当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« Pandora Hearts 第25話(最終回)「否定の彼方へ」感想 | トップページ | 獣の奏者エリン 第34話「イアルとエリン」感想 »

2009年10月 7日 (水)

夢色パティシエール 第1話「あたし、パティシエールになる!」感想

 10月スタートのアニメで、一番楽しみにしていた夢色パティシエール。shine
いよいよ、放送が始まりました。りぼんは、買ってないので原作漫画は読んでない
のですが、りぼん作品のアニメ化は本当に久しぶりだと思うので期待してしまいます。happy02
放送が関東では日本テレビだったのが、意外でしたが。しかも、日曜朝7時って早すぎますが、プリキュアと時間が被らなかったのは日テレの配慮と思うことにします。coldsweats01
これで、放送局は違ってもりぼん、なかよし、ちゃおと3大少女漫画誌の漫画が
アニメで出揃いましたよ。
 何が凄いって、来年のりぼん1年分プレゼントとは太っ腹ですね。coldsweats02
それだけ、りぼんもこの作品にかけてるってことかな。
 
 OP前は、雪ふる景色にファンタジーを思わせる演出がまるで童話のようで、
期待が高まります。
 オープニングは、パティシエールを目指すこの作品らしい歌で、気に入ってしまい
ました。歌っているのは、五篠真由美さんです。notes

 主人公の天野いちごは、ごく普通の14歳の中学2年生。
特技は階段から落ちること!?な、ドジッ娘なのでした。
 妹のなつめは、ピアノが得意でいちごも習っていたけど途中で挫折してしまった
のでした。bearing

 両親となつめのピアノの発表会を見に行く、いちご。
演奏曲は、ベートーヴェンの「月光」。ところが、なつめは緊張のあまり指が動かなく
なってしまいます。その様子を見たいちご、突然の掛声で会場を笑わせますが、
なつめの緊張をほぐそうと思ったのです。happy01

 発表会が終わった帰り、いちごはスイーツの香りに引き寄せられて、
近くで行われていたスイーツフェスタに出かけます。shine
 いちごの2年前に亡くなった祖母は、パティシエールでいちごは祖母のケーキが
大好きだったのです。
 たくさんのスイーツが、おいしそうで朝からお腹がすくアニメです。shine
これを見て、毎週日曜はケーキcakeが食べたくなりますね。

 いちご、財布を忘れてスイーツが食べれないと嘆きますが、優しいパパが
代金を払ってくれると聞いてケーキ取り放題!
 スイーツフェスタって、ケーキ食べ放題なのですね。happy02
ケーキを食べまくるいちご、その中に気になるケーキを発見します。
そのケーキがあった場所を探すいちごに、ケーキを作った男の子が声をかけました。

 いちごは、ケーキの味が昔祖母が作ったケーキの味に似ていると気づいたのです。wobbly
いちごを呼びとめたのは、アンリと言う聖マリー学園に通う男の子でした。
 なぜか、アンリはいちごの祖母が若いころパリに留学していたことがあるかと
聞きます。なんと、アンリはいちごの祖母を知っていました。
 アンリの通う聖マリー学園は、アンリの曾祖母が建てた学校でいちごの祖母も
そこに通っていたのです。coldsweats02しかも、いちごの祖母はとても有名なのでした。

 アンリは、ケーキを一口食べただけで、祖母の味とわかったいちごに驚きます。
さらに、いちごはアンリが作った別のケーキを食べて、アンリが初恋をイメージして
作ったと食べただけでピタリと当ててしまいました。
「いちご、聖マリー学園に来ませんか?マリー・デュカスの作った、
パティシエ、パティシエールを育てる学校です」

アンリは、いちごの味覚に鋭い感受性があると見抜き、聖マリー学園に来てほしいと
言います。shine
 アンリの言葉を聞き、いちごは昔祖母とパティシエールになると約束したことを
思い出しました。

「私、セント・マリーに入ります!」
いちごは、パティシエールになってケーキを作りたい!そう決意したのでした。shine

 聖マリー学園に入る為の関門。それは、両親の許可を得ることです。
聖マリー学園は、本校はパリですが、日本にも全寮制の分校があるのです。
いちごが全寮制の学校に!?とパパは大反対。
「私、パティシエールになりたいの!」
いちごは、祖母のようなパティシエールになりたいと両親に懇願します。bearing
けれど、意外にもママは賛成してくれました。
 いちごが自分で夢を見つけたことが、ママには嬉しかったのです。
パパのゴルフクラブで、パパにも入学を認めさせたママ凄すぎます。coldsweats01

 エンディングも、楽しい歌でこれからが楽しみです。note
どうやら、エンディングにも出てくる妖精のようなキャラクターが今後登場するみたい
です。次回から本格的に物語が動き出しそうですね。
イケメンもいっぱい!?heart04
 
 
 
 

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« Pandora Hearts 第25話(最終回)「否定の彼方へ」感想 | トップページ | 獣の奏者エリン 第34話「イアルとエリン」感想 »

夢色パティシエール」カテゴリの記事

コメント

ヤッターマンを今まで見ていたので、ヤッターマンの後にスタートしたこのパテシエのアニメがたまたまデッキに自動録画されていたので娘達が見ていました。
1話目にして気に入ったようです。
でも最近アニメよりもジャニーズが優先されています。
私、ジャニーズ詳しくないので最近研究中です。

こんばんは。

私、元来コミックス派ですので、原作がりぼんという情報もつい先日入手したばかりなんですよ~(笑)。
りぼん原作のアニメ化はホント久しぶりだと思います。

う~ん、私もりぼんサイドはこれに賭けているような気が・・・・。
最近はものすごい勢い発行部数落ちているみたいですからねぇ。昔の圧倒的王者も、今は三大小中学生向け少女漫画雑誌の中では最下位とか。
この変で起爆剤がないと本気でヤバいと判断したのかも、かも、かも。

内容は、かなり王道ものっぽい感じでしたけど、かなりの好印象でした。
キャラもみんな可愛かったし、いちごの奮闘記は期待大です。
まぁ、パパさんは哀れでしたけどねぇ。みんなのために我慢してもらいましょう(笑)。

K☆Mさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

娘さんたちは、夢色パティシエール気に入ったのですね。
子供たちにも、人気が出るといいなと思います。

ケーキの描写がおいしそうなので、毎週日曜日にはスイーツが食べたくなります。パリで制作発表は、凄いです。指導されるパティシエの方も、私は知らなかったですが有名な方らしく、本格的なので驚きました。

向日葵さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

りぼんのアニメ化は、久しぶりですよね。
昔は、少女漫画誌と言えばりぼんとなかよしで、
ちゃおはほとんど知られてませんでしたけど。
それが、今ではちゃおがトップになってしまいました。
りぼんは、ホントにヤバイ状況なのだと思います。
この作品が、りぼんを救えるといいですよね。

妖精が出てくるとか、王道路線ですが面白いです。
いちごたちも可愛かったですし、これからどう成長していくのか楽しみです。
毎週登場のスイーツも本格的で期待です。

パパは、気の毒でしたね。
ゴルフクラブを出されたら、お手上げです。
ここは、いちごの将来の為に見守ってあげてほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/46425122

この記事へのトラックバック一覧です: 夢色パティシエール 第1話「あたし、パティシエールになる!」感想:

» 夢色パティシエール 第1話「あたし、パティシエールになる!」 [のらりんクロッキー]
今秋期待の1本は大当たり!! 絵もお話もとっても可愛いです(≧▽≦) やっぱりりぼん作品とは波長が合うなー♪ 松本夏実ちゃんはデビュー前から応援しているマンガ家さん。 何と同い年~! 彼女の絵はアニメ向きなんでいつかアニメにならないかなあと思ってました。 りぼ... [続きを読む]

» 夢色パティシエール #1 [日々の記録]
新番組、お試し視聴第2弾です。パティシエールを目指す女の子を主人公にしたお話ですね。主人公の天野いちごは、スイーツが大好きな女の子です。しかし、ピアノが得意な妹のなつめと...... [続きを読む]

» 夢色パティシエール 第1話「あたし、パティシエールになる!」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今期にスタートした作品で原作は未読。 とは言っても、久しぶりなりぼん原作ということで期待していた作品です。 初回を見ての感想はと言うと、やっぱり面白そうですねぇ。 キャラはかなり好み。 まぁ、りぼん原作の特徴がホント良く出ていて、みんな可愛過ぎでした。 ストーリーは、いちごが、一流のパティシエールを目指して奮闘するってところでいいんでしょうか?? ベタながらも、こういう王道ストーリーは大好物なんですよ〜。 変化球もいいけど微妙なものが多いですからね、昨今は(笑)。やっぱり直球勝... [続きを読む]

» 【夢色パティシエール】 第1話 〜あたし、パティシエールになる!〜 [アニメ研究所]
主人公のいちごは何歳くらいなのかな。よくわかりませんが、全寮制のパティシエ学校に通うと言い出しました。 おばあさんの影響です。 ふ... [続きを読む]

» 子供向けの魅力 [埼玉アニメーション]
<夢色パティシエール> 監督:鈴木行 制作:スタジオぴえろ アニメーション制作:スタジオ雲雀 日曜 7:00-7:30(日テレ) #3-バラのスイーツ王子 一話~三話まで続けて観ました。女性のパティシエをパティシエールというのだそうですが、そのパティシエールを目指す女の子のお話。主人公は何の取り柄もない14歳の女の子で、ある日、偶然立ち寄ったスイーツイベントで一人のパティシエと出会い、味覚のセンスを認められ、そのパティシエが講師を務める“聖マリー学園”への入学を決めます。スイーツ... [続きを読む]

« Pandora Hearts 第25話(最終回)「否定の彼方へ」感想 | トップページ | 獣の奏者エリン 第34話「イアルとエリン」感想 »