは、キリクに何をさせようとしているのか気になってしまいます。bearing

イアルは、本当にシュナンたちを疑っているのでしょうか!?
大公側と真王側とで、争いが起きてる以上疑っても仕方ないのかな。
ダミヤも、何を考えているのかさっぱりわからないです。

イアル、カッコよかったですね!heart04
昨日の話でも、いい雰囲気でしたが二人ともこれからどうなるのか心配です。
ダミヤが、どういう処分を下すのかでイアルの運命が決まってしまうので心配です。shock
エリンも、ダミヤに確実に狙われるでしょうね。

この先、どうなっていくのか目が離せなくなってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/46435635

この記事へのトラックバック一覧です: 獣の奏者エリン 第34話「イアルとエリン」感想:

« 夢色パティシエール 第1話「あたし、パティシエールになる!」感想 | トップページ | Web拍手メッセージレスです。(10/5分) »