当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Web拍手

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 極上!!めちゃモテ委員長 第29話「アースカラーで明日から爽やかですわっ」感想 | トップページ | 夢色パティシエール 第13話「ハッピー・スイーツ・ドリーム」感想 »

2009年12月30日 (水)

獣の奏者エリン 第45話「かごの鳥」感想

 キリクの過去が明らかになりました。
妹に毒を盛った夫婦を殺したのは、なんとキリクでした。
世界は、清らかに生きる者の為にあるべき…。キリクは、そう考えていました。
清らかに生きた妹ターヤを殺した、夫婦を許せず毒で制したのでした。
その後、ダミヤの元を訪ねたキリクは、仮面をつけてサイガムルになったのです。

 セィミヤに、プロポーズしたダミヤ。
セィミヤは、プロポーズを受け入れてしまったようです。

 エリンは、大公が王になれば王獣を操る技は封じられると言った、
ダミヤの言葉を思い出していました。

 その頃、イアルはカイルからセィミヤがダミヤのプロポーズを受け入れたと
知り驚きます。さらに驚いたことに、イアルやカイルなど先代の真王に仕えたセザンは、セィミヤのセザンから外されてしまったのです。
 ダミヤに忠実な者たちが集められて、新しいセザンが作られていたのでした。

 イアルは、エリンから聞いた御座船を襲った闘蛇に印がなかった話を裏付けるため、
密かに御座船を襲った闘蛇軍について調べていました。
 カイルから報告を聞き、やはり大公の闘蛇ではなかったことが判明します。
密売人から闘蛇の卵を買い、闘蛇を育てサイガムルを煽っていた人物がいたのです。その背後をたどってわかった人物こそ、ダミヤでした。

 キリクに、決戦の日何が起きるかを話すダミヤ。
ダミヤは、リランを使って闘蛇軍を襲わせ、シュナンが大公領に戻っている間に
セィミヤと結婚して王獣軍を作ろうと企んでいたのです。
エリンに、王獣部隊を作るように命じたのはその為だったのでした。
 ダミヤは、イアルがダミヤの様子を伺っていることに気づいていました。
「火種は、すべて消しておかねば。その為には、時には毒も必要なのだ。」
そうキリクに話す、ダミヤ。
 ダミヤに命じられたキリク、
「この世界は、清らかに生きる者の為にあるべきだ。
その為なら、僕は邪魔な者を取り除く毒になる。」

と仮面を被ってサイガムルになってしまいます。

 イアルたちが危ない!!と思ってたらイアル、ダミヤに呼ばれて来てしまいました。
イアルに、ワインのような飲み物を勧めるダミヤ。
絶対、あれ毒が入ってますよね!?
 イアルに、セィミヤがプロポーズを受け入れ、ハルミヤの喪が明けたら結婚式を
行うとダミヤは話します。
 話ながら、飲み物を口にする二人。あれ?ダミヤも飲んでるところを見ると、
毒入りじゃなかったのかなあ。

 ダミヤ、イアルからエリンが亡くなった真王に、カザルム公の館で話したことを
聞き出そうとします。
 イアルは、自分から話すことはないので必要ならエリンに聞いてほしいと言い、
話せば王獣を使うのをやめるかどうか聞きます。
 しかし、ダミヤはもう決まったことなのでそれをかえることはないと話します。
イアルは、それなら自分が話してもダミヤは自分の道を行かれるのだと話すのでした。
それを聞いたダミヤは、
「そなたは知っているか?真に世界を動かせるのは、私のような特別に選ばれた者だけだと言うことを。そして、真に力がある者は決して表に出ぬ者と言うことを。」
そう語ります。ダミヤがこう言った時、イアルに異変が起こります。
 イアルの片手が、動かなくなってしまったのです。

「誰も気づくことはなく、だが全ては私の意のままに動かされているだけなんだ。セィミヤと大公の息子シュナンでさえ、私にとってはありがたい道具なんだよ。
そして、今は亡きおば上も。」

ダミヤは、イアルの様子を見ながら話し続けます。
 御座船を襲ったのは、やはりダミヤでした。
ダミヤの陰謀は、予想以上に入念に計画されていました。
ハルミヤも、セィミヤも、他の人も誰もその策略に気づかなかったとは。
 さらに話し続けるダミヤ。
「真実を知る古い道具は、すべて片付ける頃合いだ。
口の聞ける楯が余計なことを持ち主に告げる前にな。」

ダミヤの言葉に、ハッとしたイアル、
「まさか、カイルたちを!」
と部屋を出て、カイルたちを助けに向かいます。
 その頃、カイルたちはサイガムルと戦っている真っ最中でした。

 イアルが出て行ったのを見たダミヤは、キリクを呼びます。
キリクから解毒薬を貰う、ダミヤ。
 自分も飲んで、毒が入ってないかのように見せかけて安心させたのでしょうか!?
ダミヤ、予想以上に油断ならないです。

 イアルは、カイルの元へ走ります。
間一髪のところで間に合ったイアルですが、敵は四方八方から襲いかかります。
倒れかけたイアルが見たのは、仮面が割れてその素顔を現したキリクでした。
 キリクが、エリンを巻きこんだのかと聞くイアル。
「僕はただ、あの子がどこまで行くのか見ていたかった。
王獣と一緒にどこまでも飛んで行く、あの子を見ていたかった。」

と話すキリク。ターヤを思い出したキリクに、
「おまえもダミヤに囲われた道具なのだな。」
イアルはそう呟くのでした。
 涙を流して、座りこむキリク。
キリクは、これからどうするのでしょうか!?

 キリクのそばから立ち去ったイアルですが、毒を飲まされてケガをしてどうなってしまうのか心配です。

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 極上!!めちゃモテ委員長 第29話「アースカラーで明日から爽やかですわっ」感想 | トップページ | 夢色パティシエール 第13話「ハッピー・スイーツ・ドリーム」感想 »

獣の奏者エリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獣の奏者エリン 第45話「かごの鳥」感想:

« 極上!!めちゃモテ委員長 第29話「アースカラーで明日から爽やかですわっ」感想 | トップページ | 夢色パティシエール 第13話「ハッピー・スイーツ・ドリーム」感想 »