当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • blogram投票ボタン

Web拍手

ブログパーツ

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 獣の奏者エリン 第44話「アクン・メ・チャイ」感想 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第45話「4人はプリキュア!クリスマスイブの別れ!!」感想 »

2009年12月21日 (月)

夢色パティシエール 第12話「七年目のメリークリスマス」感想

 今回は、いちごたちがケーキ販売のボランティアをしていて、
出会った坂口さんの話でした。shine

 聖マリー学園では、毎年クリスマスにはボランティアで手作りケーキ販売を
しているそうです。happy01その売上をチャリティーとして地域の恵まれない子供たちに
寄付しているのでした。

 バニラたちの故郷のスイーツ王国って、オーブンで繋がってるのですね!coldsweats02
スイーツ王国のクリスマスパーティーの手伝いで、バニラたちは故郷に帰っている
のです。
 
 チャリティーで売るケーキは、バニラの手伝いなしで作るいちご。
バニラたち、今日のクリスマスケーキをレシピカードにして送れないのは残念
だと、話す樫野たちです。
 あのカードは、ただ送っているわけではなく点数にもなっているそうです。wobbly
いちご、いつの間にか立派なクロカンブッシュを作れるようになっていました。

 クロカンブッシュは、シュークリームをいくつも積み上げて作るツリーようなお菓子。いちごにとって、おばあちゃんの思い出がつまった大切なクリスマスケーキでした。notes
「食べてもらう人が幸せな気持ちになれるように、
心をこめて作れば決まりごとなんか気にすることないの。
おばあちゃんは、いつもそう思ってケーキを作っているのよ。
いちごも、小さなことを気にしないで自由に考えてね。」

いちごが小さい頃、そう話してくれたおばあちゃん。shine
 本当はクロカンブッシュがクリスマスケーキではないですが、
祝い事のケーキには違いないのでどんなケーキでもクリスマスケーキだと思えば、
細かいことにこだわることはないとおばあちゃんは伝えたかったのでした。happy01

 いちごの自由な発想はおばあちゃん譲りだと、
樫野たちもいちごが作ったクロカンブッシュを認めてくれました。
 ところが、その様子を見たクラスの女子たちがいちごに嫌がらせをしようと、
バナナの皮を仕掛けてしまいました。
 いちご、予想通り思いっきりバナナの皮ですべってしまいました!wobbly
その為に、せっかく作ったクロカンブッシュが台無しです。
仕掛けた女の子たちも、本当に引っ掛かるとは思わなかったらしく呆然として
いました。coldsweats01

 クロカンブッシュをダメにしてしまったいちご、もう新しいクロカンブッシュを
作り直している時間はありません。
 仕方なく、他のケーキを至急作り直すのでした。

 いよいよ、チャリティー販売開始です。
クリスマスケーキの販売は、学園内ではなく外の商店街で行われました。
いちご以外の樫野たちのケーキは、あっと言う間に行列ができて売り切れて
しまいました。wobbly

 ところが、いちごのケーキだけは誰も並ばずに売れ残ってしまいます。
他の生徒たちのケーキが売れた後も、ひとりだけ残ってケーキを売り続けるいちご。
でも、誰も立ち寄ってくれません。
 いちごの作ったロールケーキもおいしそうでしたが、
一つも売れないのは可哀そうすぎます。bearing
 すると、ひとりの男性客がケーキを売ってほしいといちごのケーキを買って
行きました。
 ケーキが売れたいちご、嬉しそうでしたね!
でも、売れたのは結局ひとつ?後のはどうしたのでしょうか!?wobbly

 ボランティアが終わった後、いちごたちは公園に先ほどケーキを買いに来た
男性がポツンと座っているのを見かけます。
 男性に話しかけるいちごたちですが、樫野が突然絶叫します。coldsweats02
「ああっ!思い出した!!
あなたは、マイルズ・ジャネット・クインテッドの坂口洋輔さん
じゃありませんか!?」

男性に見覚えがあった樫野は、好きなジャズバンドのメンバー坂口さんだと思いだしたのです。coldsweats01
 坂口さんだとわかった時の樫野の熱狂ぶりが凄かったです。
樫野がジャズ好きだったとは、意外な一面が見れました。
安堂も花房も、ジャズには興味がないようで…。sweat01
熱くなる樫野に、いちごもびっくりなのでした。

 坂口さんから、事情を聞くいちごたち。
7年前の12月、付き合っていた女性を日本に残してニューヨークへ渡ったと話す
坂口さん。ジャズバンドのマイルズから気に入られて、旅立ったのです。wobbly
 けれど、7年の間に彼女のマリコとも疎遠になってしまっていたのでした。bearing
7年ぶりに日本に戻って来てマリコに会いに行こうとしましたが、
どうしても会いに行く勇気が出ません。
 そんな坂口さんに、
「会いに行くべきです。たとえ、結婚していたとしても、どんな仕打ちを受けたとしても、ちゃんと謝るのが男じゃないですか!?」
樫野はそう言って、謝るべきだと語ります。
 坂口さんに熱く語る樫野、何だかカッコイイですね!shine

「私も会った方がいいと思う。
マリコさんが、どうしてるかなんて会ってみなきゃわかんない。
マリコさんのこと、ずっと好きなんでしょう!?
7年間一度も忘れなかったんでしょう!?
その思いを伝えないで終わっていいんですか?
マリコさんへの思いと一緒にクリスマスケーキ、渡しましょう!」

いちごも、坂口さんにマリコに会って思いを伝えるべきだと言います。shine
 7年間も、日本とニューヨークに離れていて、ずっと同じ人を思い続けられるって素敵だなって思います。heart047年も時間がたっていたら坂口さんが会うのを躊躇うのもわかりますが、もしかしたらマリコも同じ思いかもしれませんよね。
ここは、やっぱり会って思いを伝えたほうがいいですよ!happy01

 ところが、肝心のマリコが今、どこに住んでいるのかわかりませんでした。
勤めていたレストランは閉店になっていて、マリコも引っ越して住所がわからなく
なっていたのです。
 がっかりするいちごたちに、坂口さんは一曲聴いてほしいとジャズを弾き始めました。
演奏する坂口さんの前に突然現れたひとりの女性、なんとマリコでした。coldsweats02
いきなり、坂口さんをひっぱたくマリコにびっくり!

 いちごたちは、二人の為にクリスマスケーキを作ることにします。
作るのはもちろんクロカンブッシュ。本来、結婚のお祝いに作るお菓子なので、再会した二人にピッタリです。heart04
 いちごと樫野たちのクロカンブッシュに、喜ぶマリコ。
みんなで食べようと言う坂口さんに、大喜びのいちごですが気を利かせた樫野たちが、
坂口さんとマリコを二人にしてあげるのでした。shine
「7年ぶりのクリスマスをお二人で楽しんでください。
メリークリスマス!!」

と帰って行く樫野たち。
 いちごだけが、クロカンブッシュを食べ損ねてがっかりしていました。樫野たちの言う通り、ここは気を利かせて坂口さんとマリコを二人にしたほうがいいですよね。heart04

 次回は、いちごたちがスイーツ王国へ!?いちごたちの妖精姿も見えたので、
今から楽しみです。

 

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 獣の奏者エリン 第44話「アクン・メ・チャイ」感想 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第45話「4人はプリキュア!クリスマスイブの別れ!!」感想 »

夢色パティシエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513842/47082327

この記事へのトラックバック一覧です: 夢色パティシエール 第12話「七年目のメリークリスマス」感想:

» 夢色パティシエール #12 [日々の記録]
いちごたちが、チャリティーで販売したケーキを買ってくれたジャズミュージシャンのために、恋人探しをしてあげるお話でした。アバンは、いちごからの手紙を受け取ったアンリ先生から...... [続きを読む]

» Blanc(12) 夢パティアニメリポート [りぼん読んでる?レポート&レビュー]
 前回の頭の話で、書こうと思って書き忘れたことがあります。この絵画展は絵だけがかざられるのではなく、この職業になってどんなのになりたいのか、というコメントを自分で添えるんです。  これ、例えば野球選手だったら、巨人の4番になりたいだとか、歌手だったらスポッ....... [続きを読む]

» 夢色パティシエール 第12話 [LUNE BLOG]
スイーツより甘い甘い、クリスマスの夜。 [続きを読む]

» 夢色パティシエール 第12話「七年目のメリークリスマス」 [のらりんクロッキー]
今回はちょっといい話。 クリスマス回でした~ スイーツ妖精たちは王国にクリスマスの準備へ行っておやすみ。 クリスマスケーキを作ってチャリティーイベント。 聖マリー学園、いいことをやってますね(^-^) いちごちゃんはおばあちゃんの思い出のケーキのひとつ、 クロ... [続きを読む]

» 「夢色パティシエール」 第12話 [HARIKYU の日記]
☆ 「夢色パティシエール」 第12話  ☆  ありがちなクリスマス逸話ですが、よいお話でした。 それなりに面白かったですし、最近の狂乱のアニメストーリーの中にあって、本作のこういった展開は心が和みます。 「夢色パティシエール」も、もう第12話目、良い作品と ...... [続きを読む]

» 夢色パティシエール recette 12 「7年目のメリークリスマス」 [しるばにあの日誌]
<コメント>  バナナの皮で滑ったいちご・・これっていろんなアニメでみられましたが、 いとも簡単にすべるとは初めて見ました。  メインは、あの男の人・・ジャスにあこがれた1人の恋物語って感じでした。 マリコと一緒に会えたのはよかったのですが、天野いちご・・空気読んだ方がいいんでしょうかねえ。泣くところか、ケーキを作ってあげたとか・・。   ... [続きを読む]

» ■夢色パティシエール 第12話「七年目のメリークリスマス」 [ゆかねカムパニー2]
 いくらなんでも、7年は待たせ過ぎなんじゃないかと…(^^;。  毎日毎日、忘れたことは無いとは言っても、1年だって長いと思う。  待っているマリコの方は、尚更 [続きを読む]

» アニメ「夢パ」第12話 [ガンバボーイ2号のGuerrilla Radio]
めんこいので更に略しました。 今回はクリ○○スの話でしたよね~ タイムリーな事に。 「バナナの皮のヤーツ」 またしても小島か・・・ こいつはロクな人間にならんだろうな。 どこまで陰湿やねん。 脳ミソのシワ、パイパン状態か? 「ウリウリのヤーツ」 今回は聖マ... [続きを読む]

« 獣の奏者エリン 第44話「アクン・メ・チャイ」感想 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第45話「4人はプリキュア!クリスマスイブの別れ!!」感想 »