当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 獣の奏者エリン 第37話「誕生」感想 | トップページ | 獣の奏者エリン 第39話「闘蛇の襲撃」感想 »

2009年12月 4日 (金)

獣の奏者エリン 第38話「真王ハルミヤ」感想

 少女のように無邪気な真王、驚くほど王獣について何も知らないことが、
判明しました。coldsweats02

 今回、エリンが音無し笛を使わずに竪琴だけでリランを育てていることも、
真王やダミヤに知られてしまいます。エリンが、ダミヤに狙われるのではないかと
心配になってきました。bearing

 真王がカザルムへ行くことになり、その行き方を考えるダミヤ。
行きは陸路を使い、帰りは川を下ると決めるダミヤですが、
川には闘蛇がいるのに危険です。wobbly
 ダミヤ、何か企んでいるのではないでしょうか!?

 真王を迎えるカザルム。
エサルは、エリンに何があっても出て来ないようにと言います。
リランを音無し笛を使わずに育てていることは、絶対に知られてはいけないのです。bearing
 学童たちはこの日のために作った特別な服を着て、真王を迎えることに
なっています。

 先に到着したのは、セ・ザンのイアルとカイルでした。
後から着いた真王を歌で歓迎する学童たち。notes
 歌に合わせて踊るヌックとモック、歓迎の儀式が学芸会に見えるのは私だけでしょうか!?sweat02

 歌の歓迎も終わり、真王を王獣のいる放牧場が見える丘に案内するエサル。
アルを見て、無邪気に喜ぶ真王ですが遠いので近くで見たいと言い出します。
 真王の申し出に戸惑う、エサルと教導師たち。bearing
その後ろで心配そうに見守るエリン…。って、エリン、外に出ちゃまずいのではsign02

 仕方なくエサルは、真王とダミヤたちを放牧場の中へ連れて行きます。
予想通り、見慣れない真王たちが来た為にリランとエクは警戒して立ちあがって
しまいます。shockエリンは思わず、駆け出して行きました。
 ところが、真王はもっと近くで見たいとさらにリランたちの方に歩いて行った
のです。
リランは、唸り声をあげて威嚇します。wobbly
 エサルは、イアルに危険だから真王にこれ以上近づかないように言ってほしいと頼みます。ところが、その間にもリランは翼を広げて今にも真王に襲いかかろうとしていました。
 危険を察して音無し笛を吹こうと構えた教導師たちですが、
「吹かないで!!」
エリンが飛び出して、竪琴を弾くとリランはあっと言う間におとなしくなりました。coldsweats02
 エリンが、王獣を竪琴で静めたと驚く、王宮の人々。
エサルにあれほど言われていたのに、飛びだして竪琴を弾いてしまったエリン。wobbly
これから、どうなるのか心配です。

 エリンから話を聞きたいとエサルに言う、真王。
エサルは、エリンは風邪をひいているからと誤魔化します。
 ダミヤもまた、エリンに興味を持ってしまいました。wobbly
王獣舎にいたエリンを訪ねるダミヤ、王獣規範に従っていないエリンに、
これは大罪だと告げるのでした。bearing

 エリンが、霧の民だと気づいたダミヤは、昔闘蛇衆の村で霧の民の女を見たと
話します。それって、間違いなくソヨンのことですよね。
「気に入った私がそなたを守ってやる。
そんな風に構えないでくれ、私はただその王獣たちを連れてラザルに移って
ほしいと言っているだけだ」

エリンの手を掴み、そう言って口説くダミヤ。sweat01
 しかし、エリンはダミヤのそんな言葉にも毅然とした態度をとるのでした。

 そこに、入って来たのは真王でした。
エリンに話しかける真王、ダミヤへの毅然とした態度を見てエリンを気に入った
ようでした。
「私もあなたとあの王獣たちがラザルに来てくれたら嬉しいわ。
あなたは、音無し笛を使わないで王獣を静めることができるでしょう?

私も、実はあの笛が嫌いなの。」
なんと、真王が音無し笛が嫌いだと信じられないことを言い出したのです。coldsweats02
 驚く周囲の人々に、真王は笛を使わずに育てられるのなら是非そうしてほしい
と言うのでした。そうすれば、ラザルの王獣たちもたくさん子供を産むだろうと、
楽しそうに語る真王。wobbly
 これには、さすがのエリンも驚いたようでした。
真王は、王祖ジェの話を知らないのでしょうか!?

 エリンは、まだアルが幼いのでラザルに移すための長旅は無理だと判断して、
真王の誘いを断ったのでした。
 真王は、カザルムを去って王宮へと帰って行きました。

 エサルとエリンは、真王が言った音無し笛が嫌いだと言う言葉について、
話し合っていました。もしかして、真王は王獣規範が作られた経緯を知らないのでは?エリンはそう考えているのでした。

 次回は、エリンがさらに問題を起こしてしまうようで気になります。

 

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 獣の奏者エリン 第37話「誕生」感想 | トップページ | 獣の奏者エリン 第39話「闘蛇の襲撃」感想 »

獣の奏者エリン」カテゴリの記事

コメント

どうもこんばんわ。獣の奏者エリンも終局を迎えつつあります。真王は世俗と離れていてタブーを知らなかった。こちらはアニメ感想を大幅に減らす傾向になりそうですが、エリン感想を手がける数極少のココログのこちらと不変の繋がり(相互リンク)を希望します。Yesならアドレスの記事にお返事を。Noならガン無視してください。

五遷筲始さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

エリンも、もうすぐ終わってしまうので寂しく感じています。
真王は、王宮から一度も出たことがなく、王獣の知識もなかったのは驚きました。ダミヤは、あえて王獣規範ができた経緯を教えてなかったのでしょうね。

相互リンクのお誘いありがとうございます。
リンクは大歓迎ですので、今後もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/46894466

この記事へのトラックバック一覧です: 獣の奏者エリン 第38話「真王ハルミヤ」感想:

» 真王陛下は老けているディアナ・ソレルですか? [還山捫虱堂]
獣の奏者エリン 第38話 [続きを読む]

« 獣の奏者エリン 第37話「誕生」感想 | トップページ | 獣の奏者エリン 第39話「闘蛇の襲撃」感想 »