当ブログについて

  • ご訪問、ありがとうございます。管理人、ミルフィーユです。 コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎です。リンクはフリーですが、どの記事でもコメントしてくださるとうれしいです。こちらからも貼らせていただきます。
  • 頂いたトラックバックは、お返ししていますが飛ばない場合もありますのでご了承ください。コメントは自由ですが、管理人が不快と判断した場合は削除させていただきます。
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ランキング参加中

  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 漫画ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  • にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Web拍手

管理人のもうひとつのブログ


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」感想(ネタバレ有りです) | トップページ | 次世代ワールドホビーフェア'10 Winterへ行って来ました。①-会場到着からおはスタステージスタート編- »

2010年1月23日 (土)

夢色パティシエール 第15話「思い出のローズウォーター」感想

 ケーキグランプリ予選開始。
チームいちご、いつの間にかリーダーに指名されていたいちごにびっくり。
 あの3年の市松たちはムカツキますね!
腕は確かなようで、いちごたちが無事に勝てるといいのですが。

 予選テスト、いちごが開けたドアは正解部屋のドア!
不正解のドアは外へ繋がっていたようで、正解部屋には大勢のテストに合格した
生徒たちがいました。
 もちろん、スイーツ王子も全員合格です。
その中には、いちごを突き飛ばして謝りもしない、意地悪な3年の先輩市松の姿
もありました。この先輩たち、前回1年生や2年生の参加に不満を漏らしていた
人たちですよね。今後も、何かと関わって来そうで手強い存在になりそうです。

 予選テストに残ったのは、3年生10チーム、2年生5チーム、1年生1チームの計16チーム。
 お嬢もしっかり勝ち残っていましたね。
1回戦の課題は、「家族と楽しむパウンドケーキ」。
各チーム1人1個、4種類のケーキを1皿として審査するのです。
1回戦の組み合わせが、決まって行きます。
いちごたちのチームは、先ほどいちごを突き飛ばした3年のチーム市松との対戦。
いちごたちのチーム名は、チームいちごだと判明!!
いちご、スイーツ王子からリーダーに任命されていました。

 市松たちが、サロン・ド・マリーにスイーツを出していると言うことで、
試しに市松たちのケーキを食べてみるいちごたち。そのおいしさに、戦う前から不安になってしまいました。
 いちごたちは、それぞれ1回戦で作る予定のパウンドケーキを発表して行きます。
いちごは、子供たちに喜んでもらえるいちごのパウンドケーキ。
樫野は、甘さを抑えた大人向けのクルミ入りココアパウンド。
安堂は、お年寄り向けの甘納豆入り抹茶パウンド。
ところが、花房はアイディアに詰まったらしく、まだ決まっていませんでした。

 早速、考えたパウンドケーキを試作してみるいちごたち。
樫野のクルミ入りココアパウンド、凄くおいしそうなのでチョコ好きとしては
食べてみたいです。
「マジカルマカロン!!」
「スイーツ」
「ロマンス」
「カード!!」
「おいでませませーーっ!!」
でスイーツ王国の女王様に、バニラたちはカードを届けます。

 バラのパウンドケーキを試しに作ってみる花房ですが、
バラの香りが焼くと飛んでしまってうまくいきません。
 いちご、花房が大切にしているローズウォーターをケーキにかけてみようとします。止められるいちごは、驚いてローズウォーターをケーキにたっぷりこぼしてしまいました。
 そこに入って来た市松たち、漂うローズウォーターの香りに酷いことを言います。
安物の香料と市松に言われて、ブチ切れそうになるいちごを樫野たちは慌てて止めます。あれは、怒りたくなりますよね。トイレの芳香剤と言われた上、安物の香料はあんまりです。

 いちごを外へ連れて行った樫野たち、花房にバラに拘る理由を聞いてみます。
けれど、花房は言いたくないらしく、1人にしてほしいとどこかへ行ってしまいました。

 花房を心配しつつ、ケーキを作るいちごたち。
その時、カフェが花房について来るなと言われたと泣きながら戻って来ます。
 あのローズウォーターに何か秘密があるはずと、いちごはもう一度花房と話そうと
決めるのでした。
「だって、私たち仲間でしょ!?チームなんでしょ!?
わからないことがあったら、何でも聞いて何でも話し合ってみんなで協力しなきゃ。」

いちごはそう言って、花房の所に行きます。
 いちごの言った言葉が気になって、樫野と安堂も後を追いかけます。

 一方、花房と話すいちご。
花房がローズウォーターに拘るのは、両親と関係しているといちごは気づいたのです。
花房は、いちごになら…と、ローズウォーターの思い出を話し始めます。
 小さい頃、父親の好きなものはママと五月とバラとスイーツだと聞いた花房。
両親の幸せを願って、花房はパティシエになってお店を出して、
両親の花を飾ってバラのケーキを作る
と約束したのでした。
 ところが、数年前、父親が仕事でパリへ行った時、
花房に滅多に手に入らない天然のローズウォーターが手に入ったと嬉しそうに話します。花房に、早くローズウォーターを届けようと飛行機の便を早めて帰国しようとしていた父親。しかし、空港へ向かう途中の道で、運転していた父親は飛び出して来た子供を避けようと街灯に激突。そのまま、亡くなってしまったのでした。事故現場に残されていたのが、ローズウォーターの瓶だったのです。
ローズウォーターは、父親の形見なのでした。

「花房くんって、ただのナル男じゃなかったんだね!!」
って、いちご。せっかく、花房が話してたのに近くで聞いていた樫野と安堂も
びっくりのいちごの反応でした。

 ローズウォーター、いちごが結構こぼしていたように見えましたがまだ残ってたのですね。
 バラのケーキ、みんなで頑張って作ってみようと決意を新たにするのでした。
けれど、やはり香りをうまく出すことができません。

 ローズウォーターを活かすことができないと落ち込む、花房。
ローズウォーターさえなければ、父親が死ぬこともなかったと瓶を池に投げ捨て
ようとしてしまいます。
 それを止めようと飛び出したいちご、瓶をキャッチしてそのまま池に!?
ローズウォーターを使ったパウンドケーキは、うまく行くのでしょうか!?

参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

« 映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」感想(ネタバレ有りです) | トップページ | 次世代ワールドホビーフェア'10 Winterへ行って来ました。①-会場到着からおはスタステージスタート編- »

夢色パティシエール」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは
夢パティ好きで日記を見つけたのでコメントしちゃいました因みに樫野が好きです(笑)
 
この話は保存版にしてあります。過去とか聞いて感動しましたよねそれに花房クンかっこよさUPだし
緑川さんの声もやっぱり最高ですよね素敵
展開がますます気になりますよ〜

ユッキーさん、こんばんは。
はじめまして、管理人のミルフィーユと言います。
コメントありがとうございます。

夢パティからの検索で来てくださったのですか!?
ありがとうございます、嬉しいです。

私も、夢パティ大好きです。
ユッキーさんは、樫野が好きなのですね。
花房くんの過去は、びっくりしましたがローズウォーターの思い出、感動的でした。
これからの展開、どうなるのか私も気になります。

また、遊びに来てくださると嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 夢色パティシエール #15 [日々の記録]
なんとかケーキ・グランプリの予選を突破したいちご。しかし、最初の対戦相手は、嫌味な3年生のチーム市松だったのでした。前回の予告でわかっていましたが、いちごは何とか予選を突...... [続きを読む]

» 夢色パティシエール recette 15 「思い出のローズウオーター」 [しるばにあの日誌]
<コメント>  1回戦はパウンドケーキ対決・・みんなで考えるパウンドケーキですが、花房くんは、思い入れのあるローズウオーターをつかって作るようです。それにしても、あのガゼットであうシーン・・これって何かに似ているとおもったら・・プリキュア5じゃありませんか。  原作では、「仲間」ということがかいていませんが、ついにこのアニメがプリキュアシリーズと同等になったのは言うまでもありません。... [続きを読む]

« 映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」感想(ネタバレ有りです) | トップページ | 次世代ワールドホビーフェア'10 Winterへ行って来ました。①-会場到着からおはスタステージスタート編- »